プロミス借入と車ローン、両方やるにはどうしたらいい?

ローンを一つだけしか使わないという人、世の中には少ないんじゃないかと思います。

ほとんどの人は車のローンも使えば銀行系カードローンも使うし、住宅ローンも使うなど複数のローンを一気に使うかと思います。

もちろんそれで審査に通らない人もいますから、使えるのは通る人だけですが。

であれば、ローンを複数使う例としてプロミス借入と車ローンを使おうと思っているのです。

このプロミス借入と車ローンを使おうとするときに、どういう風にしたら両方をうまく使えるのでしょうか。どちらかから申込みをすると同時に使いやすくなる、などの利点はあるのでしょうか。

どちらからでも構わないが2つ使うだけの信用が必要

車ローンとプロミス借入、どちらも上手に平行して使っていけるようになりたいということですけれども、基本的にはどちらから使ったほうがいいとか、申込みはこっちのほうが先ということはありません。

一般的には大きなローンの方からと言われているので、車ローンから行うといいかもしれません。

だからといって絶対に通るというわけではないですし、気持ち楽になる位のものでしょう。

重要な事は2つを使うだけの信用があるかどうか、ということです。

信用力と言ってもいいですが、信用がいくらあるかによって、車ローンもプロミス借入も使えるかどうかが決まります。

下手をすると両方共使えないということだってありうるのです。信用が低い人は消費者金融すら使えないし、車ローンのような担保があるものでも使えない事になります。

じゃあどういう風にしたら2つを同時に使えるような信用ができるの?ということ、信用創造はたいてい収入や他の借入の金額が多すぎないこと、この2つによって出来ると言われています。

収入が多くて借金を他にしていないということは新しくローンを作るときにそのローンの返済に回せるお金が多いということでもあります。

となるとローンの返済に回すことができやすいということもあり、借金をしやすいのです。

車ローンであってもプロミス借入であってもこれは同じで、どちらも使うならそれなりの信用が必要です。

両方使えないとうことは収入が少ないとか、他に借入があるからとか、何らかの理由が考えられますので、その部分を修正しなければなりません。

複数のローンを使える人は信用がある、というのは間違いない事実です。

車ローンとプロミス借入はそこまで難しくないですし、年収1000万円を超えていないといけないというようなほど、ハードルも高くありません。現実的に両方持ちやすいのではないかと思います。

キャッシングのプロミス借入で車ローンをする

現在は車がないと不便に感じるような時代となっています。

したがって車を購入しようと考えている人がいますが、この車を購入するときには新車や高い金額の中古車を購入すると言うときには、一般的には車ローンを組むと言うことになります。

これはマイカーローンとも言われますが、このときには実際にお金を借りることができるかどうかの審査が行われるようになっています。

この審査に通ることができなければ、マイカーローンを組むことができないのです。

このときの審査ですが、一般的には収入や減殺ほかの会社からの借入がないか、またある場合にはその返済の状況が確認されるようになっています。

しかしどのような審査内容で、基準はどのようになっているのかと言うことは公表されていません。

そのため審査に通るためには、マイカーローンの審査の内容や審査の基準を少しでも理解しておくと言うことが大切です。

そこで申し込みを行う前に現在の自分の状況とこの内容を照らし合わせて、審査に通る可能性があるかないかと言うことを把握しておくことができます。

基本的にマイカーローンは金利が少し低く設定されています。

しかしその分審査基準やその条件が厳しくなっているという特徴があります。

審査の基準ではどのようなことが判断されているのかというと、年収や勤続年数、このほかにほかの会社からの借入状況や事故情報などが考慮されるようになっています。

このときに審査に有利になる職業はないかと考えますが、その職業は会社のオーナーや役員のほか、一部上場の会社で働いている人が有利になります。

またこのような会社で働いている勤続年数が長ければその分審査に通りやすくなっています。

すなわち社会的信用のあるところで働いていると言うことが一つの目安となっているのです。

しかし注意しなければいけないことがあります。この審査内容や基準に関しては、各金融機関で異なっているのであらかじめ理解しておきます。

では実際にどのようなところでマイカーローンの借入ができるのかというと、多くの所でこのようなサービスが行われていますが、その中でプロミスと言うところがあります。

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの一員であるので、ほかにはない特徴的なサービスが用意されています。

その内容として、初めての利用とポイントサービス申し込みを行うことで、30日間無利息が適用となっています。

30日間の無利息期間が設けられていると言うことは、給料日までのお金のつなぎとして使うことができます。

車の購入の際に審査に通ると考えていたのに、この審査に落ちてしまったという場合には、プロミスで一旦借入を行って30日間の間に自分にあったカーローンを探すという方法もあります。

