みずほ銀行の借入限度額いっぱいまで借りる方法はある?

私の趣味は旅行です。日本の全国各地に何度も行った事があり、全国の温泉巡りをしたり美味しい物を食べたり…とにかく充実した旅行を体験していました。

そして最近の夢なのですが、パスポートを取得しての海外旅行を予定しています。

すでに国内では行った事が無い県の方が少なくなっていますから、そうなるとやっぱり海外ですよね。

海外ではどこに行くかは決めていませんが、とりあえず台湾とかシンガポールとかが候補に入っています。治安がそんなに悪くないところが良いから、まずはこのあたりかなーと。

しかし海外に行くには国内以上にお金がかかってしまいますので、出来ればたくさんお金を用意したいです。

その方法としてはやっぱりカードローンとかの融資を受けるのが一番手っ取り早いから、それでいこうと思います。借りるとしたら、普段も使っているみずほ銀行が良さそうですよね。

それでみずほ銀行のカードローンの限度額についてチェックしたのですが…みずほ銀行って、最大で1000万まで借りられるんですね…

そこまで借りるつもりは無かったのですが、何だか数字で見るとかなり魅力的で、せっかくなら最大の限度額でカードが欲しいかも…と思ってきました。

でも1000万なんて大金、どうすれば借りられるようになるのか検討もつきません。

だから、みずほ銀行の借入限度額いっぱいまで借りる方法があるのなら、それを教えてくれませんか?興味半分ですが是非とも教えて下さい!

収入、仕事、実績が大事だと思います

みずほ銀行と言えばメガバンクとも呼ばれている、日本最大の銀行の一つです。

大手企業への融資などを行っている印象が強いですが、一般の方向けの融資に関しても力を入れています。カードローンを見るとそれが良くわかりますね。

みずほ銀行のカードローンは低金利の上に質問者さんが気にされているように、1000万という他の銀行カードローンの最大限度額を大きく上回る設定がされています。

しかし、誰にでもその限度額を設定してくれるわけではありません。

みずほ銀行の借入限度額を最大まで伸ばしたいというのなら、やはりその金額相応の条件が必要となります。こうした条件について今回は特に重要な部分について解説していきます。

・収入
やはり何といいましても、借入限度額を増やすなら収入が必要となります。

収入が多いと返済出来る金額も大きく変わるのですから、所謂低所得と呼ばれるレベルの収入ではまず届く事は無いでしょう。

ただ、銀行は総量規制外ですから、後述する条件も満たせるなら多少収入は少なくても良いでしょう。

・仕事
実は融資を受ける上で、収入と同等、或いはそれ以上に大事になるのがこの仕事です。今現在の就業形態によって収入だけでなく、雇用の安定性というのが変わります。

みずほ銀行においても、収入よりも長い目で見れば安定感を重視する傾向が強いと言えます。

安定した仕事と言えばやはり公務員、もしくは大企業の正社員といったところでしょう。非正規雇用だと限度額は延びにくいです。

・実績
これは、今までいかに融資を使ってちゃんと返済出来たか、というのを図る水準です。返済に遅れるのは論外ですが、一度も使った事が無いのもイマイチです。

みずほ銀行もいきなり最初から1000万も貸してくれるわけではありません。

まずは借りたお金を返せるようになりませんと、1000万にはいつまで経っても届く事は無いでしょう。

【参考ページはこちら】
どうして銀行の審査は消費者金融よりも厳しいの?

みずほの借入限度額と金利内容は非常に魅力的

銀行からお金を借りるなら金利が低い銀行を選ぶ方が利息が安くなるので返済をしやすいものです。

ほとんどの銀行は消費者金融に比べると金利が低い設定になっています。

金利を優先するなら消費者金融から融資を受けるよりも銀行からお金を借りる方がお得になることが多いので、一般的には銀行の融資は人気が高いです。
(⇒銀行ローンでこっちがだまされることはない?

しかし、金利が低いことから審査が厳しいと思われることが多いのも事実です。

銀行の融資審査は厳しいのかどうか、これはどのくらいの金額を借りるのかによって変わってきます。

大きなお金を借りる場合ならそれだけ審査は厳しくなりますが、借入額が小さい場合はかなり審査が厳しいということもありません。

また、銀行の中には申込時に収入証明が必要ないこともあるので、この内容から申し込みをする場合は審査に合格しやすくなります。

消費者金融の場合は申込時に収入証明が必要になってくることが基本ですが、その場合はしっかりと自分の収入はチェックされることになるので、収入から返済能力が低いと判断されてしまうと、お金を借りることが難しくなります。

その点、銀行の収入証明不要の内容ならば比較的審査に合格しやすいのでお金は借りやすいです。

銀行はこのように消費者金融に比べると金利が低かったり、収入証明不要の内容など限度額次第では意外と審査に合格しやすいです。

銀行の中でも融資内容として魅力が高い銀行はみずほです。この銀行は他の会社に比べると限度額や金利に大きな魅力があるので覚えておくと便利です。

まず、カードローンやキャッシングという商品はどの金融会社でも大抵は最大極度額は200万や300万レベルですが、みずほの場合は最大極度額が1000万になっています。

