借入って3社以内なら複数から借りても大丈夫って噂は事実?

融資で気になる噂を見かけましたので、その真偽について聞かせていただきます。

あまり今すぐ融資が必要というわけではありませんが、将来使う事は十分あり得るという事で、どうか教えてもらえると助かります。

借入というのは、3社以内なら複数の業者から借りても大丈夫…って噂は本当ですか?

これって結構ネット上の噂だと有名なのか、色んな人がそうだと言っているような印象があります。でも、何で3件なのでしょうかね?

融資を受ける際、複数の業者から借りると審査が厳しくなるっていうのは、すでに有名な話ですよね。

でも、その件数まではっきりと3件とは金融業者側が言っているような印象はありません。むしろ、審査に関わる事は全然教えてくれないような…。

というわけで、ここの融資に詳しい方々にご質問させていただきます。借入って3社以内なら、複数から借りても本当に大丈夫なのでしょうか?

私は借りるにしても出来るだけ一社に絞りたいと思っていますが、人生って分かりませんからね。

知っておいて損の無い真実だと思います。どうかお答えをよろしくお願いいたします。

3は分かれ目としても確かに有名な数値ですよね

融資に関わる噂というのは、信憑性が低いものから真実までがたくさんネット上にはあります。

それだけ融資というのは多くの人に必要とされていて、関心が深い分野とも言えますね。質問者さんが知りたいと思うのも仕方が無いかもしれません。

例えば今では多くの利用者を抱える大手消費者金融が闇金である…という噂なら、誰でも嘘だと分かります。

闇金があんなに堂々と営業しているのが放置されているというのは、すでに法律が体を成していないと言っても過言ではないでしょう。

しかしそれに引き換え、借入は3社までというのは、真実なようでそうでもないと言えます。

これは日本人の多くが3という数値を一つの区切りとしているからで、同じように5とか10とかの数値に置き換えても、多少信憑性があると言えるでしょう。

実際に3社以内なら借りられるかどうかですが、そもそも融資は返済能力によってはいくらでも借りられる、という事に注目しましょう。

50万を一社から借りるのも、三社から借りるのも借入総額としては同じで、必要とされる返済能力もほぼ同じです。(こちらもご参考に→一括で50万も借りると親にバレる?

なので、借入件数を増やそうとも、まだ返済能力があるとされれば融資審査に通る事は不思議でもなんでもありません。これは揺るぎない融資のルールですので、覚えておくと良いでしょう。

ただし、借入総額を置いておいても、借入件数が多いという事は大きなマイナスです。

件数が多い人はやはり計画性が低い人だと思われやすいですし、そもそもバラバラに借りる方が利息は高くなる為に、お得でもありません。

従って、一つの審査目安として借入件数を3社までにしているというのは、あながち嘘とも言いにくいでしょう。

これ以上借りると自分が困るという目安としても活かしてみてはいかがですか?

【参考ページはこちら】
複数借り入れの一本化って何をするの?

