銀行借入の審査に落ちたら他も審査落ち確定でしょうか…

銀行の借入審査に落ちてしまいました…三十代男性です。仕事は契約社員をしています。

契約社員と言えどそこそこ有名な電機メーカーに勤めていたのですが、やはり世間は非正規雇用に厳しいのでしょうか…世知辛いです。

銀行から借り入れようと思っていた理由についてですが、旅行に行くのでそのお土産代とか不安だったからです。

無駄遣いもしないので、どこから借りたとしても返済できるので、別の場所に申し込もうかとも思っています。ただ、心配事が…。

銀行借入の審査に落ちたら、やっぱり他の金融業者の審査を受けてもダメなのでしょうか?融資の審査っていうのは、大抵の金融業者で大差がないとも聞いております。

それが本当だとしたら、私の再申し込みは全て無駄なのでしょうか?さすがに無駄なら申し込みは控えます…。

これに関して何人か相談してみたら、「どうせ他も審査が同じだから無理じゃない?」という人と「銀行は厳しいからそれ以外なら希望はあるんじゃ?」という人に分かれました。

みんなそんなに融資に詳しくないからはっきりしませんが…。

銀行借入の審査に落ちた私が他に申し込んだりすればどうなるか、審査落ちは確定しているかをどうか教えてください…。

まだ審査落ちは確定してはいません

大手の企業と言っても、実際はほとんどが非正規雇用の方で構成されていますよね。

そういった大手なら非正規雇用と言ってもそこそこの安定はあると思うし、実際に融資を受けるなら非正規でも大丈夫な場合が多いのですが…何か仕事以外でも原因があったかもしれません。

それはさておきまして、これから別の金融業者に申し込んだ場合に同じ結果になるか否かという問題点につきましてですが…これは審査落ちが確定したとは言えません。

ご友人の言うとおり、銀行は特に厳しめなのでそれ以外は希望があるかもしれません。

そもそも、どんな金融業者でも全く審査基準が同じ…という事はありません。希望が持てそうな金融業者を紹介していきますから、これらの中から選んでみると良いと思います。

・信販会社
まずはここですね。信販会社というのは、クレジットカードを主に扱っている会社です。消費者金融と似ていますが、分割ローンの担当をする事も多いのが特徴です。

審査難易度については、銀行よりも簡単だけど消費者金融よりはちょっと厳しい…という感じです。

信販会社はクレジットキャッシングだけではなく、融資のみのカードも最近は扱っています。

融資のみが必要なら、そうしたカードを選べば消費者金融よりかはちょっとお得な金利にて借りる事もできます。

・大手消費者金融
次にテレビCMなども打っているような大手の消費者金融です。消費者金融は元々審査が簡単で有名で、銀行の審査に漏れた人の受け皿的な役割も、現代においても色濃く残していると言えます。

その分金利に関しては銀行に比べると割高感はありますが、確実に借りやすい上に即日融資も得意なので、時間に余裕が無い時にも安心できるのは強みです。

・中小消費者金融
最後に、消費者金融でも比較的規模が小さく、特定地方でしか営業していないような業者です。

闇金と間違われやすいのですが、きちんと許可を受けて営業しているなら全く問題のない金融業者です。

こちらは何と、ブラックリストの人でも借りられたという金融業者が多く報告されています。

大手に比べると利便性で劣る傾向こそありますが、借りやすさ特化としては十分な使い勝手が魅力と言えましょう。

以上です。どうか参考にしてもらえると嬉しいです。

【参考ページはこちら】
ブラックでも借入できる街金はどこ?

借入の審査に落ちたら他もダメだと思わないで

お金が必要なので、借入を申し込もうと思っていませんか。

世の中にはいろいろな人がいますから、誰でも簡単に借入できるというわけではありません。お金の貸し借りはとても重要なことです。

借りたら必ず返さなくてはなりません。だから、消費者金融の側としても、確実に返済してもらえる人かどうかは必ずチェックしているのです。

自分では、借入してきちんと返済しようと思っていても、その心意気が消費者金融側に伝わるかどうかはわかりません。

気持ちの問題だけではお金の問題は解決しないからです。返したいという気持ちは強いけれど、お金がないから返済できないという状況になることだってあるかもしれないからです。

このように、自分の気持ちだけではどうにもならないことがあるのです。

もちろん、人柄がいいかどうかも大切なことです。安定した収入があったとしても、あまりにも態度が悪い人であれば審査落ちしてしまうことだってあります。

特に問題がなさそうな人であっても、スタッフに対する接し方があまりにも悪いことだってあるかもしれません。

無人契約機などを利用して申し込む時もスタッフと会話をすることがありますので、その時に態度が悪ければ審査落ちすることも考えられます。

一度でも、借入の審査に落ちたら他も申し込んだとしても落ちてしまうだろうと深刻に受け止めてしまうかもしれません。

どうも審査落ちしてしまうと、この人はお金を返済してもらえない人だと世間から見られているような気持ちになってしまう人もいるようです。

確かに、審査落ちすることは、とてもショッキングな出来事でしょうから悲しんでしまうのも仕方がないことでしょう。

しかし、消費者金融とは言ってもどこも全く同じというわけではありません。サービス内容だって会社によって違うとは思いませんか。

金利だって会社によって違います。それと同じように審査基準も消費者金融によって違うのです。

と言うことは、一社の借入審査に落ちたからといってくよくよする必要は全くないと言うことだって言えるではありませんか。

消費者金融と言っても、金利が違うのはどうしてだろうと思いませんか。

基本的に、金利が低い消費者金融のほうが審査が厳しくなっています。金利が低いと言うことは、それだけ信頼できる人ばかりが利用しているというわけです。

金利が低くても必ず返済してもらえれば良いわけです。それだけ安定した収入がある、これまで返済で遅延がなかったなど信頼できる人であれば金利が低くても利用してもらいたいと消費者金融のほうが思うのです。

