楽天銀行のスーパーローンで借入使うなら口座も必須ですか?

ちょっと変わった質問かもしれませんが…楽天銀行のスーパーローンって、借入を使うなら口座も必須なのでしょうか?

今、私は信用金庫ととある大手ネット銀行の口座を持っています。利便性が高いネット銀行を引き落とし用に、信用金庫を貯金のみに利用するという使い分けをしております。

そして今回、旅行の為の費用が少し足が出てしまいそうなので、カードローンを作ってお金を借りようと考えています。

でも信用金庫のは何だか使いにくそう、ネット銀行の方は金利が今ひとつのように感じていて、口座は持っていないけど楽天銀行のものは結構私に合っていそう?な感じがして気になっているのです。

でも普通カードローンって、普段使っている銀行で作りますよね?

だから口座を持っている人がその銀行で作るのが当たり前であり、口座を持っている事が必要条件である場合も多いというかほとんど?のような気がしています。

だから、楽天銀行の口座を持っていない私がスーパーローンを作るというのも無理なのでしょうか?この機会に口座だけでもと思うかもしれませんが、口座を増やしすぎるのは個人的に避けたいんですよね…。

楽天銀行のスーパーローンに口座は必要か否かを教えてもらえませんか?

楽天銀行の場合は口座は不要みたいですね

口座は出来るだけ最小限で…っていう気持ちは分かりますよ。私も今までにおよそ5つくらいの銀行口座を作りましたが、実際に利用しているのは2つですね…それ以外のはとりあえずお金を移し替えた後は完全に放置です。

利息とかがほんの少し発生しているかもしれませんが、数円を移動させる為に無駄な手間はかけたくないですし…凍結待った無しかもしれません。

で、銀行のカードローンを作る時の悩みで口座開設を挙げる人は多いんですよね。

口座は要らないけどカードローンは欲しいという人にとっては、開設必須の業者は勘弁してもらいたいところです。

でも開設必須なところに限って条件が良いケースも多い為に、中々悩ましく感じる事もあるでしょう。それで肝心の楽天銀行のスーパーローンの場合についてです。

楽天銀行の場合、実は口座開設は不要みたいですね。申し込み要件のところに『口座をお持ちで無い方も申し込めます』と小さく書かれている事から、安心して申し込んでみて良さそうです。

実際、楽天銀行のカードローンって条件的には相当ネット銀行の中でも良さそうだから、口座開設必須を取り除いているのは楽天側にも利点があるのかもしれませんね。もちろん、併せて口座開設も推奨はしてきますが。

まあ実際に、楽天銀行の口座も併せて持っておけば、初期設定が楽になりますし、楽天系列のサービスと同時に使う事でポイント還元みたいな特典もあるみたいです。

質問者さんはすでに使っている口座の固定化を成立させているみたいですが、気が変わったら楽天銀行の口座もセットで使うと案外便利かもしれませんね。

【参考ページはこちら】
銀行や消費者金融で借りる理由にはギャンブルが多い?

楽天銀行のスーパーローンによる借入についてのポイント

楽天銀行ではカードローンにより資金の借入もできます。楽天銀行のカードローンはスーパーローンという名前の商品です。

楽天銀行のスーパーローンには利用者が利用しやすいようなサービス内容がいくつか揃っています。

通常のローンなどではお金を借りる場合には、お金を借りる金融機関に現在どれくらいの収入があるのかを証明する書類を提出する必要がありますが、このカードローンを利用してお金を借りる場合には原則として収入証明書の提出をする必要がありません。

書類を用意して提出するという面倒な行為をわざわざしなくても良いためにより簡単に融資の申し込みができるようになっています。

ですがこの収入証明書の提出が原則的に必要でないという人は、特定の条件に当てはまっている必要があります。

まず借入限度額に関する条件があります。借入限度額が300万円以下の場合に収入証明書の提出が原則的に不要となります。

借入の申し込みのときに300万円を超える借入限度額の申し込みをした場合には収入証明書の提出が必要になります。

また事業に関連する資金の融資をする場合にもこの原則が適用されません。申し込みをする人が個人事業者としてお金を借りる場合には、申し込みの際に収入証明書を提出する必要があります。

その他にも法人の代表者である人がこの商品を利用してお金を借りるときにも収入証明書の提出が必要になります。

収入証明書の提出が必要になるのは上記の場合だけに限りません。

融資可能かどうかの審査をしているときに、収入証明書を提出してもらうことが必要になった場合にはたとえ限度額が300万円以下の場合であっても、収入証明書の提出をしなければならない場合があります。

この商品の魅力は利用者の目的に合わせてさまざまな範囲の限度額を設定して申し込みができることです。限度額の上限は最大で500万円となっています。融資をしてもらったお金は生活用のためならさまざまな目的で使用できます。

趣味や旅行のための資金として利用することもできます。またキャリアアップのために資格を取得するための資金としても活用できます。

その他にも子供がいる家庭の場合には、子供の教育にかかる費用のために使うこともできます。
(⇒借入れする理由って何があるの?

