レイクは審査が簡単らしいから最高借入額もすぐ借りられる?

私がもっと若かった頃は、レイクと言えば消費者金融の大手として有名でした。

けども時代は変わって現代ではレイクというと、銀行のカードローンなんですよね…これは自分が年を取った証拠だと考えると、何とも言えない事実です(笑)。

さて、そんな昔話は置いておきまして、私もカードローンを作ろうと思っています。狙いは先ほど話したレイクです。

レイクは元々消費者金融という事で審査が緩いらしく、さらには銀行カードローンというだけあって安心して使えると評判です。

だからレイクを作ろうと思いますが、せっかく借りるなら限度額を最高設定にして、低金利にして借りてみたいです。

限度額が多いとそれだけ金利も引き下がるというわけなので、ちょっと借りるにしても限度額を高くしておくのは無駄では無さそうです。

普通は最高借入額っていうのは、なかなか設定してもらえないんですよね?

でもそこはレイクという簡単審査の銀行なので、最高借入額もすぐに借りられるのでしょうか?

それを見越してレイクを使おうとも考えているので、これが事実かどうかっていうのは重要です。

もしも別に簡単でないのなら、別の銀行カードローンにするかもしれません。近くに信用金庫があるので、そっちでも良いと思ってます。よろしくお願いします。

やはり最高借入額となると簡単ではありません

レイクが消費者金融だったというのを知っている方という事は、もう30近いって感じっすかね?

自分も同じくらいだから、勝手に予想してみたっす。あ、もしも不愉快だったらすみません…。

んでは質問にお答えさせていただくっすよ。レイクの審査が簡単かどうかについてっすけど、確かに銀行カードローンとしては簡単らしいっすね。

レイクは今では新生銀行のカードローンっすけど、審査をしているのは元レイクのスタッフらしいっすから、傾向は消費者金融に近いっす。

審査が簡単という事は確実に融資を受けやすいって事でしょうし、簡単というだけでは無くて限度額も相対的に上がりやすいと言えなくもないっす。

レイクは今は銀行カードローンなので、総量規制の対象になっていないというもの大きいっすね。

だけど、最高借入額がそう簡単に借りられるかというと、そうとはさすがに言えないっす。

というか、最高借入額はどんな銀行や消費者金融であっても、本当に一握りの人だけっす。それも、最初はそれ以下の限度額で、後から増やしてもらう感じっす。

レイクの申し込み要項を見てもらうと分かるっすけど、100万以上の限度額を希望している場合、収入を証明する書類の提出が必須になるっす。

これはきちんと収入があるかどうかを確認する為に必要な物だから、それだけ慎重に審査してるって事っすね。

だから、レイクの借入限度額でも100万以上は難しくなるって事を覚えておいてもらいたいっす。

最高借入額は、まずはカードローン審査に通って、そして使っていくうちに上げるくらいの根気も必要っす。

【参考ページはこちら】
レイクで借入金額を増やす方法

レイクの最高借入額は500万円で最短即日借り入れOKの魅力

レイクでの借り入れの場合、最高借入額は500万円ですが、条件により、最短即日借り入れが可能というスピードが大きな魅力です。初めての人でも最高借入額を借りることができます。

借り入れる場合、さまざまな条件がありますが、まず第一は年齢制限で、20歳以上70歳までで安定した収入のある方となっています。

初めての場合でも保証人、担保は必要ありません。専業主婦の方でも配偶者に安定した収入がある場合は借り入れることが出来ます。(こちらもご参考に→主婦におすすめのカードローン情報

申し込みは簡単で、店頭でも受け付けますが、パソコン、スマホ、携帯電話からの申し込みも可能ですので、誰にも知られることなく借りることが出来ます。

借り入れる場合は、本人を証明する書類が必要となりますが、これも運転免許証か健康保険証だけという簡単なのもです。

借り入れをする前に、ネットで簡単な診断を受けることが出来ます。

本当に借り入れることが出来るかどうか不安な人にとって、取敢えず自分のおかれている状況を知っておきたいという場合、これは便利な機能です。

この機能を利用しても借り入れの義務は発生しませんし、無料で利用できるので、まずはここでテストしてみると良いでしょう。よい結果が出たら、申し込む準備を始めれば良いのです。

パソコンのネットの画面に従って、生年月日、年収、他社からの借り入れ件数、他社からの借り入れ金額を入力するだけで簡単に結果が表示されますが、20歳未満から71歳以上の方は診断の対象外となります。

これはあくまでも簡易診断なので、借り入れの保証は約束されません。他社からの借り入れ金額が多額に上る場合や、返済に遅延があった場合などは審査が厳しくなります。

これを避けるために意識的に借り入れの額を少なくしたり、遅延の事実を記載しなくても、後の調査で分かるので正しい記載が必要です。事実と違う記載した場合は、条件が悪くなります。

総ての条件が揃い、審査の結果、借り入れが可能と診断された場合、申し込みが平日の14時までであれば、スピード審査で即日、金融機関の自分名義の口座に振り込まれますので、誰にも知られずに借りることが出来ます。