では逆に、金利が高いところはどうでしょうか。

どうしてもお金を工面しなくてはならなくて困っている人であれば、とにかくお金を貸してくれるところはないかと思って金利よりもお金を貸してくれるかどうかで判断しませんか。

少々金利が高くても、お金が用意できれば良いと思って利用することもあるでしょう。

ここまで追い込まれている人は、収入が少ないなど気になることがある場合が多いです。

しかし、このような状態の人であってもお金を用意しなくてはならないことだってあります。

信頼できる人かどうかは少々疑わしいところはあるけれど、お金を必要としているのならと言うことで金利を高くしてお金に困っている人に貸しているわけです。

だから、金利が高いところは審査基準が緩めになっていることがとても多いのです。

このように、どこの消費者金融も同じ審査基準にしているというわけではありません。
(⇒借入の審査についてもっと詳しく

審査が厳しいか緩いかは、ある程度金利の高い低いで見分けることができます。

だから、自分が借入の審査に落ちたとしても、金利がとても低い消費者金融であれば審査がとても厳しいので落ちても仕方がないと思うようにしましょう。

そうすれば、あまり気落ちしないで済むはずです。

もしも、借入の審査で落とされてしまった場合は、他社へ申し込んでみてください。

そんなことをして良いのかと思った人もいるかもしれませんが、どうしてもお金が必要なら他社へ申し込んでも構いません。

もしかしたら、他社であれば借入の審査に通るかもしれないからです。他の会社では落とされたのに、不思議な感じがするかもしれませんが、このようなことは決して珍しいことではありません。

余談ですが、クレジットカードでも同じようなことがあります。

一社に申し込んだところカードを作ることができたけれど、他社のクレジットカードも作ってみようと思って申し込んだけれど審査落ちしてしまったと言うことです。

このようなことは、良くあることなのです。だから、一社の審査に落ちただけでショックを受ける必要は全くありません。

これから他社の審査に申し込もうと思っているのであれば、気を付けておきたいことがあります。

何社にも申し込んで良いのだと思って多くの消費者金融に申し込まないほうが良いと言うことです。

審査落ちした時のためにと思ってたくさん申し込んでしまうと、今度はそれだけお金に困っている人なのだと思われてしまうために、とても印象が悪くなってしまいます。これでは、どこからも借入できなくなるかもしれません。

借入の申し込みに関する情報は、他社にも知られてしまいますので、一か月に申し込むのは三社までにしておきましょう。(こちらもご参考に→4社借入あっても仕事してればもっと借りられる?

なぜ三社なのかというと、規定があるからです。三社以上となるととても印象が悪くなるだけではなく、四社、五社に申し込んでいる時点で審査落ちしてしまうという基準を設けていることもあります。

だから、あまりたくさんの会社に申し込まないようにくれぐれも注意してください。

また、少しでも印象を良くしたいと思って虚偽記載したりしてはいけません。自分の職業を偽って審査に通ろうと思ったりしないでください。

在籍確認もしていますし、社会的にも信頼されている企業に勤めていると嘘を申請したとしてもすぐにばれてしまいます。

むしろ、正直に申請したほうが誠実な人だと思われるので借入もしやすくなるでしょう。

他にも一社目の審査に落ちた原因を探ってみるのもいいでしょう。もしも、スタッフに対して横柄な態度をしていたとしたら、それが原因かもしれません。

あまりにも態度が悪ければそれが原因ということも十分に考えられます。今度、他社に申し込む時は横柄な態度でスタッフに接しないようにしましょう。

まじめな印象を与えるように気を付けていれば、その会社の審査には通ることもあるでしょう。

あらかじめ、一社目に落ちた原因を自分で考えて、その原因を解消しておくということも他社の審査に通るためには必要なことです。

職業となってしまうとなかなか難しいかもしれませんが、すぐに対処できるようなことが思い当たった場合は速やかに対処してください。

なるべく審査に落とされそうな原因をなくすことで、他社の審査に通りやすくしましょう。

できる限りで構いません。会社によっても審査基準が違うので何もしなくても通るかもしれないからです。

そんなにも消費者金融によって審査基準が違うのかと思うとどこに申し込むべきかで悩んでしまうかもしれません。

本当は、金利が低いところが良いけれど審査で落とされてしまったと言うことであれば、口コミを見てみるのも良いでしょう。他社では落ちたけれどここは通ったという口コミを目にすることもあります。

このような口コミが多い消費者金融であれば、他社よりも審査に通りやすいので申し込むと良いかもしれません。

今では消費者金融の口コミサイトまである時代です。

一度でも借入の審査に落ちてしまったら、調べてみると良いでしょう。少しでも審査に通りやすい会社を見つけることができるはずです。

やはり、一度でも借入審査に落ちてしまうと自信をなくしてしまうでしょうから、自信を付けるためにも口コミサイトを見ることをお勧めします。

どこに申し込んでも断られるということはないはずですから、他社に申し込むことを考えましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.