派遣社員は年収のどのくらいまで借入が可能なの?

借入は年収の3分の1まで、こういう風に言われ始めたのは数年前くらいでしょうか。

法律が決まってからはかなり借入がしにくくなったみたいですが、派遣社員の私でも借金をするときには結構厳しいなというように感じるようになりました。

派遣社員は給料は悪くないんですけれども、あまり評価は高くないなというのを感じていますが、大体借入をするときにはどのくらい借りられるものなのでしょうか。

銀行系カードローンでも目一杯借りることは出来るんでしょうか。

派遣社員でもルール通り借入は年収の大きさで決まる

派遣社員が意外にお金をもらっていて、だいたいメディアで言われているようなかわいそうな存在というわけではないというのは私もなんとなく感じています。

知り合いにも派遣社員で中小企業ではたらく正社員よりも良い給料をもらっている人がいるくらいですから。

でも派遣社員はやっぱりあまりいい評価をされていないというのはそのとおりで、消費者金融なども同じ考えでしょう。

借入をするときに職業は結構大事、というのはよく言われています。ですから派遣社員か正社員か、パート・アルバイトかどうかというのは大きな差になっています。

正社員のほうが圧倒的に有利で借入も年収の3分の1までできますが、派遣社員の場合は収入によってはできない場合もあるでしょう。

特に差がつきやすいだろうというのが銀行系カードローンです。

コチラは年収の3分の1規制というのがありませんから、好きなだけ借りようと思えば借りられます。

一応原則的にはそうなっていますがだいたい年収の半分くらいまでが上限だとされています。

正社員だとここまで借りられる人は多いですが派遣社員はなかなか厳しかったりします。それは職業の不安定性からくるものです。
(⇒様々な職業におすすめの借入情報

派遣社員で借りられる金額は正社員よりも低めになるのは今の時点では仕方ないと思っておいたほうがいいと思います。

将来的にはもしかしたらもっと借入をしやすいようになるかもしれないので、それを期待しておきましょう。

今のところは限界まで派遣社員が借りられる可能性はそこまで高くないということです。

もちろん借入についてはここまでなら安全という個々人のラインというのがありますから、そのラインまでは借りるようにして、それ以上は借金をするのはやめておいたほうがいいでしょう。

昔から言われているように、計画的な利用というのが安全に借り入れをするためには必要なのです。

派遣社員は契約切れのこともありますし、契約切れの時に返済だけ行うのは大変ですからね。

【参考ページはこちら】
ブラックの派遣社員でも借入できる?

年収の低い派遣社員はお金の借入ができないの?

最近では 景気の影響か正社員としてではなく、派遣社員として働く人が多い現状があります。

そういった方々における年収の状況は、正社員と比較して多いとはいえません。

しかし正社員ではないからといって日常の出費が少なかったり、親戚や友達付き合いがない訳ではありません。

さまざまな場面で、お金は必ず必要になるのです。

しかし年収の低さが原因で、現金が不足してしまうケースに遭遇することもあります。
(⇒どのくらいの年収なら借りられる?

そういった場合、どうすれば良いのでしょうか?

できるだけ身内や友人に迷惑をかけずに、現金を確保する方法として、真っ先に考えられるのがキャッシングの借入です。

キャッシングなら担保も保証人も必要ないですし、銀行でローンを組むのに比べ手続きも非常に簡単で済みます。

さらに近所の契約機で気軽に契約できますし、コンビニなどのATMでお金を引き出すこともでき便利です。

しかしキャッシングを利用するには、ある程度の収入が必要というのが一般的な常識といえます。

収入が少ない場合、その利用は可能なのでしょうか?

結論からいえば、派遣社員でもキャッシングによるお金の借入は可能です。

さらに、アルバイトやパートでも定期的な収入があれば、キャッシングを利用できるのです。

理由としては、年々正社員の人数が減少していく状況において、キャッシング会社としても利用者拡大を図りたいという方針があるからといえます。

このように年収の低い人でも利用できるキャッシングですが、審査申込みまでは、正社員の人々と全く違いはありません。

しかし審査の経過については、正社員の人とは少し異なるといえます。

なぜならば審査に関わる要素として、雇用形態もある程度は考慮されるからです。

正社員は現在のところ終身雇用を意味することが多いですし、ボーナスや手当も支給されますから審査が有利になることは否めません。

しかし派遣社員やパート、アルバイトだからといってキャッシングの審査が絶対的に不利ということは決してありません。(こちらもご参考に→借入をしたいバイトの人必見!

