東邦銀行借入金利は一体どのくらいで有利に使えるの?

巷で有名になりつつある地方銀行で、私の見ている口コミでも最近はちょっと仕掛けている人がいるのか、熱いと言われているのが東邦銀行です。

東邦銀行なんてほとんど聞いたことがないんですが借入金利もそこそこ良いというように聞いています。

私はメインとして借入金利がどのくらいかということによって借り入れをするかどうかを決めるようにしているんですが、東邦銀行借入金利というのは一体どのくらいなのでしょうか。

大手の銀行系カードローンと比べて有利か不利か岳でも訣ればと思います。

東邦銀行借入金利は段階的に低くなり大手といい勝負だ

東邦銀行借入金利について、色々と調べてもらえればわかることですけれども、条件によっても借入金利は変わってきます。

なので人によっては有利に借りられる人もいますし、もしかすると他の業者を使ったほうがいい人もいるかもしれません。

まず東邦銀行借入金利としてカードローンの金利についてご説明します。カードローンとしてはそれなり、つまり銀行系カードローンの平均的な金利だと思っていいでしょう。

15%前後くらいならば大手も中小も同じくらいですが、東邦銀行も同じくらいで15%を少し下回ります。

ただこれは借入金額が少ない場合に限ります。少ない金額の場合は他の業者と同じですが、実はこの金額が100万円ずつのスパンで金利が変わるようになっているのです。

つまり更に借入金額が上がっていけば利率はどんどんと下がっていくというわけです。

この借入金額が多くなればなるほど利率は下がっていくわけですが、最大で借入をしている人ならば、5%を下回るくらいになるでしょう。

かなり金利としては有利な方ではないでしょうか。さらに借入金利を下げたい人に対しても東邦銀行は商品を用意しています。

まず一つが住宅ローン専用の金利です。住宅ローンを東邦銀行で組んでいる人ならば使えるカードローンなのですが、こちらは借入金額がいくらでも一般で使われている借入金利よりも低い金利で借りることが出来るのです。

かなり有利なので検討材料にしていいと思います。

もう一つがフリーローンです。現在は固定金利と変動金利の2つが用意されていて、固定金利はあまり有利とはいえないですが、変動金利については有利な金利で借りることが出来ます。

もちろん景気によって左右されますので金利が上る可能性もあるでしょう。

ですのでフリーローンを使うときには金利が上がるリスクを取ると有利に借入ができるというわけです。

逆に金利が上がるリスクを取れないなら固定になるので、少し金利は良くないですが、普通のフリーローンよりは使いやすい金利なので問題はないかと思います。

東邦銀行についての話が多くなっているということですが、それもそのはずかもしれません。

今は大手の業者もだいたい研究しつくされていて、あまり有利に借りることが出来るかどうかわからないというのが判明しています。

なので少しでも有利に、他の業者でいいところはないかと多くの人が探しているのだと思います。

東邦銀行借入金利だけを見てもそのほかに良い業者と探しているものの一つ、というように考えてもいいんじゃないでしょうか。

【参考ページはこちら】
その他会社で借入したい方におすすめ記事

ローンの種類が豊富な東邦銀行借入金利はどれくらいなの?

東邦銀行は福島市に本店があり、地元の人々や企業の利用が非常に多く、着実な運営手法には定評のある地方銀行です。

店舗数も比較的多く福島県を中心に、宮城県、新潟県や栃木県、そして東京都内にもあり全部で114店を展開しています。

インターネットバンキングの実施や他銀行との提携によるATM手数料の無料化など、手軽に取引するためのシステムも充実しています。

そして提携コンビニATM利用も可能となっており、忙しい方にも利用しやすく生活に密着した銀行であるといえます。

そんな東邦銀行の取り扱い業務は、幅広いものとなっています。

一般の方を対象とした預金業務や各種の融資、そして株式投資などの情報提供や保険商品の販売を行っています。

企業や法人を対象としたサービスには事業資金の貸付や、資産運用についての情報提供、輸入や輸出業務などがあります。

そして東邦銀行には豊富な種類のローン商品が用意されており、目的や用途に合わせて便利に使い分けることができます。

その品揃えや特徴は、どのようになっているのでしょうか?