1000万というのは住宅ローンのように大きな金額であり、他社とは大きな差があります。フリーローンでもこれだけ大きな金額を借りれる会社はそうそうありません。

金利は14.0%から4.0%になっていますが、注目しておきたいのが最大金利の14.0%です。

これは簡単に説明すると、限度額が小さい小口融資でも金利が14.0%になるということであり、その金利は非常に低い金利であることを知っておきたいところです。

消費者金融各社の最大金利を見るとほとんどの会社では18.0%になっているので4.0%もの金利差があります。

これは非常に大きく、同じ金額を借りるにしても他社と利息が大きく変わってきます。

借入限度額が100万以上になると12.0%で借りることが出来ますし、本当に金利は低い銀行になっています。

とにかく低い金利からお金を借入したいという人にはおすすめな銀行です。50万なら小さい金額を借りたい人の場合でも、金利18%以下で借りれる会社はあまり多くはありません。

その点、この銀行なら50万でも14%からお金を借りれることはメリットが高いです。しかも、50万なら申込時に収入証明が不要で申し込むことが出来ます。

収入証明が必要ないので身分証明があれば申し込むことが出来ます。

限度額200万までは収入証明不要という内容になっているので、この内容から申し込むなら審査は簡単に合格することが出来ます。

審査に合格しやすい理由は収入証明が無いからです。収入証明が無いことで、銀行は申込者の年収をチェック出来ません。申込時の自己申告がポイントになりますが、基本的には年収は不問となります。

このように低い金利からお金を借りれて審査も合格しやすいというメリットを覚えておくと良いです。

収入証明不要についてもう少し説明をしておきますと収入証明不要の内容は基本的に各社によっていくらの限度額までなら収入証明が要らないのかが決まっているのですが、50万から100万くらいが目途になっている会社が多いなかみずほは200万まで収入証明が不要になっています。

必ず200万を借りれるわけではありませんが、収入証明が無くても借りれる可能性があることを考えると利用しても損はないと言えます。

このように非常に多くのメリットがある銀行なので融資が必要な時は活用してみると良いです。

申込方法についてはインターネットを利用するのが良いです。インターネットを利用するとそのまま簡単に申し込むことが出来ます。

また、即日審査を実施している銀行なので、その日に審査に合格することが出来ると、その日にお金を借入することが出来ます。

これは即日融資というサービスですが、急いでお金を借りなければならない場合などは非常に便利なサービスです。

インターネットから申し込みをしてうまく行けばその日にお金を借りれるため、急な場合は活用しましょう。

インターネットに対応している銀行なだけに融資を受けるときはインターネットから振込融資を受けることも可能です。

これはインターネットからログインをして自分の口座へお金を入金してもらうという方法です。

例えば、今日自分の銀行口座へお金を用意しておかなければならない場合にATMまで行ってお金を借りて自分の口座へお金を入金するという手間をインターネットの振込融資ならば省くことが出来ます。

うまく活用することで、スピーディーに自分の口座へお金を用意することが出来ます。

どこかの金融会社からお金を借りようと考えている場合、もしみずほに口座を持っているならカードローン情報をチェックしてみると良いです。

そして、申込時は口座を持っている人の場合だと限度額が200万までなら身分証明も収入証明も不要として申し込むことができるケースがあります。

インターネットからでもATMからでもカードローンの申込を行えるので、融資が必要な時は情報をチェックして申し込んでみましょう。

金利におけるメリットとして下限が4%になっていると上記で説明しましたが、総評すると魅力的なのは上限の14.0%であり、この低い金利からお金を借りる際に限度額200万まで収入証明不要で簡単に審査に合格出来る事が言えます。

非常に申込者にとって嬉しい内容がたくさんある銀行です。急にお金が必要になった場合なら即日融資を活用することが出来ますし、ATMを使ってお金を借入するならコンビニに設置してあるATMを活用することが出来る銀行です。

50万ほどの小さな限度額で申し込みをして、定期的にキャンペーンのお知らせから増額案内があったり、利息キャッシュバックサービスの連絡があったりします。

実際にお金を借りてからもお得なキャンペーンを利用できることもあるので、こうしたお知らせがあった時はうまくカードローンを活用してみましょう。

みずほからお金を借りるのであればいくらほどの借入限度額が良いのか、これは目途はやはり200万です。

もちろん、200万を超えてくるほどさらに金利を低くしてお金を借りることが出来ますが審査は厳しくなります。

審査の事を考えると小さなお金を借りる場合なら収入証明不要を利用することができるので審査に通りやすく金利が低いという状況になります。

これから銀行で融資先を探すのであれば上記を参考にしてみると良いです。金利が低い銀行なので利息が結構安くなります。

の上、大きな借入限度額を持ちたいというなら最大で1000万まで借りることができ、金利も4.0%まで落とすことが出来ます。

非常に融資内容が魅力です。返済に関してもリボ払いを利用することが出来るので、月々いくらづつ返済をしていくのが良いのかをしっかりと考えてみましょう。

また、任意返済はATMを利用することが出来ますし、インターネットから振込融資を受けるように振込返済をすることが可能なので、これも便利な点です。

色々なポイントにおいてお金を借りやすく返済をしやすいという銀行なのでとてもおすすめです。

借り先に困った時はインターネットから情報をチェックして、そのままインターネットから申し込みを済ませてしまうと楽です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.