銀行系カードローンでも専業主婦は借入できる?

厳しい審査の個人向けローンといえば銀行系カードローンが有名ですよね。

最近は正社員の人はこぞって銀行系カードローンの方を使うと聞いていますが、やっぱり借入の利率がいいとか、メリットが大きいから使うんだと思います。

でも正社員の人は借りられるかもしれませんが、だれでも厳しいと言われている銀行系カードローンを使えるということではないですよね?

となると、銀行系カードローンを専業主婦でも借入出来るのでしょうか。専業主婦は稼ぎもないし厳しいと思うんですが、やっぱり無理ですか?

銀行系カードローンによるが、専業主婦でも借入可能

銀行系カードローンが非常に借入をしづらいというのはその通りです。

借入をするのが難しいから収入が少ない人などは使わないで、消費者金融の方にシフトするということも当たり前のように行われています。

しかし、消費者金融を使えるかどうかというと、専業主婦は総量規制もあって、非常に使いにくくなっているのもまた事実です。

総量規制があると専業主婦は借入が年収の3分の1までしか出来ないので、消費者金融を個人的に使うということが難しくなります。

だから借入をするときには夫の同意が必要になるので、使いづらいと言われています。そこで総量規制のない銀行系カードローンということになるわけです。

銀行系カードローンは総量規制の対象外だから専業主婦も使うことは出来ます。

もちろん審査は厳しいと言われている通りで、審査はしっかりと行われるので、その点は間違えてはいけません。審査なしで借り入れができるわけではありません。

家のお金がどのくらい収入があるのか、つまり夫の収入などについて聞かれることになるでしょう。

それがある程度以上なら大丈夫として、借入をすることが出来るようになります。銀行系カードローンを使う事はできますが、これは業者によるとも言えるでしょう。

業者によるというのは簡単にいえば厳しいと言われているところと甘いと言われているところがあるということです。

専業主婦では借入申込を受け付けていないところもあります。大手で有名な業者の一つは明確に専業主婦は借入不可能と言われていたりします。

ですが、大手でも借り入れできるところもありますから、消費者金融を使わないといけないということではありません。

どちらにせよ借入自体はできるわけですから、消費者金融でも銀行系カードローンでも使えるけれども業者ややり方を選ばないといけないということです。

業者選びとしていいのは地方銀行系かネット銀行系が今ならオススメです。

ネット銀行系ならば、カードローンを専業主婦が使うことを想定しているところもありますし、地方銀行にも実はカードローンの申込みは専業主婦でも可能とわざわざ書いているところもあるのです。

なので専業主婦が銀行系カードローンを使えるか?というと使えるというのが正しい答えになります。

そして使えるけれども、業者を選ばないと借り入れの審査に通らないこともある、ということは抑えて置かなければなりません。それらを抑えておけばまず使えないことはないでしょう。

【参考ページはこちら】
借入が家族にバレたらどうしよう?

お金がない!専業主婦でも借入できるカードローンとは?

2010年6月に、貸金業法の大幅改正が行われ、それにより総量規制という法律が誕生しました。

それ以前の貸金業法では貸金業者による無理な貸し付けが行われていることがあり、それによりカードローンの利用者が経済的破綻を強いられることが後を絶たなかったのです。

そして、この総量規制という法律は貸金業者に対して無理な貸し付けができないように、貸付額に一定の制限をかけるという内容になっています。

具体的には、利用者の年収の3分の1以上の貸付は制限されることになり、これによって無理な貸し付けを防ぐ狙いがあります。

しかし、これは裏を返せば利用者は年収の3分の1以上は借りられないということになります。そこで、一番おおきなダメージを受けたのが専業主婦だといわれています。

このような方の場合にはご自分の収入がありませんので、年収はゼロという扱いになります。

つまり、年収がゼロなので借入額も自動的にゼロ円ということになってしまい、消費者金融やクレジット会社のキャッシングは事実上利用することはできなくなってしまったというわけです。

では、専業主婦はお金が足りなくなることはないのか?というとそういうわけではもちろんありません。

家計を預かる以上、お金が足りなくなることもあるでしょうし、急な冠婚葬祭などが重なってしまった場合などには本当にお金のやりくりは大変になります。

ですから、お金を借りたいケースというのは、いくらでも考えられるのです。

また、専業主婦が絶対に消費者金融のカードローンなどを利用できないか、というとそういうことではありません。というのは、ご主人の名義であればお金を借りることは可能だからです。

しかし、あくまでご主人の名義での借り入れとなりますので、ご主人の同意書や収入証明書の提出は必須になります。ご自分名義での借金ではないので、ご主人の同意書が必要になるのです。

