専業主婦の上にブラックです…もう借入はできませんか?

誰にもなかなか言えないのですが…私は専業主婦の上に、ブラックリストに登録されています…旦那と結婚するまでは本当にお金使いが荒くて、ブランド品とか買いあさって借金まみれになるっていう、典型的なパターンでした。

それで結局払えなくなり、親に払ってもらいました。

で、それからは真面目に仕事をして、恋をして、結婚もできました。結婚後は専業主婦になって良いと言ってくれたので、家で家事をしながら夫を迎えています。

これが幸せなんだなーと思ってましたが、ある時につい物欲が再燃してしまって…。

親に怒られた時にブランド品も全部売り払ってお金を没収されましたが、今でもブランド品は好きです。

それで今回、好きなブランドから割とお手軽な財布が発表されてて、これだけは欲しい!ってなってます。でも小遣いだけでは買えませんし…。

だから久々に借入でも、なんて一瞬考えたのですが、専業主婦なので収入無し、さらにはブラックリストに登録されてる私なんて、借入はできませんか?

夫にはブラックなんて伝えていません。だから事情も話せません。

こんな状態ですが、ちゃんと小遣いから返済はします。だからもしも今の私でも借りられる方法がありましたら、是非教えて下さい!

ブラックOKでも専業主婦OKはきついですね

ブランド品って物にもよりますけど、本当に名前だけでいやに高い物ばっかりですよね…

性能とかと見合っているならともかく、ブランド品っていう名目だけであの値段っていうのは、個人的にはどうかと思います。質問者さんみたいに破産する人もいるわけですし。

とはいえ、それらの購入は任意なわけですし、借金をして返せなくなった方が悪いと言われても無理はないです。

ブラックリストは自業自得の出来事ですが、ご両親が優しい人で良かったですね。そこから心を入れ替えたのも立派だと思いますよ。

それでブラックリストの専業主婦が借りられるかどうかについてですが、これに関しては相当厳しいと言わざるを得ません。

世の中にはブラックリストにも貸してくれる業者が居ると言われていますが、そこに専業主婦が加わると難しいです。

まず、ブラックリストOKという金融業者は、ほぼ全て消費者金融です。

消費者金融には総量規制という決まりがあり、総量規制があると収入が無い人は借りられないという事になります。今は返済能力があるブラックの人だけOK、という事です。

そして専業主婦でも借りられるのは規制が無い銀行くらいのものですが、銀行はまずブラックリストに貸付けはしません。

銀行は確実に返してくれる人にだけ貸す事で低金利でサービスしているのですから、返済能力が無いと思われるブラックには貸さないのです。

このように、ブラックリストの専業主婦というのは、悪い部分が見事なまでに重なっています。

現状でお金を借りるなら、旦那さんに相談してから旦那さん名義で借りてもらうしかないですが、内緒で借りるのはまず無理であるのは理解しておきましょう。

ブラックや専業主婦の方が借入する場合に知っておくべきポイント

金融機関からの借り入には、さまざまな種類があります。

その中でも、最も利便性に優れたサービスである事から、無担保で融資を行う個人向けのサービスは、多くの方に利用されているものです。

これらのサービスは、キャッシングやカードローンなどとして知られており、それぞれ融資を提供する金融機関により、サービスの特徴が大きく異なるのです。

特に、銀行系のカードローンやキャッシングのサービスと、消費者金融系の融資は違いが顕著になり、それぞれのサービスに応じた特徴を把握した上で上手く利用する事が重要になります。

このキャッシングやカードローンといったサービスには、融資を提供する金融機関の形態により大きく特徴が異なります。

特に、これらのサービスは融資対象が異なり、サービス利用者にも個々の目的があるために、サービスの性質を十分に理解してから申し込みを行う必要があるのです。

これは借入先によってサービスの質が大きく異なる事に加え、個々の属性により借り入れに影響を及ぼす可能性がある為に、十分にその違いを把握しておく必要があります。

特に、専業主婦の方や学生の方などは、一般的な会社員の方と比較し、融資条件に幾つかの違いが出てくることが多い為に、サービス内容を把握しておく必要があるのです。

金融機関が融資を提供する際には、一般向けのキャッシングだけではなく、事業資金を目的にしたものなどもあり、個々の借り入れの用途に応じて異なるサービスを選択する事が重要になります。

これはサービスの種類によっては、保証人や担保が必要となるケースもあるためで、より高額な事業資金を借り入れるケースなどでは、担保が必要となるローンを活用する事が有利になる事もあります。

しかしながら、個人で利用する一般的な融資のサービスは、キャッシングやカードローンなどであり、個人向けの融資は審査時間も短縮されて、担保や保証人の準備の必要がありません。

特に、これらの簡易的な融資では、十万円程度の現金を短時間で提供する事が主な目的となっていることから、インターネットなどを活用して申し込みが出来るようになっており、短時間でキャッシングが利用できるようになっています。

