同意書があっても主婦はプロミスからの借入金は減る?

主婦の借入という点で聞いてみたいことがあります。プロミスは主婦だと借入が簡単だったと思いますが、法律改正で厳しくなって借入が難しくなったというのは知っています。

いわゆる総量規制の対象になってしまったために、簡単に借りられなくなりました。

だからプロミスを使おうとする主婦の人はそこまで多くなくなったんだと思いますが、プロミスを主婦の人が使うことは同意書があれば出来ます。

じゃあ同意書を持って行ってプロミスから主婦の人が借入したら、どうなるんでしょうか?例えば借入金額が少なくなるとかがあるのでしょうか。

プロミスでも他の業者でも同じように借入金額は少なめに

専業主婦の場合ということだと思いますが、専業主婦は確かにプロミスを始めとしていろいろな業者を使いにくくなっていますよね。(こちらもご参考に→プロミスで借入したい方におすすめ記事

昔は使いやすかったですし、専業主婦の人でも借りることが出来ました。専業主婦の人に貸し出しをすることを目的としていた業者だってあったくらいです。

でも今は総量規制の問題がありますから、やっぱり借りるのは簡単ではなくなっています。

であれば、借入をするのに専業主婦だから諦めたほうがいいのか?というとそうでもないでしょう。おっしゃるように夫の同意書さえあれば、消費者金融は貸出をしてくれます。

しかしこの同意書を持って行ったらどのくらい貸してくれるか?というと、やはり少し少なめにならざるを得ないというのが本音です。

どうしても専業主婦は収入がありませんから、夫の収入に頼らざるを得ません。となると夫の収入で二人分の生活費がかかるということになります。

二人分の生活費がかかるということは、収入が同じでも一人分の生活費に比べて高い経費がかかるということになります。

そうなると返済のためのお金を用意できない可能性も高くなる場合があります。

ですから返済できる可能性型より高い一人で稼いでいる人のほうが、高めの限度額になりがちではあります。

しかしそこまで大きく変わることはありませんから、同意書を持って行って借り入れをするというのはプロミスの場合悪い選択肢ではないでしょう。

同意してもらえるのであれば、銀行系カードローンでコソコソ借りる必要もないですから、使いやすくなります。

銀行系カードローンなら使いやすいでしょうけれども、黙っていなければなりません。また枠もさほど大きくはありません。

だいたい専業主婦の場合は夫の収入にもよるかとは思いますが、30万円程度が一番多いと言われています。

ですので30万円程度の借入枠しかもらえないですから、30万円程度の枠で借金をするならプロミスのようなところで枠をもらったほうが大きくなる可能性は大きいでしょう。

何よりも夫が同意しているというのが大きいのです。借入の額は大きめになりがちです。

どちらでも好きな方を選べるという点ではいい時代になったなと思います。

銀行系カードローンを選ぶという人は専業主婦の場合は多いと思いますが、プロミスのような消費者金融を夫がわかった上で借入をするということも一つの方法ではないかなと思います。

【参考ページはこちら】
プロミスの最少借入金額なら誰でも借りられる?

主婦の借入金の利用限度額とプロミスのサービス内容を知ろう

資金が不足している場合は借入金を利用して不足しているお金を補う方法がよく選ばれています。

そしてお金を用意する方法は様々な種類がありますが、特に急いでいる場合は消費者金融はとても便利な存在です。

消費者金融は大手から中小の業者まで実に多く存在しますが、サービス内容はそれぞれ違いますので、申し込む前にはそれぞれの業者の特徴をよく比較しておきましょう。

業者は多くありますので、いざ選ぶとなると悩んでしまいますが、初めて消費者金融を利用するという場合は、大手の実績のある業者を選んでおくと安心です。
(⇒キャッシングができる会社を教えて!

大手の業者の場合は対応が早く、申し込み後はすぐに審査を開始してくれますし、融資もその日のうちに受けられることが多いものです。

そして、返済時には利息も必要ですので、できるだけ低金利の業者を選んでおきたいところです。

最近は一定期間無利息のサービスを提供している業者も多くなっていますので、短期間の利用で良いという場合はそうした業者から選んでみるのも良いでしょう。

無利息期間のある業者を選ぶ場合はプロミスにも注目してみましょう。こちらはテレビCMなどでもおなじみで知名度も高く、信頼性についても安心できる業者です。

プロミスでは様々なサービスが用意されており目的が自由に使えるフリーキャッシング、借金をまとめたい場合もおまとめローン、そして目的別のローン、自営業者向きのローンが用意されていますので、それぞれの目的にあったローンを選んでいきましょう。