代表的なのが、カードローンのTOHOスマートネクストという商品です。

ご利用極度額は最低30万円から最高で500万円までとなっています。

ですから、どんな場合にも円滑に対応できる資金を準備することができます。

さらにTOHOスマートネクストは審査が早いことにも定評があり、午後2時までの申し込みであれば、融資可能の場合即日で連絡してもらえることも魅力です。

そして利用目的は自由ですから、生活費の足しでも子育て費用にも使用できます。

もちろん、高価な商品を購入する場合や旅行費用にも利用することが可能です。

そんな便利で利用しやすいTOHOスマートネクストの申し込み条件ですが、まずは年齢が満20歳以上から65歳未満であることです。

そして、東邦銀行の本店や支店のある地域に住所や勤務先があることも必要です。

さらには、定期的で安定した収入を得ていることが条件となります。

正社員であれば当然申込みは可能ですが、定期的な収入があればパートやアルバイトでの勤務でも申込みできます。

そしてTOHOスマートネクストの申し込みに用意する書類は、非常に少なくてシンプルです。

まずは運転免許証や健康保険証などの本人確認書類となります。

さらには源泉徴収票や所得証明書など、収入が確認できる書類が必要です。

しかし収入確認書類は、必ずしも全ての方に必要なのではありません。

100万円未満の借入であれば、こういった所得証明書類は必要ないからです。

こういった面でも、TOHOスマートネクストは非常に利用しやすいカードローンといえます。

そして取引方法も、便利で手間がかからないシステムとなっています。

まず借り入れは、東邦銀行や提携銀行のATM、そしてコンビニATMを利用して手軽にお金を引き出せます。

気になる返済については、あらかじめ指定しておいた口座から自動引き落としされるため、返済を忘れてしまうといったこともありません。

このようにTOHOスマートネクストは、さまざまな面において利用のしやすさが工夫されたプランといえるのです。

そして東邦銀行にはさらに、無担保型のフリーローンも用意されています。

こちらは最低10万円から最高で500万円まで1万円単位での借入が可能となっています。

借り入れしたお金の利用目的も自由ですし、こちらのフリーローンも、たいていの目的に見合う金額のお金を確保できます。

東邦銀行の無担保型フリーローンの申し込み条件は、TOHOスマートネクストとは少し異なっています。

まず年齢が満20歳から、最終の返済時の年齢が80歳の方までとなっているのです。

多くのローン商品が65歳までの設定となっている中、80歳までというのは非常に魅力的といえます。

もちろん正社員ではなくても派遣社員やパート、アルバイトでも利用申込みは可能です。

そして無担保型フリーローンの更なる魅力としては、ご融資期間の長さがあります。

最短で6ヶ月から、最長で10年まで利用可能なのです。

期間が長いですからじっくりと自分のペースで返済できますし、日常の生活に負担もかからないのです。

インターネットや携帯電話などから申込みができますから、いちいち来店する手間も省けて効率的です。

それでは、このように利用しやすいTOHOスマートネクストや、無担保型のフリーローンが用意されている東邦銀行借入金利はどのようになっているのでしょうか?

まずTOHOスマートネクストについては、固定型の金利が設定されています。

その数字は借り入れる金額によって異なりますが、一番高い利率の100万円未満の借入で年14.6%であり、一番低い400万円以上500万円以下の借入で年4.8%となっています。

このように、非常に良心的で低めの金利設定になっているのです。

この東邦銀行借入金利は、TOHOスマートネクストの借入金返済が終了するまで、変化することはありません。

ですから将来的な返済の見通しも立てやすいですし、安心して利用できるのです。

一方、無担保型のカードローンについての金利はどのようになっているのでしょうかこちらは、契約時に固定型か変動型のどちらかを選ぶ方式となっています。

基準金利としては固定型で年6.5%、そして変動型で年5.0%となっています。

こちらも非常に低めの金利設定であることに、特徴があります。

そして東邦銀行借入金利についてはこの2つの商品のほかにも、金利の低さに魅力のあるローンが豊富に用意されているのです。

例えば、子育てを応援するためのプランである教育ローンです。

固定型金利と変動型の選択制になっていますが、その基準金利が固定型で4.75%、変動型で3.8%と大変低くなっています。

さらにこちらの教育ローンは、給与や年金の振込など既に取引があったり、新たにキャッシュカードの作成を行うことでさらに低くできるのです。

そして教育ローンは保証料込みの金利であるため、新たな金銭的負担も発生せず、安心して契約できるのです。

さらに、車の購入やメンテナンスのためのオートローンも魅力的なプランです。

こちらは、ご利用限度額が1000万円までというのも特徴といえますが、金利も非常に魅力的なのです。

オートローンも固定型と変動型のどちらかの金利を選択することになっていますが、固定型の基準金利が4.8%、そして変動型の固定金利が3.0%となっているのです。

こちらも取引の実施やカード作成でさらに金利を低くすることもでき、とても利用価値が高いローン商品なのです。

そのほかにも、住宅ローンや借り換えローン、そして女性のためのローンプランもあり、そのどれもが利用しやすい上に、東邦銀行借入金利も大変低い設定となっているのです。

ここに挙げた商品の他にも、東邦銀行には数多くのローン商品が用意されています。

地域の人々の生活向上に役立つよう企画された各種のプランは、利用者にも大変好評なのです。

こうした豊富な東邦銀行のローン商品を、人生のイベントや節目に応じて使い分ければ一層充実したマネーライフを送ることが可能です。

そして東邦銀行の各種ローンについては、インターネットで調べるとより詳しい情報を得られます。

公式サイトには商品概要や特徴も記載されていますし、サイトを通じてパソコンや携帯電話から審査申込みを行うことも可能です。

さらには、銀行のローンに関する情報サイトなどを利用するのも一つの方法です。

こちらにはあらゆる銀行のローン商品の説明が記載されていますし、より詳しい情報や口コミも閲覧できます。

東邦銀行借入金利の低さも、改めて実感できるのです。

豊富に用意されたローンプランと、借り入れ額の高さや金利の低さに特徴のある東邦銀行は地域の人々の暮らしを支えるとともに、地元の発展に大きく貢献している、素晴しい金融機関といえるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.