一括で50万もの借入を学生が実行すると親バレしますか?

学生なのですが、今自分は50万ほどお金が必要です!何でも付き合ってる彼女が親の借金を背負わされたみたいで、何だか急ぎで必要らしいのですが…

絶対に返すからという事で、僕に貸してもらいたいそうなのです!

だけど、学生なのでそんなに貯金なんてまず無いですし…どうしましょうか?そう考えた時に、カードローンとかキャッシングのサービスを見つけました!

これを利用すると、お金が借りられるんですよね?彼女に返してもらえるなら代わりに借りてあげたいのですが…。

僕の親って結構厳しいから、彼女のためとはいえ50万もお金を借りた事がバレると、もう激怒なんてものじゃないと思います…下手したら、学費をストップされるかもしれません…でも彼女の事が本当に好きなんで、将来は結婚したいんです!

だから、今はお互いの為に僕がお金を作りたいのですけど…一括で50万借りて、尚且つ親バレしない方法ってありませんか!?

彼女と一緒に返済なら頑張ります!今、僕もバイトをしていて毎月少しずつなら返済も出来ると思います!

本当に困っています!僕と彼女の未来の為に、誰か教えて下さい!本当によろしくお願いします!

自分の収入で借りられるなら大丈夫ですが審査に通過しないかも

うーん、正直微妙にきな臭いというか、なんと言うか…キミは彼女の為に必死になっているし、その気持ちは応援してあげたいのだけど、自分のためならず他人の為に借金をするのは、それこそ肩代わりという事にならないかい?まずはそこを考えてほしい。

さて、それはさておいて、学生が一括で50万、それも親に内緒で借りられるかどうかだけど、これは実は内緒で借りるという事に関しては、無理というわけでも無い。

あくまでも内緒で借りる事に関しては、だけどね。

まず、融資というのは基本的に一対一の契約だ。キミと金融業者との、ね。

保証人が必要な融資ならともかく、カードローンやキャッシングは原則契約者のみが審査を受けて、支払っていく。これなら、他の人にわざわざ知らせる必要は無い。

だから、自分の収入で返済が出来るというのなら、いくら借りても親バレなんてしないだろう。

仮に少し返済が遅れたくらいなら、まずは本人への電話連絡となる。すぐさま親に発覚する事は無いから、安心して欲しい。

ただ、問題は50万という借入額だ。キミはまだ学生で、その片手間でアルバイトをしているんだろう?

そうなると、かなり年収は少ないだろうし、仮に学生でそれなりに多くても、学生である以上いつ仕事を辞めて勉強に専念してもおかしくない。

そういうわけで、多くの金融業者が学生に貸し付ける場合、限度額を大きく制限している。

それこそ、最大でも10万までとしているところがとても多い。本来なら学生にとっては10万もあれば十分なのだけれど、キミにとってはそうも言ってられないだろう?

そういうわけだから、50万を借りるのは現実的じゃないね。それと最初にきな臭いと言ったけど、彼女の言動にはおかしい部分も多い。

そもそも、彼女が何故キミに借りてもらいたいと言って、同じ学生である自分で借りないのかは不思議に思わないかい?

それと、彼女の為と言ってもキミが借りたら、返済名義はキミだ。彼女の事を金融業者側に伝えても全くの無意味になるから、出来る事ならその借金はおすすめしないね。

【参考ページはこちら】
学生は学生ローンでしか借りられない?

一括50万借入した学生が親バレしないためには?

学生にも急な出費というのはあり、突然お金が必要になるケースはよくあります。

社会人と比べると信用が少ないため、借り入ができるところを探す必要はありますが、借入できるところは結構あります。

学生でもアルバイトをしていたり、学生証や運転免許証などの身分証も持てるため、借入することが可能なこともあります。

はじめての借入というケースも少なくないため、不安に感じるポイントもいくつかあります。

たとえば、初めてでも安全に借りることができるかという不安や、初めてでもすぐに借入ができるかなどです。

そして、一番大きな不安が、親バレすることがないかという不安です。

そのようなときには、はじめから学生ローンを取り扱っている業者を選ぶのがおすすめです。

親に言えない事情から借入を希望するという人が多いのも事実です。

その理由も、学費が払えない場合や事故にあってしまったり、ついついお金を使い込んでしまったなど様々です。

借入に必要な手続きでは、多くの場合に親バレをしないように手続きをしてくれるはずです。

そもそも、賃貸法では第三者に債務情報を伝えてはならないことになっています。

本人と債権者のと間の契約内容は、たとえ親や家族であっても債務の内容を知られてはいけません。

そのため、親のいる実家には業者からの連絡が入ることがないため、電話での親バレはまずありません。(こちらもご参考に→家電なしでも借入はできる?

