プロミスで借入が可能になるまでの正確な時間教えて!

神奈川地方に住む26歳の男です。神奈川には比較的色んな金融業者が存在しており、お金を借りたいという事で各社調べていった結果、今回はプロミスを使う事にしました。

他の金融業者に比べて、調べた時に評判が良かったというのが決め手です。

やっぱり使った人の評判が良いっていうのは、一番参考になる意見だと思うんですよね。

プロミスを使う事を決めたのは良いのですが、ちょっと一点だけ気になる事があります。

今回の使い道は新幹線代なのですが、出発まで二週間くらいしか時間に余裕がありませんから、この期間内に借りられないというのは、困ります。

プロミスは融資が遅いという評判は目にしていないから大丈夫ではないかと思ってはいるのですが…。

そこで、プロミスについて詳しい方にお聞きしたいのが『プロミスに申し込んでお金が借りられるようになるまでの正確な必要時間』です。

リミットに関しましては、先ほどお話したように二週間です。

最悪ギリギリまでなら待てると思いますが、出来れば一週間くらいで借りられるようになるのが助かります。詳しく教えてください。

プロミスでは最短で即日カードローン発行です

神奈川は都会の方だと思うので、確かに地方よりかは金融業者に困らないと思います。

地方でも地銀や信用金庫はあるわけですが、やっぱり消費者金融の場合は開けている場所に多く、田舎などでは消費者金融の無人店舗なんてまず見かけません。

プロミスが難なく利用できるというのはなかなか良い事ですし、実際に評価にばらつきが多い消費者金融において安定した人気を誇るプロミスを使うというのは、賢い判断と言えるでしょう。

しかし、どんな金融業者を使うのであっても、欲しい時に借りる事ができないと意味がありません。

仮にプロミスの融資が実際にお金が手元に来るまでに一ヶ月くらいかかってしまうなら、緊急性が大事なカードローン発行としては失格と言えるでしょう。

実際そこまで遅くはなく、むしろ早い融資と言っても過言ではありませんが、箇条書きにてプロミスの即日融資ノウハウを見ていきましょう。

・急ぎの融資はネットから申し込むべし
大手の消費者金融はどこもネットから申し込む事ができます。

これは家から申し込めるという利点だけではなく、申し込み内容が相手にすぐ届くからこそ素早く審査結果も知らせる事ができます。

プロミスのサイトから必要事項を記入するだけでOKですので、パソコンなどが苦手な人でも比較的用意に手続きを進める事が可能です。

・必要書類もメールで楽々送信
融資に欠かせないのが身分証明書などの必要書類です。

こうした物はコピーを取って郵送しないとダメでは…と思うかもしれませんが、プロミスなら携帯のカメラやプリンターのスキャナでデータとして取り込み、それをメール添付にて指定のアドレスに送信すれば終わりです。

携帯電話のカメラは撮影した画像をそのままメールとして送る事が当たり前にできますので、特に問題のない工程となっています。

・カードが届かなくとも振込で即日融資
審査はその日に終わってもカードが来ないなら融資は後日…そう思い込んでいませんか?プロミスは素早く審査を終わらせて、希望する事で審査終了後すぐに指定口座にお金を振込にて融資してくれるサービスも提供しています。
(⇒プロミスの最少借入額はいくら?

これはカードが届く前に出来る融資方法であり、とりあえず欲しいだけの金額を申し込んだその日に借りる事もできるわけです。

これがプロミスの申し込み手順であり、この間一日あれば終わります。店舗が近いならカードもその日に受け取れますので、最短一日で借りられるわけですね。

【参考ページはこちら】
プロミスで追加借入をするためには?

大手の消費者金融プロミスは申し込みから借入まで短時間で完結

消費者金融はかつては闇金やサラ金、または高利貸しなどと言われ、お金を借りてしまったらとんでもないような利息を付けて返済しなくてはならず、なかなか元金を返済するに至らないくらい利息ばかりを返済し、すぐに借金取りに追われることになるので多くの人からは恐れられていました。

どうしてもお金が必要なときでもサラ金にだけは手を出さないようにしているという人が多かったのですが、今はそんな貸金業者も法律の改正によって以前のような利息を付けたり取り立てをするということはなくなりました。

貸金業法という法律の中には20%以上の利息を付けてはいけないという利息制限法や貸付は申し込む人の年収の3分の1までという総量規制という決まりがあります。

今でも中小の消費者金融では20%以上の利息を付けて貸しているところもありますが、それは20%以上の利息でも罰則がないからです。
(⇒借入の利息についてもっと詳しく!

罰則の対象になるのは別の法律で掲げられている29.2%以上の利息を付けた場合です。

だから消費者金融の中には20%以上29.2%までの利息を付けているところもありますが、大手の有名な消費者金融ではそのようなことはなく銀行のカードローンと同じくらいの利息を設定しています。

借入金額の上限も個人の年収によってその3分の1までということに決まっているので、それ以上の額を貸すことはありません。

その決まりは無理な借入で返済に困ることがないように借りる人を守り、また貸したお金を無理なくきちんと返済してもらうために消費者金融を守るというどちらの立場にも有益な決まりなのです。

