急な借入れですが近くに消費者金融が無い場合はどうすれば…

急な借入が必要になったときは消費者金融に!って感じですよね。

私もタクシードライバーをしていてあまり収入もよろしくありませんから、今回早速使ってみようかな…そう思った時に、大変な事に気付きました。

私の住んでいる場所の近くには、何と消費者金融の店舗等が一件もありません。

テレビで宣伝しているような消費者金融ならどこかに一件くらいはあるだろう、そう思ってみて探してみるとこれが見事なまでに無くて…そんなに栄えていない町だと思いましたが、ここまでとは…。

即日融資を受けるなら消費者金融っていうのは有名ですし、消費者金融も多くの人に即日融資を提供する為に色んな場所に展開していると思ったのですが、まだまだ浸透しきっていないのでしょうか?

おかげで私の計画は早くも潰えてしまいそうです…。

だけど、それですんなり諦めるわけにもいきません。今回のお金というのは、なんとしても用意しないといけません。

その用意のためなら何でもする覚悟がありますから、是非「近くに消費者金融が無くても急な借入に対応する方法」というのを教えてもらいたいと思います。

私の状況ですが先ほども話したように、近くに消費者金融の店舗無しで出来れば即日融資を希望したいと思っています。仕事は一応正規雇用です。よろしく教えて下さい。

今は銀行でも即日融資が多いです

何かの計画の為に融資を受けようとしている感じですが…どんな目的なのでしょうか?

消費者金融から借りるとしたら用途自由な資金なので何に使っても良いのですが、間違ってもギャンブルとかには使わないようにして下さいね…?

さて、急な借入という事で焦っておられるかもしれませんから、まずは手短に対策の一つについてお答えしましょう。

即日融資というと消費者金融っていうイメージが圧倒的に強いのですが、現代では銀行の多くも即日融資に対応しております。

銀行の融資審査は厳しく、同時に時間がかかるもの…みんながそう思っていますよね。

でも銀行のカードローンは大抵審査は保証会社に設定された業者がチェックしており、そのチェックは消費者金融が任されている事は多いです。

消費者金融の審査は早いと言われていますから、その早さはここにも発揮されています。

ゆえに近場の銀行であっても即日融資に対応している可能性がありますので、そちらに向かって相談してみる価値はあります。

また、インターネットに繋ぐ事ができるのなら、ネット申し込みに対応している金融業者も有力候補です。

ネット銀行や大手消費者金融は、ネットからの申し込みのみで手続きが終わるところも多くなっています。

そうしたところで審査を終えると、その日に審査を終えて貸してくれる場合は振込にてその日にお金を用意してくれる場合もあるのです。まさにネットをフル活用した融資というわけです。

このように、実は近くに消費者金融の店舗が無い場合でも、すぐにお金を借りる事はできると言えます。この点をしっかりと利用し、お急ぎの融資に対応してみて下さいね。

【参考ページはこちら】
即日融資・即日返済はお得?

急な借入れをしたい場合の借入方法を知ろう

お金を借りるときには、余裕を持って準備することもありますし、逆に緊急で急いでお金を用意しなくてはいけない場合もあります。

急な借入の場合は担保や保証人の用意をするとなると思いのほか時間がかかってしまう場合がありますので、急な借入れの場合は無担保、無保証の借入を利用してみると良いでしょう。

そして小額の利用で良いという場合であればクレジットカードに注目してみましょう。

クレジットカードの場合は、ショッピングで利用している人も多いですが、あらかじめキャッシング枠を用意している場合はその融資限度額の範囲内でお金を用意することができます。

お金を借りる場合も特別な手続きや申し込みは必要なく、提携のATMですぐにお金を用意できます。

この場合はコンビニのATMを利用すれば夜中や土日などにもお金を出すことができて便利です。

さらにクレジットカードの場合は海外でのキャッシングにも対応しています。

とはいえ、すでにそうした枠は利用しているということは少なくありません。

クレジットカードのキャッシング枠はあまり融資限度額が多くはありませんので、それだけでは足りないという場合もあるのではないでしょうか。

そういった場合は新たに申し込むことも考えてみましょう。

急な借入の場合はできるだけ即日融資に対応しているほうが良いですが即日融資に対応しているサービスとしてはキャッシングやカードローンがあげられます。

カードローンの場合は、借入用のカードを作成しておくと、必要なときにその限度額の範囲内で何度でも借入ができるのでとても便利です。

仮入れの手続きというと面倒なものというイメージもありますが、カードローンの場合はその手続きも比較的簡単で、用意する書類が少ないということも人気の理由となっています。