融資限度額がどれぐらいかも知っておきたいですが、フリーキャッシングの場合は最高で500万円までの融資が行なわれています。

そして、消費者金融のサービスですので、借入ができる金額はその人の年収の3分の1までの金額となります。

プロミスは、初めて利用する人の場合には30日間の無利息サービスが用意されています。

そしてはじめて利用する人の場合はEメールアドレスを登録すること、WEB明細を利用することで対象となります。

そして30日間は無利息ですが、その期間を過ぎると利息が必要となりますので、期日は忘れないようにしましょう。

プロミスを利用するには、まずは申し込み手続きが必要です。

申し込み方法は来店でも行なうことができますし、特に急いでいる場合や近くに店舗がないという場合はインターネットや電話からの手続きにも対応しています。

サービスは担保や保証人なしで利用できますので、必要なときにすぐに手続きを進めることができます。

そして、手続きに必要な書類についても知っておきたいですが、本人を確認できる書類が必要ですので、運転免許証、パスポート、健康保険証などいずれかの本人を確認できる書類を用意しておきます。

そして、借入金額によっては収入を証明する書類が必要ですのでまとまった金額を用意したい場合はそうした書類も揃えておきましょう。

借入金額が50万円以上の場合や他社と合わせて100万円以上の借り入れをする場合はこうした書類が必要ですので、用意しておきます。

電話から申し込む場合は、プロミスコールから行なうこととなります。自宅の固定電話はもちろん、携帯からも利用ができ、全国どこからでも手続きが行えます。

24時間通話無料で利用することができ、振込先口座を登録していない場合もオペレーター対応で振込みキャッシングを受けることができます。

そして、インターネットからの手続きも便利です。

インターネットの場合は自宅のパソコンはもちろん、携帯やスマートフォンにも対応しており、こちらも全国どこからでも対応することができます。

通常の振込みキャッシングなら平日は銀行の営業時間内に手続きを済ませておくと即日振り込みで融資を受けることができます。

土日の場合などは翌営業日の振込みとなりますが、三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座を持っている場合は瞬フリサービスが利用できますので、休日にもすぐにお金を用意することができます。

最近はスマートフォンの利用者が増えていますが専用のアプリも用意されていますので、こちらも活用しておきたいところです。

お申し込み入力サポートがついており、運転免許証などの手続きに必要な証明できる書類もカメラで撮影して送信することができます。

さらにアプリでは会員サービスが利用できたり、返済シミュレーションを利用できたり、店舗やATMの検索が行なえるなど様々な便利なサービスが用意されています。

会員サービスでは取引履歴の照会や利息の照会、振込み口座の登録変更、返済日の変更申し込み、さらにメールアドレスや勤務先、住所などの変更なども行なうことができます。

それから申し込む前には利用できる条件についても知っておきたいですが、まず返済能力があることが大切ですので、安定した収入があることが大切です。

年齢は満20歳以上で69歳以下であること本人に安定した収入があることがあげられます。

そして正社員の方でなくてもアルバイトやパートで収入がある人なら利用することができます。

そしてフリーローンの場合はその用途は自由となっていますので様々な用途に活用できます。

お金を用意しなくてはいけない理由は人それぞれ違いがありますが、家庭生活でも多くの出費が必要となります。

ときには生活費が不足してしまう場合もありますし、子供の習い事、交際費、医療費など日常生活でも様々な出費が発生します。

そして家計を管理している主婦の人の場合はお金のことで悩む機会は少なくないものです。

家計に関するお金が足りない場合は借入ができると便利ですが、主婦の人の場合は利用できるかどうかは気になるところです。

キャッシングの利用はパートやアルバイトなどで安定した収入がある場合は利用することができますので、主婦の人でもパートやアルバイトなどで収入のある場合は本人の名義で手続きができますので、申し込んでみると良いでしょう。

借入ができるかどうかをすぐに判断したい場合はお借入診断が便利です。

この診断では青年月日や年収、現在の借入金額の3項目を入力することですぐに結果を知ることができます。

そして借入金額の場合もクレジットカードのショッピングや銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンなどは含まれませんので入力する必要はありません。

借入可能と判断されたら手続きを進めていきましょう。

そして主婦の方ではじめてキャッシングに申し込みを行なうという場合はわからないことがある場合もありますが、そういった場合はレディースキャッシングを利用してみると良いでしょう。

レディースキャッシングは女性のためのカードローンのサービスで女性専用ダイヤルが用意され女性オペレーターが申し込みや相談に対応してくれます。

申し込み方法はインターネットや電話から行なうことができます。インターネットの場合はパソコンや携帯サイトからレディースキャッシングのお申し込みページから手続きを進めていきます。

そして、電話の場合は女性専用ダイヤルレディースコールがありますので、その番号にかけると女性オペレーターが対応してくれます。

同性の女性が対応してくれることもあり、より安心して借入の相談や質問が行なえますので上手に活用していきましょう。

さらにお金を借りると必ず返済が必要ですので、返済方法についても知っておきたいですが、こちらはネット決済やATMから行なうことができますので、それぞれに合った方法をいれ案でいきましょう。

サービスプラザを利用すれば返済方法なども相談に応じてもらうことができます。

レディースキャッシングの場合も初めて利用する場合は30日間の無利息サービスが利用できますので、手続きを行っておくと良いでしょう。

そして、返済計画もしっかり立てておきたいところですが、サイトでは返済シュミレーションが用意されていますので、こうした機能も利用するとすぐに毎月の返済額や返済期間を知ることができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.