甘い借入審査の金融会社って何か裏でもあるんですか?

初めてお金を借りるのですが、質問よいですか?私は小川(仮名)と申します。仕事は契約社員で製造業をしております。

製造業といっても契約社員なのでいつ契約が終わるか分かりませんし、そもそもそこまで給与も良くないという事があって、お金が不足する事態は良くあるので、その為に融資が必要になったと思ってもらって構いません。

お金が足りない人が利用する融資って、不思議と収入が少ない人だとお金を借りにくいですよね?

だから審査が厳しい銀行とかだと私みたいな薄給の契約社員は厳しそうなので、審査が甘いと言われている小さめの金融業者を使うかもしれません。

試しにネットとかでも調べてみたら、今まで気にもしなかった場所にいくつか金融業者があって、たくさんお金を貸してくれる業者ってあるんだなあと凄く不思議に感じています。

審査が甘い会社って、それだけ確実に借りられるのですよね?

でもそんな便利そうな金融業者が規模が小さくて、それでいて審査が厳しい銀行の方が利用者が多そうっていうのは、なんだかこれも不思議に思います。

もしかして、甘い借り入れ審査の金融会社って何か裏があったりしますか?

闇金っていう存在は知っていますが、審査が甘いとみんなそんな感じなのですか。ちょっと心配になりましたので、教えていただけると幸いです。

貸金業登録している金融会社なら裏とかは無いですね

小川さんの心配というのも最もで、極端に魅力的な条件…「審査なしで即日融資!」みたいな条件を掲げているのは、確かに闇金しか無いでしょう。
(⇒即日借入・即日返済はお得?

これはそもそも審査をしないという金融会社があり得ないという証明であり、審査をしないという事は持ち逃げなどされるかどうかの心配すらしていない…

つまりはどんな手を使ってでも取り立てるという、実に闇金らしい手口が存在しているからなのです。

そう考えると審査が甘いところはみんな違法業者なの?と思うかもしれませんが、それも違います。

違法業者かどうかを見分ける手段の一つとして、貸金業登録をしているかどうかのチェックができます。

そもそも消費者金融などは貸金業登録として届け出をしていない場合、違法業者として摘発対象となります。

登録されている場合は登録番号を発行しており、これが正しいものかを検索するサイトがあります。まずはこれで安全かどうかをチェックしてみてください。

それじゃあ小さな金融会社は何故審査が甘いのかと言いますと、良く銀行などと比較してみましょう。

すると分かると思いますが、限度額が小さかったり、金利が高かったりします。

これは万が一返済できなかった時の為のリスクを考えて高めに設定しているというもので、その分リスクが高い人…大手金融業者では借りられない人にも融資を提供できるようになる、というわけなのです。

だから『審査に通りやすいところ=多少金利や限度額で大手に劣る』と考えればだいたい当たりです。

こうして棲み分けをしているわけですが、まれに特定地方でしか使えない変わりに審査甘めで金利もそこそこ…みたいな良い金融業者もあります。

そういうところは探しにくいですが、時間があれば根気強く探してみても良いでしょう。

尚、今現在は大手でも契約社員に普通に貸し出しているケースも多いです。事前に直接相談してみてもよいですね。

【参考ページはこちら】
まともな理由じゃないと借入させてもらえない?

人気が高くて甘い借入の会社はアイフルとプロミス、レイクです

人生の中で様々な理由によって、お金に困ることがあると思います。

生活していく資金がないなどの自由な目的として借り入れをしたいときには、消費者金融業者から融資を受けることがおすすめとなります。

金融業者からお金を借り入れるときには審査を受ける必要があるわけですが、銀行などで比較して消費者金融業者のほうが借り入れがしやすいメリットがあります。
(⇒銀行の仮審査はどんな感じ?

審査が通りやすいかどうかは、それぞれの消費者金融ごとに基準が異なってきますので、あらかじめしっかりと把握しておくことで簡単に審査を通過して融資が受けられる会社を探すことが可能です。

甘い借入の会社として評価の高い金融業者としては、アイフルがおすすめです。

アイフルの融資条件としては、年齢が満20歳以上から69歳までの人が借り入れることができます。

これは他の金融業者と比較してもとても広い融資可能な年齢条件となっていますので、若い人からお年寄りまで安心して申し込みをすることができます。

職業についての制限もありませんので、アルバイトや自営業者、学生であっても融資が受けられます。

アイフルの申し込みにはPCや携帯電話、スマートフォンを使うことでネット上で申し込みをする方法や、電話、店舗や自動契約機を使って申し込みをすることが可能です。

店舗が住んでいる地域にない人の場合や、店舗まで行く手間を省いて借り入れの申し込み手続きを済ませたい人の場合には、電話またはホームページからの申し込み方法がおすすめになります。

申し込みの手続きが完了すると、審査の結果について電話かメールによって知らせてもらえます。

その後にメールや郵送、FAXによって運転免許証などの身分証明書の提出を行います。
すぐに資金を受け取りたい人の場合には、店舗または自動契約機を利用する方法が良いです。

アイフルの自動契約機の特徴としては、ひとりで申し込みの操作を行うというわけではなく、オペレーターに電話しながら手続きを進行させることができますので、機械操作が苦手な人であっても安心して借り入れの手続きを進めることが可能です。