できるだけ手間をかけずにお金を用意したい、書類を多く用意するのは面倒という方もスムーズに手続きを行なえるサービスです。

そしてカードローンの良いところは、その利用の用途が自由であることもあげられます。

生活費にプラスしたり、冠婚葬祭の費用や交際費などにも利用できますし、治療費が足りない場合などにも対応することができます。

それから、カードローンの場合は、消費者金融と銀行のサービスがありますので、それぞれのサービス内容についてもよく比較しておきたいところです。

消費者金融と銀行カードローンはその手続きも利用方法も同じように利用できますが、総量規制の対象である、対象ではないという違いがあります。

まず、消費者金融やクレジットカードのキャッシング機能の場合は総量規制の対象となっていますので、その人の年収の3分の1を超える金額は借り入れることができません。

それゆえにこうしたサービスを利用する場合は借入金額には注意したいものです。

それに対して銀行カードローンの場合は総量規制対象外となっていますので、すでに総量規制まで借りている人や、より大きな金額を必要としているときに向いています。

さらに金利についても知っておきたいですが、金利については銀行のほうがやや安い傾向にあります。

とはいえ、今は消費者金融も銀行と同じぐらい低金利で提供しているところもありますし、一定期間無利息のサービスが用意されている場合もありますので、こちらもよく比較しておきましょう。

申し込みの条件については、いずれの場合も満20歳以上であること、安定した収入が継続してあることなどがあげられます。

そして、収入があることは大切ですが、この場合もパート、アルバイト、派遣社員の方などにも対応していることが多くなっていますので、収入が少なめという場合でも利用できることが多くなっています。
(⇒どんな職業でも借入はできる?

融資限度額や金利、貸付の条件については業者ごとに違いがありますので、よく比較しておきましょう。

業者選びで悩んだ場合は比較サイトなどを利用すると、それぞれの特徴がすぐにわかるので便利です。

準備する書類についても知っておきたいですが、比較的小額の利用で良い場合は本人であることが確認できる運転免許証や健康保険証があれば手続きが進められます。

そして、まとまった金額を必要としている場合は、収入を証明できる書類が必要な場合があります。

この場合は源泉徴収票や給与明細、確定申告書などのコピーを用意しておきます。

急な借入の場合はできるだけ早く融資を受けたいですが、その場でお金を借りられる方法としてはまずは店頭で申し込み手続きをすることがあげられます。

この場合は審査をクリアできればその場で融資を受けることができます。

そしてキャッシング、カードローン業者の場合は自動契約機を用意していることが多いですが、そういった契約機を利用すれば夜遅くや土日などに手続きができるので便利です。

この場合は審査を通過することができればその場でカードが発行され、借入が行なえるようになります。

来店の時間が取れない、来店には抵抗があるという場合は電話やインターネットによる手続きも便利で、自宅からでもすぐに手続きが可能です。

電話の場合は、専用のダイヤルから手続きができますし、インターネットの場合は公式サイトから専用フォームで手続きすることができます。

インターネットの場合はパソコンだけではなくスマートフォンや携帯電話からも手続きが行えますので、それぞれに合った方法で手続きしていきましょう。

この場合はカードの発行は後日となりますが、希望する口座に振り込みで対応してもらうことができますので、来店なしでも即日融資を受けることができます。

インターネットの場合は24時間対応というところも便利です。

インターネットや電話で手続きをした場合はカードの受け取りは郵送で受け取ることもできますし、自動契約機で発効させることもできますので、それぞれに合った方法で受け取りましょう。

それからその日のうちにもお金を受け取りたいという場合は、早めの時間に手続きを済ませておくことが大切です。

インターネットの場合は夜中でも手続きができますが、やはり振込みで対応してもらうためには銀行の営業時間内に手続きを済ませておくことが大事です。

銀行の営業時間内に手続きができればその日のうちに口座に振り込んでもらえることが多くなっています。

それから土日や祝日の場合も手続きができますが、銀行が休みの場合は即日融資にはならず、次の銀行の営業日での振り込みとなることも多いので注意しましょう。

ネットバンクに対応している場合はリアルタイムで振り込んでもらえることもありますので、それぞれの業者の対応の違いは確認しておきましょう。

土日や祝日にお金を用意したいという場合は無人契約機が便利です。

この場合も最初から無人契約機で手続きをすることもできますが、あらかじめインターネットで手続きし、カードを無人契約機で受け取れるようにしておくとよりスムーズです。

審査内容についても知っておきたいですが、まずは本人の確認が行なわれ、その後は現在の借入状況の確認が行なわれます。

そして職場への在籍確認も行なわれ、過去に金融でトラブルが起きていないかなども確認されることとなります。

問題がなければ審査は順調に進み、融資が行なわれることとなります。

急な借入の場合はキャッシング、カードローンはとても便利ですが、やはり借入をした場合は返済が必要ですので、その返済方法も確認しておきましょう。

返済は口座引き落としにしておくと返済日をうっかり忘れるというミスを防ぐことができますし、そのほかにもATMからの返済も便利です。

そのほかでは銀行振り込みや店頭での返済、ネット決済の場合であれば来店せずとも返済手続きができますので、それぞれの都合に合う返済方法を選んでおきましょう。

大手の消費者金融や銀行カードローンの場合は対応しているATMも多いので、遠方への旅行や出張のときにお金が足りなくなった場合にもとても便利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.