つまり、消費者金融の場合には、ご主人や家族に内緒でお金を借りるということは不可能になります。

ご主人に借金のことを正直に伝えられるような状況であれば問題はありませんが、このような夫婦ばかりだとは限りません。

やはり、ご主人に内緒でお金を借りたい場合だってありますから、このような場合に借入できる場所というのはやはり必要になります。

追いつめられて闇金などに手を出してしまうというのが最悪のケースですから、正しい知識を身に着けておくことがとても重要なのです。

では、どのような方法であればご主人に内緒で、かつ安全にお金を借りられるのでしょうか。

結論から言えば、銀行系カードローンを利用するという方法が最も確実です。

現在ではテレビコマーシャルなどでも頻繁に宣伝されるようになった銀行系カードローンですが、このカードローンにはどのような特徴があるのでしょうか。

まず、銀行系カードローンが消費者金融やクレジット会社のキャッシングと最も異なる点は、総量規制の対象外である点です。

つまり、消費者金融やクレジット会社にあるような「年収の3分の1ルール」の適用がないのです。

ですから、法律的には収入を持たない方であっても利用することが可能になります。

しかし、法律的には可能であっても、銀行側の判断もありますので銀行系カードローンであればだれでも利用できるわけではありません。

ですから、専業主婦の方がお金を借りる場合には、ご自分がその銀行の借入条件を満たしているのか、ということをしっかりと確認する必要があります。

また、借り入れられる可能金額が制限されているような場合もありますので、このような点までしっかりと確認しておく必要があります。

そして、この場合の審査基準は、ご主人の年収が一つの基準になります。ですから、ご主人の年収などはしっかりと把握してから申し込みをするようにしましょう。
(⇒借入の審査基準をチェック!

また、ご主人の年収の把握は必要ですが、銀行系カードローンの場合には、ご主人の同意書や収入証明書の提出は原則として必要ありません。

ですから、言い換えればご主人に内緒でお金を借りることも可能になります。

しかし、その場合であっても、WEB明細を利用したり、郵便物が自宅に届かないように気を付けるようにしましょう。

また、銀行系カードローンの場合には審査もそれなりに厳しいので、個人信用情報はクリーンな状態にしておくこともとても大切です。

個人信用情報を見れば、クレジットカードの延滞情報や以前どこのカードローンを利用していたか、もしくはその利用状況などがわかってしまいますから、今現在使っていないクレジットカードやカードローンがあれば解約しておくようにしてください。

また、銀行系カードローンは低金利のカードローンであるというのも一つの大きな特徴になります。

消費者金融やクレジット会社と比較した場合に金利が低めの設定になっていますので、この点は返済にとても有利です。

また、現在ではネット銀行などの商品もとても充実していますから、カードローン選びをするときにはネット銀行も候補に入れて全体を比較して、低金利の商品を選ぶこともとても大切です。

低金利のカードローンを選ぶのがなぜ大切かというと、それは返済が苦しい状態になってしまいますと、状況がより深刻になってしまうケースがあるからです。

毎月の返済のためにまた新たな借り入れ先を探すような状況になってしまうのが最も避けたい事態です。

ですから、あらかじめ金利の低いカードローンを選ぶようにし、利息は最低限の支払いにとどめるようにすることがとても大切なのです。

とはいえ、お金を借りる場合には金利以外にも注意したい点もあります。やはり、それは借入できるまでのスピードです。

緊急でお金が必要な場合には、やはりこのスピードも重視しなければなりません。急ぎでお金を借りたい場合には、必ず即日融資が可能である商品を選ぶようにしてください。

銀行のホームページなどを見れば、即日融資が可能かどうかという判断はできるはずです。

しかし、即日融資ができるかどうかというのは一つの見分け方もありますので、是非覚えておくようにしましょう。

それは、銀行内にカードローン申し込み専用ATMがあるかどうか、という見分け方です。

もちろん、専用ATMではなく窓口申し込みの商品であっても即日融資ができる商品もありますので、この点は誤解のないようにお願いします。

しかし、銀行内にカードローン申し込み専用ATMがあれば確実に即日融資が可能だということが言えるのです。

このATMを利用すれば、審査の申し込みから契約手続き、ローンカードの発行まで1時間程度で完了します。

審査もとてもスピーディな商品だということが言えますので、もしもすぐにでもお金を借りたい場合にはこのATMを利用するのが便利です。

もちろんこのATMは銀行内の個室にありますから、プライバシーにもしっかり配慮されています。つまり、操作しているところが周りから見られることはまずありません。

オペレーターの指示に従って操作をすれば簡単に申込みや契約の手続きをすることができますから、安心して利用するようにしてください。

ローンカードが発行されれば、そのカードを使ってATMからお金を引き出すことが可能です。

また、その銀行が提携しているコンビニなどのATMを利用できる場合がほとんどなので、その利便性はとても高いです。

いざというときの借入や、随時返済などはこのATMからできる商品が多いので、いつでも利用することが可能になります。

このように、消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用できない専業主婦の方であっても、総量規制の対象外の銀行系カードローンを利用すればお金を借りることが可能です。

この方法をしっかりと覚えておけば、お金のピンチの時に必ず役立つはずです。

もちろん、カードローンは計画的な利用が大切ですが、それさえ気を付ければとても役立つものですから、いざというときには是非お役立てくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.