借入はなるべく3社以内にとどめておいたほうが良い

お金が必要になることは、良くあるかもしれません。収入が多い人であれば、自分でどんな時も工面できるのであまり問題はないかもしれません。

しかし、今の自分の収入だけではどうしてもお金が足りないと言うことは決して珍しいことではないのです。こういう時は、お金を借りるしかありません。

ただ、知り合いから借りると問題が起こる可能性も高いので、金融機関や消費者金融などから借りたほうが良いでしょう。

一度、ローンを組んだけれど、まだお金が足りないと言うこともあるでしょう。

もう少し融資額を増やしたいと思って消費者金融などに対して増額の相談をしたことがある人も少なくないかもしれません。

しかし、断られてしまった経験がある人は多いでしょう。利用客からの増額の申し入れがあった場合、それに答えて増額してもらえることもあります。

しかし、断られることも多いのです。

同じ会社から借入たほうが返済計画を立てやすいでしょうけれども、うまくいかない場合は、他社へ申し込むしかありません。

ここで気をつけたいことは、信用情報は各金融機関、消費者金融で共有していると言うことです。

だから、どこかでローンを組んでいたとします。その情報は他社も知ることができるということです。

だから、あまりにも多くの会社からお金を調達しているということになると、この人はとにかくお金に困っている人だと思われてしまうのです。

お金に困っていると言うことは、返済能力に問題があるかもしれないと取られてしまいがちです。

今の自分の収入だけではお金が足りないと言うことではないかと思われてしまえば、かなり印象が悪くなってしまいます。

あまりにも多くの会社を利用しているとなると、自転車操業になっているのではないかとさえ思われてしまうかもしれないのです。

たとえ、自転車操業と言うことではなかったとしても、そういう印象を金融機関や消費者金融などから見られてしまうと言うことです。

このような事態は避けたいと思いませんか。自分が信用されない人になってしまうと言うことです。

金融機関や消費者金融などから信用されなくなってしまうと、これ以上借入できなくなってしまうかもしれません。

どうしてもお金が必要なのに、お金の工面ができなくなるかもしれないと言うことです。

どうしても複数の会社を利用せざるを得ないと言うことになった場合、目安にして欲しい数字があります。

多くても3社以内にとどめておいて欲しいと言うことです。

3社程度であれば、いくつかお金の使い道が違うから3社利用することになったというくらいに受け止めてもらえるでしょう。

しかし、4社、5社と増えていってしまうと、この人は同じ金融機関や消費者金融などから増額を申し入れても断られてしまったのではないかと思われてしまうでしょう。

また、返済に困ったから他社を利用することになった自転車操業を行っていると受け止められる可能性が高くなってしまいます。

そうなってしまうと大変です。あまり多くの金融機関や消費者金融などを利用しないほうが良いと言うことが良くわかったのではないでしょうか。

すでに、複数の金融機関や消費者金融などを利用している場合は、なるべくおまとめローンでローンを一本化しましょう。

実は、おまとめローンも3社以内のほうが印象が良いです。2社、3社程度であればスムーズにローンを一本化しやすいのですが、4社、5社と増えていってしまうとローンの一本化が困難になってしまうことが良くあるのです。

それでもローンの本数は減らすことができるでしょう。

あまりにも多くの会社を利用してしまうとおまとめローンをしても金利が高くなってしまい、返済があまり楽にならない場合が少なくありません。

こういうところにも影響が出てしまいます。だから、あまり多くの会社を利用しないほうが良いのです。

仕方なく複数の会社を利用せざるを得ない状況になってしまった場合は、あまり多くの会社を利用する前になるべくおまとめローンを使ってローンを一本化しておいたほうが良いかもしれません。

早めに申し込んでおけば、印象があまり悪くなっていないでしょうから、スムーズに一本化できるかもしれないからです。

基本的には、あまり多くの会社から借入しないほうが良いので、常に借金をコツコツと返済し続けることが重要です。

返済が遅れてしまうだけでもかなりイメージダウンしてしまいます。繰り上げ返済をすればより一層印象が良くなりますから、増額の相談をしても受け入れてもらえる可能性は高くなります。

稀に金融機関や消費者金融などから電話があり、増額しませんかと持ちかけられる場合があります。

必要であれば増額を受け入れると良いでしょう。自分からではないので金利も優遇してもらえるでしょう。

このような電話があると言うことは、それだけ信頼されているということです。

このようなことは本当に稀なので、まずないと思ったほうが良いかもしれません。

貸金業では、総量規制があることは聞いたことがある人も多いかもしれません。

これは、年収の3分の1まで借金できると言われているものです。この金額に達していなかったとしても、4社、5社と利用している人のほうが信頼されないのです。

どうして総量規制の範囲内にとどめているのに、4社以上利用しているほうが印象が悪いのか。消費者金融連絡会では3社規定があるからです。

厳密な規制というわけではないので、4社以上契約していたとしても利用しているのが3社以内であれば問題なく利用できることもあります。

かなり緩い規制と思われたかもしれません。それに、大手は厳しいけれど、規模が小さくなればなるほど規制が緩くなっているとも言われています。

だから、それほど厳密な規定ではありませんが、やはりあまり多くの会社を利用しすぎないようにしたほうが賢明です。

自分で返済の管理をするのも大変ですし、そうなると返済が遅れてしまう可能性も高くなってしまうでしょう。

返済が遅れてしまえば信用情報に傷がついてしまうのでより一層印象が悪くなってしまいます。

このようなことも予想されます。だから、できる限りローンは一本化しておいたほうが良いのです。

2社であったとしても返済日がひと月の間に複数できてしまい、返済が大変だと感じる人もいるのです。

そう考えたら、4社、5社も借入ていたら、ひと月の間に返済日がとても多くなってしまい、毎日、返済に追われているような感覚になってしまうのではないでしょうか。

そうなると、精神的にもかなり追い詰められてしまうかもしれないのです。

自分のためにも、あまり多くの会社を利用しないほうが良いと言うことです。管理ができる範囲内にとどめておいたほうが良いと思いませんか。

自分は大丈夫だと、利用する前に返済計画も立てておいたから4社、5社利用していても問題はないと思う人も中にはいるかもしれません。

しかし、現実には何が起こるかわかりません。だからこそ、過信しないようにしてください。

急にお金が必要になったけれど、これ以上どこからも借りることができなくなってしまうことだって考えられます。

なるべくローンは一本化しておいたほうが良いということは、こう言うことからも重要なことがわかります。

いざという時は、いつ来るかわからないのです。その時が来ると思って、なるべく1社に絞っておいてください。

このようなことを知っておかないと、大変苦労することがあるかもしれません。

初めて利用する人は無金利というキャンペーンを行っている会社も多いので、ついつい複数の会社に申し込んでしまうという人もいるかもしれません。

すぐに返済を終えてしまえば特に問題はないので良いのですが、借りすぎてしまわないようにくれぐれも気を付けてください。

複数社に申し込んだ時はなおさらです。便利に気軽に借入しやすくなりましたが、借金ということを忘れないでください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.