多くの人の場合、借り入れの事実はあまり他人に知られたくないのが人情です。

このため、パソコン、スマホ、携帯だけで多額のお金が借りられることは、借りたい人にとっては強い味方になってくれます。

その分、一度借りたら、その責任は総て自分の責任になるということは覚悟しておかなくてはなりません。

こうしたことを良く理解して、上手に運用していけばこれほど便利なものはありません。

利息は借り入れた金額によりさまざまな段階がありますが、最高借入額の500万円の場合は年利4.5%という低利です。

また最初の30日間は無利息という特典があるので、借り入れてから30日以内に全額返却できれば、無利息で利用できます。これは初めての方でも利用することが出来ます。

このため、借り入れをする場合は綿密な計画を立てて早期に返済するようにすれば負担は軽く済みます。

200万円以内の借り入れの場合は利用中の契約の最大の借入残高により利率が適用されます。

利率は借入残高が金利表の基準残高に達した日に変更され、一度でも借入残高が100万円以上になれば、その後の返済により100万円未満となった場合でも利率は変更されません。

「30日間無利息」で200万円を超える契約の場合は、契約限度額(極度額)により利率が適用されます。

契約限度額が200万円以下の場合、100万円未満の場合は15.0%~18.0%、100万円~200万円までは12.05~15.0%となります。

200万円を超えた場合は200万1円以上300万円までが9.0~15.0%、300万1円~400万円までが7.0%、400万1円~500万円が4.5%となっています。

申し込んだ日が休日などの場合や、金曜日の14時以降の場合は、即日診断結果は出ませんので、次の営業日まで待つことになりますが、審査の途中経過については、パソコンのネットで審査の途中経過を知ることが出来ます。

借り入れを申し込んだ後、振り込まれるまでは、何かと不安で色々なことが気になりますが、一番気になることは、自宅や、勤務先に問い合わせの電話が入るのではないかという不安です。

特に誰にも知られたくない借り入れなのに、勤務先に電話が入ったのでは、折角の苦労が台無しになると心配する方の多いようですが、よほどのことでない限り、電話を入れるようなことはありません。

電話を入れる場合もあくまでも個人名で、本人が在籍しているかどうかを尋ねるだけで、詳しいことは一切述べませんので、勤務先であっても友人からの電話が来たという程度の認識で済まされます。

ですから、勤務先や自宅であっても借り入れが知れ渡るようなことはありません。

就職先は、正社員でなく、パート、アルバイト、学生であっても安定した収入がある人なら、例え最高借入額の500万円であっても減額されたり、審査を通らなかったりするようなことはありません。

借り入れがOKとなった場合、お金は指定の金融機関の口座に振り込まれますが、レイクATMや、コンビニの提携ATMを無料で利用することが出来ます。

返済も同様にできますので、コンビニなどのATMを有効に利用すれば、便利で経費もかからずに返済することが出来ます。

返済方法は残高スライドリボルビング方式、元利低額リボルビ方式があり、返済能力応じていずれかを選ぶことが出来ます。

返済期間は5年60回が一般的な期間、回数となりますが、返済計画により期間、回数を短縮することも出来ます。

期間を延長する場合は利率が変わってきますので、どうしても延長しなければならない場合はレイクに相談すればよいでしょう。

初めて借り入れを行う場合は何かと不安がつきものですが、レイクでは専門の相談員を配して、あらゆる相談を無料で応じる体制を整えています。

特に返済方法に関しては、返済期間中にさまざまな環境の変化で、計画より早まったり、遅れたりということはしばしば起こります。早まる分には問題ありませんが、遅れる場合でも、計画変更については、相談員が親切に対応し、適切な計画変更の設定を行いますので安心です。

金利というのは、さまざまな環境の変化により変動しますが、そうした情報はホームページで確認することが出来ます。このほかホームページでは、必要な最新情報が掲載されているので日々ホームページを見ておくことも、賢い返済計画を進めていく上でも大切なことです。

またネットでは、上手な借り入れ方法や、返済方法、利率の詳しい情報など、借り入れ、返済をスムースに行う上で必要な借り入れのノウハウ情報が多数掲載されています。

こうした情報を参考にしながら、上手な借り入れ術を身につけることも大切です。

ただ、思いもかけない突発事故で、急に多額なお金が必要になる場合があります。

こうした場合、レイクのスピード審査は何とも心強い味方になってくれますので、周囲と相談しながら上手に活用することが大切です。

そして、いざ借り入れることになったら一番大切なことは、絶対に無理な借り入れはしないことで貸し付け条件を良く確認し借りすぎに注意することです。

最初に借りるときは不安であっても、二度、三度と重なるうちに慣れが生じて、ついつい気が大きくなって必要以上に借り入れててしまうという例は非常に多く、それが悲劇の引き金になるというケースも後を絶ちません。

借り入れが簡単になればなるほどこうした悲劇は起きやすいので十分な注意が必要です。

特に専業主婦などが配偶者に内緒で借り入れた後、配偶者が勤務する企業が倒産したなどという場合は、手の打ちようがありません。

こうした思わぬアクシデントというのはいつでも起こりうるということを想定して、安心、安全な借り入れをするように心がけることが大切です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.