それ故に、簡単な審査のみで、必要書類の数も少なく、保証人や担保も用意する必要なく、融資を受ける事が出来るようになっているのです。

このようなサービスは個人向けの融資ですが、事業資金を提供するビジネスローンなどは、法人を対象にしており、比較的高額な事業資金を提供する事が多い為に、融資の際にはより多くの条件が付くことになります。

一般的には、ビジネスローンでは、限度額が数百万円程度であることが多く、金利も個人向けのサービスよりも低く抑えられているのです。

そして、このような個人向けの融資の特徴としては、融資を提供する金融機関により、それぞれ違いがあります。

具体的には、保証人を用意するが必要なく、担保もなしでキャッシングが利用出来るようになりますが、場合によっては厳格な審査基準を満たしている事が条件となることもあり、銀行系のサービスを利用する際には、しっかりとした属性である事が条件である事が多くなるのです。

銀行系のサービスは専業主婦の方や、これまでに金融機関での借り入れでトラブルを経験したブラックの方などには、融資を提供する際に消極的になることがあります。

しかし、大手金融機関のサービスは、融資限度額が大きめに設定されているために、高額な融資が必要になったケースでも対応してもらえる事が多く、金利が低く設定されているので、優れた融資条件を持つサービスとなっているのです。

しかしながら、このような有利な融資条件のサービスを利用する為には、厳格な審査基準を満たす事が必要になり、審査時間も長くかかる傾向がある為に、予め準備を整えておく必要があるのです。

この銀行系のサービスと対照的なのが、消費者金融系の融資です。

この場合は審査基準が甘く設定されており、個人向けの融資を積極的に提供している事から、非常にお金が借りやすくなっているのです。

このサービスの大きな特徴としては、初回に設定される限度額が数万円程度に抑えられている事も多くなり、最大でも数十万円程度の融資となる事が大半です。

一般的には、金利が銀行系のサービスよりも高く設定されていますが、審査時間がきわめて短く、場合によっては即日での融資が可能になるケースもあります。

そして、専業主婦の方を含め、定期的な収入を得る事が難しい方が、これらの融資のサービスを利用する際には、与信というポイントを十分に理解しておく必要があります。

これは融資を受ける側に対する限度で、この枠の大きさにより個々の利用者に割り当てられる限度額が異なります。

この限度枠は事前に行われる審査が基準となり決められるもので、評価水準が高い申込者や、これまでのサービスの利用実績などが検証され、限度額の大きさが変わってくることになります。

この利用限度額が重要になる理由には、限度額が大きいほど低い金利が適用されるというポイントがあるためで、より高額な融資を受ける事が出来る場合は、毎月の支払いの負担を少なくする事が可能になるのです。

そのため、これらのサービスに申し込みを行う際には、できるだけ高額な与信枠を獲得する事が重要になります。

この限度枠には、各業者ごとに異なる一定の基準があります。

この融資の上限は審査での評価が重要な要素であり、過去のデータを参照して、申込者の金融機関からの借り入れ状況などを確認します。

そのため、これまでに延滞などの経歴が登録されているブラックの方の場合は、審査に不利な状況となることもあるのです。このようなケースでは初期の限度枠が低く抑えられます。

そのため、これまでに返済に関連するトラブルを経験した事がある方の場合には、この審査で決まる与信枠が低くなる事もあるのです。

しかし、この限度額を段階的に大きくする事も可能で、サービス利用を通じて良好な顧客である事が証明されれば、この履歴からより高額な与信が与えられることになります。

その為には、予め決められた期限で返済する事が重要になり、サービス利用において評価を高くする事が重要になるのです。

このようなサービス利用を複数回繰り返し、良好な実績を積んでいくことで、業者側から限度額の引き上げを申し出てくれる事があります。

そのため、限度額を大きくする事を希望する場合は、返済の遅延などを行わない事が重要で、良好なサービス利用の履歴をつくり上げていく事が重要になるのです。

そして、この審査では、これまでの融資に関連するさまざまな個人情報が照会されることから、クレジットカードやローンの利用履歴など、借入の状況を把握しておく事が重要になるのです。

これは過去の支払い状況などが確認されることから、何らかの問題が発覚した場合は、サービス利用が困難になることもあります。

しかし、大半のサービスは、個人信用情報機関の情報を重視して融資の可否を決める為に、個人での借入や返済に関する情報で問題が無い場合は、簡単に融資を受ける事が可能です。

そのため、事前に個々の履歴を確認しておき、融資を受けられる状態かを検証しておく事も大切なのです。

これは過去の返済歴などが重要になるために、個々の登録状況を確認しておき、審査に問題が無い状態であるかを調べておく事が重要になります。

万が一、遅延や破産などの履歴が登録されている場合には、ブラックとして一定の期間は情報が残るので、トラブルの無いように、きちんと返済を行う事が重要になるのです。

これは延滞の場合は、三カ月以上の支払いの遅れが無い場合は問題になりません。

そのため、キャッシングやカードローンの申し込みを行う上では、このような金融事故のないように配慮して、サービスを利用することが重要になるのです。

【参考ページはこちら】
主婦でも借りられる借入情報

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.