また会社の同僚や友達と付き合いをするために必要なお金を用立てることもできます。

そうした生活のための資金としてだけではなくてこのカードローンで借りたお金は他の会社から借りたお金の返済をするためにも利用することができます。

ローンの借り換えをしたい場合にも融資してもらったお金を使用できます。

その他にも複数の金融機関からお金を借りているような人も、この商品を利用して借りたお金を返済することができます。

複数の金融機関から借りていたお金を一つのローンにまとめることで、より返済がしやすくなる場合もあります。

スーパーローンは金利が低めのために、そうしたローンをまとめる場合にも適しています。

このカードローンの金利は下限が低いだけでなく、上限も低めに設定されているので、返済もよりしやすくなっています。

このカードローンの金利の上限は14.5パーセントまでとなっており、下限は4.9パーセントからとなっています。

この商品を利用してそうした複数の金融機関から借りていた借金をまとめる場合には、返済のときにもメリットがあります。毎月3000円から返済できるプランも用意されているので、余裕を持って返済ができるようになっています。

ローンのまとめや借り換えをしたい場合には、楽天銀行の口座を持っている人だけに限らず、口座を持っていない人でも融資の申し込みができます。

他の会社のカードローンを現在使用している人でも申し込みができます。

このカードローンは利用しやすいのも大きな魅力です。コンビニエンスストアに設置されているATMからも利用できます。

コンビニエンスストアのATMを利用する場合には一部のATMを除いてATMの利用料が無料になっています。

また利用不可能な時間帯が発生した場合を除いて24時間いつでも利用可能になっています。

その他にも自宅のパソコンや携帯電話などからでも利用ができます。この場合も24時間いつでも好きなときに利用ができます。

コンビニエンスストアのATMと同じようにパソコンや携帯電話を通して利用する場合も、利用料が無料となっています。

このカードローンは幅広い範囲の人が申し込みをできるのも魅力となっています。

正社員として会社で働いている人だけではなくて、それ以外の人でも一定の条件を満たしている人ならば申し込みが可能です。

パートやアルバイトなどで働いている人だけではなく、専業主婦の人でも申し込みができます。

また学生の場合であっても申し込みができる場合もあります。申し込みができるのは満20歳以上の人で、パートやアルバイトに勤めていていて毎月安定した収入がある人です。

このカードローンの申し込みは幅広い年代の人が申し込みができるのも特徴になっています。満20歳以上で満62歳以下の人ならば申し込みができます。

また日本に居住しているならば日本の国籍を持っていない場合でも借りることができる場合もあります。

日本に居住していて日本の国籍を持っていない人が借りるための条件は永住権を持っていることか、特別永住権を持っていることです。

このカードローンの申し込みをする場合には、提出しなければならない書類もあまり多くないのも魅力になっています。

申し込みの際にまず提出する必要があるのは申込書兼保証依頼書です。ただしインターネットから申し込みをする場合には必要がありません。

その他に申し込み時に必要になるのは本人であることを確認できる書類です。運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかのものの写しが必要になります。

また一定の条件にあてはまるために収入証明書の提出が必要な人は特定の書類を提出する必要があります。

会社に勤めている人の場合には源泉徴収票、課税証明書、給与明細書のうち、いずれかのものの写しが必要になります。

また自営業者の場合には課税証明書か確定申告書のうち、いずれかのものの写しが必要になります。

このカードローンの限度額は500万円を上限として、10万円単位で選択することができます。

専業主婦の方が申し込みをする場合には、50万円を利用可能限度額としてお金を借りることができます。

利用可能限度額が多いほど、利率が低くなっているのがこのカードローンの特徴になっています。

利用可能限度額が500万円の場合には利率は4.9パーセントから7.8パーセントとなっています。

利用可能限度額が350万円以上500万円未満の場合には4.9パーセントから8.9パーセントの利率になっています。

このカードローンは返済の方法をいくつかの方法から選ぶことができるのも魅力です。指定した口座から毎月自動的に振り替える方法により返済もできます。

この自動振り替えによる返済の場合には約定された返済日に自動的に振り替えが行なわれます。

約定返済日は毎月1日、12日、20日の中から契約をした人が好きな日を選ぶことができます。

またその他に楽天銀行の口座を引落口座として利用した場合には、毎月27日を約定返済日に指定することもできます。

返済はインターネットからでもできます。インターネットから返済をする場合にはPay-easyを利用して、指定された金融機関の口座から返済が行なわれます。

提携している金融機関などのキャッシュディスペンサーからも返済ができます。

新規に申し込みをした人の場合には毎月返済する額は残高スライドリボルビング返済方式により決定されます。

また新規の申し込み以外の人の場合には元利込定額リボルビング返済方式を選択することもできます。これは利用限度額に応じて、毎月一定の金額を返済するタイプのものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.