またすぐにお金が手元に欲しいという場合には、WEB契約をすることで即日融資も可能となっています。

この方法では24時間365日いつでも受付を行っています。申し込みを行った後に自動審査が行われ、契約ができるかどうかをすぐに知ることができます。

公式サイトを利用すれば3秒でできる借入の診断もあり、自分が借りることができる金額を把握することができます。

オンラインで振り込みや借入の管理をすることもできます。プロミスの特徴は、実質年率が4.5パーセントから17.8パーセントとなっています。

利用限度額が最大で500万円となっているので、たくさんのお金を借りることができます。

プロミス借入で気になる申し込み条件や審査に関してですが、申し込み条件は20歳以上で69歳以下の人となっています。

またこの年齢の人で安定した収入がある人が対象となっています。

プロミスは主婦やアルバイトやパートの人でも安定した収入があれば借りることができるようになっています。決して正社員でなければいけないと言うことはありません。

このときに注意しなければいけないのは専業主婦の利用に関してです。

専業主婦の場合には収入がないので、たとえ配偶者に安定した収入があっても申し込みをすることができません。プロミス借入をする際の流れは次のようになっています。

まずは融資が可能かどうかの診断を行います。インターネットを使えば3項目を入力するだけなので簡単です。

その項目は生年月日と年収と現在の借入金額となっています。これらの情報を入力して診断すると融資が可能かどうか判断されます。

ここでは総量規制に引っかかっていないかどうかということが判断されています。この診断で問題がないようであれば審査の申し込みへと移っていきます。

審査の申し込みに関しても、必要事項を入力して送信するだけととても簡単になっています。

しかし注意しなければいけないのは同意事項に関してです。長い文章が書かれていたりするので読むのが大変と考えている人もいますが、消費者金融でお金を借りると言うことなので、後で大きな問題があったときに困ってしまいます。

したがってしっかりと目を通すと言うことがポイントです。

入力しなければいけない必要事項に関しては、個人情報と自宅情報と勤務先の情報の3つになります。

またこの必要事項の入力の下には契約方法の選択という項目もあるので、誰にも知られたくないという場合にはこの点に注意します。

この契約方法にはWEB契約と来店契約と郵送契約の3つがありますが、誰にも知られたくないという場合には来店契約を選びます。

この契約方法はインターネットで審査が終わった後に、全国にある無人契約機を使って契約の手続きを行い、カード発行という方法になっています。

この無人契約機でカードの発行を行うと、隣にはATMがあるのですぐにお金を引き出すことができます。

WEB契約の場合には口座に入金というかたちになっているので、この口座を見られてしまうとすぐに分かってしまいます。

郵送契約の場合には契約書などが郵送で送られてくるようになっているので、それを見られると知られてしまうというリスクがあります。

来店契約の場合には、カードを見られると言うことさえなければ誰にも知られると言うことがありません。

このようにさまざまな契約方法がありますが、この選択を行った後には申し込みが完了と言うことになり審査が開始となります。

申し込みが完了すると確認のメールが届くようになっています。そして15分ほど経過すると登録した携帯に電話がかかってくるようになっています。

ここではオペレーターが個人名で名乗ってくれ、会社名の確認や現在の借入状況の再確認などが行われるようになっています。

そして本審査を行う際の在籍確認や本人確認の書類の提出をするようにうながされます。本人確認の書類の提出に関しては、プロミスから送られてくるメールに書かれていたURLにアクセスをすればいいので簡単です。

ここにデータを添付してアップロードするだけで本人確認書類の提出ができます。本人確認の書類は運転免許証でいいので楽です。

車のローンや住宅のローンを組みたいと考えているときに、ほかのところからの借入がある場合には影響するのではないかと心配になりますが、プロミスで借入を行った場合でもほかの金融機関からお金を借りることができなくなると言うことはありません。

消費者金融は怖いというイメージがありますが、現在では貸金業者に対する法律がしっかりと決められているので、毎月しっかりと返済を行っていればと国大きな問題はありません。

返済をしっかりと行うことで、消費者金融からお金を借りたことがあっても車のローンを断られるという理由にはなりません。

大手の消費者金融であるプロミスはしっかりと社会的な信頼を得ているので、ここでお金を借りると言うことに関しては何も問題はありません。

しかし返済に滞りがあったりということがあれば、信用問題に関わってくることなので、ローンを組むことができなくなってしまう可能性があります。

【参考ページはこちら】
プロミスで追加借り入れをするには?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.