きちんと働いて収入を得ていれば、お金を借りることができるのです。

ところで年収の低い人がキャッシング会社の審査を申し込む際に、通過しやすくなるポイントはいくつかあるのです。

まずは一定の期間、同じ会社に勤務していることです。

勤務形態は正社員ではなくても、勤務実績があればキャッシング会社は評価してくれるのです。

それは、この先もずっと安定した収入を得ることが見込めるからです。

いくら年収が高い正社員でも何度も転職していたり、無職期間が長い場合は審査を通過しないことも多いのです。

ですから最低でも1年程度の勤務実績は、必要といえます。

しかし1年未満の勤務期間では絶対に審査を通過しないという意味ではないので、一度申し込んでみるのも良いでしょう。

大切なのは、虚偽の申請をしないという事です。

そして第二点目としては、派遣社員と一言でいっても、どのような雇用の状態であるかという事です。

というのは派遣の場合、時給で働き保険にも加入しないアルバイトとほとんど同様のこともあれば、

月給制で社会保険や厚生年金にも加入しており正社員に近いこともあり雇用が本当にまちまちなのです。

ですから派遣であってもより正社員に近い方が、審査を通過することは多いといえます。

その理由としては保険加入等をしている場合、簡単に派遣契約を解除することもできないので、長期に亘って安定的な収入を得られる可能性が高いからなのです。

キャッシング会社としては安定した返済をしてもらいたいのが本音ですから、これは当然といえます。

さらなるポイントとしては今までのキャッシング利用において、返済の遅延や頻回の増額申込みがないという点があります。

たとえ収入が低くても、今までの借入において無事に返済を終えているなら、審査を通過する可能性はかなり高くなるといえます。

過去にきちんとした取引ができているなら、今回も同様であるというように考えられるからです。

いろいろなポイントはありますが、基本的に真面目に一定期間勤務している人であれば、審査は十分に通過するといえます。

このように、正社員ではなくてもお金を手軽に借りることができるキャッシングですが
どのような会社なら審査申込ができるのでしょうか?

その答えとしては、ほとんどのキャッシング会社が利用可能といえます。

いわゆる大手のキャッシング会社はもちろんのこと、中小といわれる会社でも、利用は可能です。

パソコンや携帯電話からの申し込みにも、対応しているところがほとんどです。

正社員ではないからといって金利が高くなったり、返済期間を短く設定されるようなことも、全くありません。

雇用状態に違いがあっても、利用条件は同じですから安心して契約できるのです。

そして年収が高くない人がお金を借りる方法としては、キャッシング以外にもあるのです。

それが、銀行系のカードローンといえます。

カードローンはさまざまな銀行が主体となって実施していますが、そのメリットとしては金利の低さがあげられます。

そしてご利用限度額も比較的高めであるのが特徴といえます。

しかも毎月の返済額は、負担が少ない傾向にあるのです。

この利用申込についても、基本的にはキャッシングと同様です。

ネットからでも携帯電話からでも可能な銀行がほとんどです。

銀行のカードローンは、総量規制の対象外であり専業主婦でも配偶者に収入があれば、お金を借りられるのも特徴となっています。

総量規制とは、年収の1/3の金額までしかお金を借りられないという法律で定められた基準ですが、キャッシング、いわゆる消費者金融の会社を利用する場合は適用されます。

しかし銀行のカードローンには適用されないので、自身に収入のない専業主婦でも利用できるのです。

しかしこれは、銀行のカードローンであればいくらでも借りられるという訳ではないので、注意は必要となります。

そして派遣やパート、アルバイトの方にとっても銀行のカードローンは、非常に利用価値の高いものなのです。

しかしメリットの高い銀行系のカードローンも、利用するところによって条件は大きく違いますから確認は非常に大切といえます。

そしてキャッシングやカードローンを利用するのなら、ネットで情報を得ることが後で困らないポイントです。

各キャッシング会社や銀行のホームページには、貸付条件や返済方法について、詳細に掲載されています。

まずはそうしたサイトにきちんと目を通すことです。

信用できる会社であればあるほど、細かく条件が記載されていますから、そういったことも利用会社を選定するポイントとなります。

さらにホームページには、返済のシミュレーションができる場合もありますから、ぜひ利用して借入後の経済状況をチェックすると良いでしょう。

そして今では、各キャッシング会社がランキング形式で紹介されていたり、利用した人の口コミが掲載されているサイトもあり閲覧する価値があるといえます。

インターネットによるこういった情報収集をすることで、正社員ではなくてもキャッシングや銀行のカードローンを利用してお金を借り、便利に活用している人が非常に多いことが分かります。

その中から自分が利用しやすいと思ったり、金利が低くて魅力があるという会社が見つかったら、その場でパソコンや携帯電話から利用申込をすれば良いのです。

申込みは簡単で、必要事項を入力すればあっという間に終了してしまう手軽さです。

審査も今は非常に早いので、運が良ければその日のうちにお金を借りることも可能です。

このようにキャッシングや銀行のカードローンを利用したお金の借入は、派遣社員やパート、アルバイトでも十分に可能なのです。

十分に情報を得て使いこなすことで、便利で快適な生活に貢献してくれますし。

一度カードを作成しておけば、非常時などにもお金が比較的短い時間で借りられて大きく役立つこともあるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.