店舗または自動契約機で申し込みの手続きを行ったときの、審査時間は最短の場合で30分ほどです。

電話やホームページ上で申し込みをしたときには、審査にかかる時間は30分から1時間ほどかかる場合があります。

スピードを優先させたいときには店舗や自動契約機からの申し込み方法がおすすめとなりますが、営業時間が決まっていますので営業している時間の範囲ないに申し込みをするように注意しましょう。

アイフルの審査に必要な時間はとても短くて済みますので、申し込みを行った日のうちに融資を受けることも可能です。

電話やホームページからの申し込み方法では、来店する必要なく融資を受けられるといった利便性の面では大変優れていますが、当日融資を受けたいときには平日の14時10分までに手続きを完了させておかなければならない点に注意する必要があります。

アイフルにはお試し審査サービスがあって、年齢と雇用形態、年収、他の金融業者からの借り入れ金額の項目についての質問に答えることで、融資を受けることが可能かどうかの仮審査を受けることができますので、事前に試しておくことによって借り入れできるかどうか知ることができて便利です。

借り入れ方法としては、自社ATMや提携先のATMから借り入れる方法と、ホームページや電話を使って指定の口座に振り込んでもらう方法のどちらかを選ぶことができます。

振り込み先として利用できる金融機関には決められているものはありませんので、自由に選択できます。

アイフルでは他の金融業者から借り入れている人向けのサービスとして、おまとめローン専用のプランや借り換え目的専用のプランが用意されています。

おまとめローンや借り換えローンを利用する場合には、法律で決められている年収の3分の1までしか融資が受けられないという制限は適用されませんので、年収に関係なく借り入れることができます。

これらのサービスについては返済専用となっていますので、それ以外の目的のために融資を受けることはできない点には注意しましょう。

おまとめローンの場合には、金利が12%から15%までで借り入れができますので、他の一般的な銀行ローンと比較しても低金利で融資が受けられてお得です。

甘い借入の会社としては、年齢条件が広かったり職業にこだわることなく融資を行ってくれる金融業となります。

年齢が20歳から69歳までの安定収入のある人であれば貸し付けを行っている会社として、三井住友銀行系列のプロミスがあります。

プロミスでは大手の都市銀行の子会社として金融事業を行っていますので、豊富な財源を活用するために広い範囲の人に対して融資を行っています。

プロミスでは学生や主婦、自営業者であっても借り入れることができて便利です。

初めてプロミスから借り入れを行う人であれば、事前にメールアドレスとWeb明細サービスへの登録を行っておくことで、30日間の無利息サービスを受けることができます。

会員への登録は、無料でホームページ上から行うことができます。

店舗や自動契約機、三井住友銀行のローン契約機を使って申し込みをするときには、60分ほどでその場でカードを受け取ることが可能です。

自動契約機や三井住友銀行のローン契約機の場合には、営業時間が21時までとなっていますので、申し込みを行う時間帯について確認しておくことをおすすめします。

WEB上で借り入れの契約を行う人の場合には、ホームページをアクセスして申し込み手続きを行います。

審査結果の通知が届いたら、運転免許証などの必要書類についてメールまたはスマートフォンのアプリを使って送信をします。

ホームページ上で全ての手続きを完了させることができれば、カードが送られてくることを待つことなく振り込みキャッシングの方法で指定の口座に振り込んでもらうことができます。

プロミスの審査ではコンピューターが導入されていますので、すぐに融資が可能かどうかであることと、利用できる限度額について知らせてもらえます。

振り込みキャッシングでは手数料は発生しませんのでお得に融資が受け取れますし、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を振り込み先として指定しておけば、24時間どんな時間帯であっても振り込み融資をすぐに反映させることが可能です。

プロミスのキャッシングでは自社ATMや提携先のATMも使用可能ですが、24時間営業は行っていません。

返済方法としては、5日や15日、25日または末日のうちから都合の良い日を指定することができます。

20歳から70歳までの人が融資の申し込みができる、人気の消費者金融業者にはレイクがあります。

レイクでは学生や自営業者、外国人や年金受給者など職業に関係なく様々な人に融資を行っていますので、甘い借入の会社と言えます。

レイクでは来店しても申し込みや借り入れの手続きが行えますが、ホームページ上でも全ての手続きを完結させることができますので利便性の高いサービスが行われています。

借り入れについての手続きだけではなくて、返済予定日を変更したいときや利用明細について確認したいときにもホームページから行えます。

電話や自動契約機、ホームページから申し込みをすることで、その場で審査結果を知ることが可能ですのですぐに融資を受けたい人に便利なキャッシングと言えます。

レイクでは初回の借り入れについては多くの人が利用限度額100万円以下に設定されていますが、継続的に利用することによって増額の申請ができるようになります。

利用限度額を引き上げたいときには、レイクのATMから申し込みをする方法やフリーダイヤルに問い合わせをする方法、ホームページの会員ページにログインして申し込みをする方法によって行えます。

郵送以外の方法を選択することによって、即日融資に対応してもらえますので資金不足のときに力になってもらえます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.