しかしそのためには借り入れを申し込んでいた人のこと、年収や勤務先などを知る必要があります。それは審査で詳しく調査するのです。

初めは申し込んできた人本人が消費者金融会社の設定した質問に答えるように年齢や勤務先、年収、他社での借り入れの有無などの自己申告をします。

その条件が借り入れ条件に合っているかを始めはコンピューターで簡単に照合し、あっていれば本審査に入ります。

申し込み時のはじめの審査を仮審査と言い、大手の消費者金融では簡単に数秒という短時間で終わることもあります。

そして次に本審査に入るのですが、本審査は機械ではなく人が審査をします。仮審査での自己申告の内容に虚偽がないかを調査するのです。

いくら貸金業者でも申し込んできた人みんなにお金を貸すわけにはいきません。そんなことをしていたら返済してもらえない人も多々出てくるようになります。

お金の貸し借りは信用の問題なので、消費者金融側が借り入れを申し込んできた人が信用できる人かどうかを調べるというものです。

本審査の際には本人確認ができる証明書や収入証明書を提出する必要があります。

その証明書などの書類と在籍確認を行うことで申し込み者が実際に自己申告した勤務先に勤務をしていて安定した収入があるかどうかを確認するのです。

また金融会社関係の中でのみわかる情報網によって、申し込み者が他社複数社で借り入れをしているかどうかということや返済状況などを確認し、借り入れをしてもきちんと返済してもらえる人かを判断するのです。

そして信用をされて本審査に通過することによって借り入れができるということになります。

さて今テレビコマーシャルや街角でよく見かける大手の消費者金融プロミスはどのような消費者金融会社なのでしょうか。

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスという会社名で三井住友銀行のグループです。

三井住友銀行の中での貸金業の部門として業務を行っていて、三井住友カードローンの本審査もになっているのです。

そんな大手の消費者金融であるプロミスの特徴としては、申し込みから契約そして取引まですべてがインターネットで完結することです。

スマホやパソコンからいつでもどこからでも申し込み、審査の際の書類もメールで送信し、審査の結果もメールでわか取引もすべてメールやインターネットということなので、誰にも知られずに借り入れや返済をすることができるということです。

またweb契約の場合早ければ即日融資を受けることができることも特徴です。必要書類をメールか郵送、店頭への持ち込みの3つの方法で行うことができます。

郵送の場合は郵送に時間がかかるので即日という訳には行きませんが書類をメールで送ることができるなら瞬時に送ることができます。即日融資も可能なのです。

そしてもう一つの特徴はマネーアドバイザーが借入や返済などお金についての相談にのってもらうことができるということです。

何か困ったことがあれば相談することができるので、一人で悩まずに済みます。女性専用の電話窓口もあるので、女性の方でも安心してお金の相談をすることができます。

プロミスはこのような3つの特徴を持つ大手消費者金融です。

借入利率は4,5%17.8%で、限度額は500万円までですが、初めてのご利用でEメールアドレスを登録し、web明細を受け取るお客様に関しては30日間利息なしで借り入れることができるという特典があります。

この特典を利用すればはじめ絵少額を借りて30日以内に返済をすれば借りた分だけの返済となリます。

また借り入れを申し込む前にインターネットのホームページでは借り入れ診断や返済んシュミレーションを行うことができます。

「自分は融資をしてもらえるのか」、また「これだけ借りれば毎月いくらづつ返済すればよいのか」、「このくらいの返済額なら生活に支障なくきちんと返済することができるか」などを事前に知ることができるので安心して借りることができるのです。

審査の際には他の消費者金融と同じように収入証明書などの書類を提出する必要がありますが、50万円以下の場合や他社での利用残高の合計が100万円を超えない時は提出する必要がありません。

在籍確認も行われますが、個人名で名乗るなどプライバシーには十分配慮してもらえます。

これらのように大手の銀行のグループであることや広く宣伝されてて有名であることなどに加えて、特典があったりアドバイザーがいたり事前にシュミレーションができたりと安全に安心して借り入れを申し込むことができる消費者金融です。

また大手の消費者金融会社で街のあちこちに看板がありATMもたくさんあります。

またATMは三井住友銀行のATM鵺コンビニのATMなど利用できるところがたくさんあるので、申し込みや返済などの取引も思い立った時に見付けることができます。

インターネットで借り入れや返済がしたい場合はインターネットのサイトで登録することによってインターネットで済ませることもできるのです。

このようにかつては近寄りがたかった消費者金融も今ではずいぶん宣伝や看板が見られ、安全で安心できるシステムになったので利用者がずいぶん増えています。

生活に困った時だけでなくても、少し高価な買い物をするときや旅行に行くときなど余裕を楽しむために利用をすることもできるのです。

また給料前で少したりないというときには、少し借りて給料が出れば早急に返済することによってあまり利息分を支払わずに済むのです。

お金が必要なときに家族や友人に借り入れを申し込むことはなかなかしにくいものです。

そんなときに消費者金融や銀行のカードローンなどのキャッシングを利用すれば気兼ねをする必要がなく安心して貸してもらうことができます。

しかしだからといって安易にお金を借りていると返済に困ってくることにもなりかねないので、生活に支障が出ることなくきちんと毎月返済できる範囲内でどうしても必要なときに申し込むようにしましょう。

もし延滞をしてしまうことになれば今後借り入れができなくなる可能性も出てくるので消費者金融や銀行のカードローンなどのキャッシングは計画的に行うことが大切です。

またお金の借入の申し込みや返済のことで困ったことがあればプロミスのアドバイザーに相談をして的確な判断を仰ぐとよいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.