郵送などで送られてくるものは、一人暮らししているアパートなどに送付されるので、郵便物での親バレもまずありません。

ただし、親が訪ねてきた時にその郵便物が見られてしまうと、借入の事実がわかってしまうので注意が必要です。

親がいつ訪ねてきても良いように、見つからない場所に常に隠しておくか、内容を確認したら破棄するようにします。

また、部屋にあるカレンダーの日付のところに予定を書き入れている場合には、返済日などとわかるように書かないようにします。

親からその日に何を返済するのかと聞かれたら、財布を忘れた時に友人から小銭を借りた分を返す日だと言えばいいでしょう。

今回の借入の限度額が50万円だとすれば、一括50万借入することが可能になります。

50万借入したことでついつい高価なものを購入した場合には、親が訪ねてきた時には隠しておいたほうが無難です。

たとえアルバイトをしていたとしても、アルバイトだけではとても購入できないようなものは怪しまれる可能性があります。

また、返済能力を維持できるようにアルバイトを続けていくことも必要です。

もしアルバイトを辞めてしまい、返済能力がなくなってしまった時に親に助けを求めてしまえば、その時点でバレてしまいます。

運転免許証に実家の住所が記載されている場合には、自宅に個人名で電話が業者から入ることも考えられます。

実家から知らない人の名前で電話がかかってきたと親に言われた時には、自分から折り返すなど普通に振る舞うようにします。

返済が滞っている場合には、実家にも電話が入る場合もあるので、返済は滞りがないように注意します。

このように、計画的に利用しなければ返済に困ってしまうことにもなりかねません。

そのため、業者を選定する際の基準は返済のしやすさも大変重要になってきます。

つまり、利率ができるだけ安いものや無利息期間のあるサービスを選ぶようにすると良いです。

また、借入にすっかり慣れてしまい、他のカードローンなどを契約してしまった時には注意が必要です。

たとえ少額の借入ができるようなショッピングカードなどでも、借入が滞ると自分や実家などに連絡が入ることがあります。

なんらかの理由でショッピングカードの借入を親が知ってしまった場合、他の借入がないかを親から問い詰められることがあります。

それによって、本来一番知られたくなかった50万円もの借入が親にバレてしまうことも考えられます。

また、返済が滞っている状態が続き、本人と連絡が取れなくなってしまった場合は業者から実家に連絡が入ることもあります。

もちろん、契約通りに返済されていれば秘密は守られますが、契約内容に違反していれば話は変わってきます。

そうなった場合には、業者から事情を実家の親が聞かされることも十分考えられます。

そうならないように、返済期日はしっかり守り、業者からの連絡には自分自身で対応できるようにしておく必要があります。

高価なものや生活が華やかになることでバレてしまうばかりでなく、その逆のパターンもあります。

一生懸命アルバイトをしているはずなのに、ろくなものを食べていないなどはその理由を親に問い詰められる可能性があります。

そればかりか、親に仕送りまでさせているにもかかわらず生活が困窮しているとなると、実家に戻れと言われる可能性すらあります。

家賃が滞納したり、電気やガスがとめられてしまうようなことがあると、実家の親もさすがに心配することでしょう。

まわりの友人からも心配されたり、学校生活に影響が出てしまうことも考えられます。

そうならないためには、アルバイトで得た給料のなかから、返済分や食費などをしっかりと分けて管理することが大切です。

そもそもの借入のきっかけが金銭のだらしなさから始まった場合には、返済にも苦労することが十分に考えられます。

極端に金回りが良くなったように見られたり、その逆に極端に生活に困窮しているように見られることがないように気を付けます。

また、まわりの友人に借入があることをそれとなく話したり、知られたりすることがないようにすることも大切です。

学校で必要な費用が払えないことがあった時に、学校関係者に借入があることがバレてしまうことも考えられます。

それは、友人などまわりの人から費用が払えない理由が、学校関係者へ伝わってしまうこともあります。

学校関係者から実家へ直接費用が支払われていないことに加え、借入についても親にバレてしまう可能性があります。

借入をした場合には、そのことを誰かに話したりすることはせずに、秘密にしておくようにします。

そして、借入をした金銭はいずれ自分で全額返済しなければいけないものだという事をしっかりと自覚しておく必要があります。

自分で返済できなくなった時は、その時点で親に助けてもらうことになるため、親にバレてしまうことも覚悟しなければいけません。

そのためには、借入をしてからも金銭をしっかりと管理して、返済に余裕のある生活を心がけるようにします。

部屋は整理整頓し、親が訪ねてきても慌てることがないように、見られていけないものはしっかりと隠すようにします。

家賃や電気代、ガス代といった毎月決まっている支払いも、月々の返済と同じように滞納しないようにします。

一括50万借入をしながらも、親に一切バレることなく学校生活を送るためには、普段通りの生活ができていることが重要です。

学校に休まず行って、アルバイトとの両立もでき、食事もしっかりと摂れていれば親はひとまず安心してくれます。

借入は自分だけの問題として、他のことを犠牲にしないように計画的に返済することができれば、親にバレる心配もありません。(こちらもご参考に→誰にもばれずに借入したい方におすすめ

もし、借入によって返済に困っているような素振りを見せてしまえば、親ならばその様子に気づくことも十分考えられます。

無理せずに利用できる学生向けのローンであれば、いきなり100万円を超えるような多額の借入はできないことが多いです。

いきなり多額の借入ができないため、返済額も十分返済可能な額に抑えられている場合が多いです。

親に内緒で借入をするためには、親の承諾がないと契約できないような大きな借入ではないことも重要です。

学業を本業にしながらでも、アルバイトなどで十分に返済できる金額であるからこそ、親バレせずに借入ができるというものです。

その利便性をうまく活用できれば親にバレることなく借入ができ、有意義な学校生活を送ることも十分に可能です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.