必ず借入できる融資ってどんな物か教えて下さい!

実在するかどうか信じていないのですが…それでも聞きたい事があります!それは「必ず借入できる融資はあるのか?」という事です!

私は一人暮らしの派遣社員です。社宅というか家賃とかの補助が出るアパートに住んでいるのですが、ここがもう本当に酷いんです!

壁が薄いというのは聞いていたのですが、まさか隣室のタイピング音(しかもそこまで激しい操作じゃ無いのに)が聞こえてきますし、インターホンを鳴らせば隣なのか我が家なのかも分からないという酷い始末です…

一回宅配便が来た時に、私の家だったのに両隣の人も同時に開いたのには驚きました。欠陥住宅?と聞きたいレベルです…。

そんなこんなもありましたので、家賃補助無しでも良いからそこそこの防音性があるマンションに引っ越すつもりです。

今の派遣先からそんなに離れていないなかなかの物件があり、後は引っ越しの日取りを決めるつもりだったのですが、引っ越し費用が問題です。

ここに引っ越す時には補助してもらえたのですが、今度のは補助が出ないマンションなので自分で全額出さないといけません。

引っ越しって、正直結構かかりますよね…安い業者を使うといい加減にされるっていいますし、まともなところだと高いし…というわけで、融資を使ってまともなところを頼るのが一番だと判断しました。

ただ、派遣社員である私は、なかなか融資審査に通らないと思います。そこで、必ず借入が出来る融資というのを探しているのです!もしもあれば、一体どんな物か教えて下さい、よろしくお願いします!

必ずは無理でも借りやすいと言える業者ならありますね

ちょっとした物音まで聞こえる住居というのは、確かに辛いですね…社宅的な賃貸になると低コストで住む場所を提供するために、そうした面まで配慮していない場合がとても多いのです。

安かろう悪かろうというのは、意外と当てはまるケースが多いというのは今後の教訓として活かす事が出来ると言えるでしょう。

さて、問題の必ず借りられる融資についてですが、融資の特性上『必ず』というのは難しいですね。

必ず借りられるという事は、審査をしていないという事になります。

審査無しで融資をするというのは返してもらえるかどうかも見ていないという事であり、それは金融業者としてはおかしいですよね?

だからせめて参考になりますように、必ずとは言えなくとも借りやすい業者についてリストアップしていきますので、そちらを参考にしてみて下さい。

・消費者金融
やはり消費者金融というのは、銀行よりも借りやすいという事で有名です。

銀行に比べて金利が高いのがちょっと気になるかもですが、素早く返済できるならそれは大きな差にはなりにくいです。

むしろ無利息期間を提供している業者も多く、それを併用できるのなら銀行よりお得な場合もあります。簡単審査で上質なサービスもあるのは嬉しいですね。

・普段使っている銀行
銀行は難しいと書きましたが、それは全くの取引が無い銀行の場合の話です。

普段から預金を預けている銀行などの場合、取引があってお金の動きも把握しているし、長く当行を使ってもらいたいと思っている都合上、融資のお願いでも無碍にはしにくいのです。

引っ越し資金くらいなら、銀行の方が低金利でわりとあっさり貸してくれるかもしれません。

・中小金融業者
金融業者は大きな所だけでは無く、特定地方にしか無いような小さな業者も存在しています。

そうしたところは利用者が少ない分希望者に対して柔軟な審査をしてくれますので、相談しやすく借りやすいと評判ですので、検討の余地は十分だと思います。

【参考ページはこちら】
銀行は電話一本で借りられる?

必ず借入できる融資先で有名なのはプロミス、アイフルなど

新年会や忘年会をはじめとして、出費の重なる季節というものがあると思います。

普段の生活にかかる経費の他にも特別な出費が増加してしまったときには、消費者金融のキャッシングを使うことで簡単に資金の調達が可能になって便利です。

消費者金融のキャッシングであれば簡単な審査を受けるだけで必要な分のお金を借り入れることが可能となりますし、カードを使って手軽にATMなどから資金を得られますので利便性の面でも使いやすいサービスが行われていると言えるでしょう。

借り入れ先として考えられる消費者金融業者はたくさんあるわけですが、それぞれの会社によって審査の内容も異なってくるものですので、同じ申し込みを行うのであれば手続きが簡単で必ず借入できる融資先を選択したいと考えるのが消費者心理と言えます。

必ず借入できる融資先を選択する重要性というものは、急な出費が必要になった際に突発的に借り入れの申し込みをしたときであっても融資が受けられる確率が高くなりますので、とても心強い味方になってくれます。

融資の実行率として非常に高い消費者金融業者として人気が高く、必ず借入できる融資先としておすすめできる金融業者はアコムです。

現在のアコムは大手の消費者金融業者なわけですが、2008年より三菱UFJフィナンシャルグループの一員という営業形態になっていますので、都市銀行の傘下に入ることで豊富な資金源を使いながら積極的な融資事業が行われています。

アコムの申し込み資格としては、年齢が満20歳以上で一定の収入を得ている人となっています。

職業については制限が設けられているというわけではありませんので、アルバイトによって生計を立てている人であったり、正規社員ではない派遣社員の人も借り入れが可能です。

アコムでは電話やインターネット、店頭窓口、無人契約機などから借り入れの申し込みをすることができるシステムになっていて、審査速度が速いことでも有名です。

電話やホームページ上において借り入れの申し込み手続きを完了させておいてから、無人契約機や店頭窓口において借り入れ契約を済ませる方法を使うことで、カードの発行までの時間がとても短くて済みます。

来店が難しい人の場合であっても、電話またはホームページからの申し込みによって全ての借り入れに必要な契約を済ませることが可能ですので、1度も来店しなくてもキャッシングを利用できます。

アコムの金利は年率で4.7%から18%の低金利で借り入れができますので、返済しやすいキャッシングとして人気です。

借り入れの契約には本人確認のための書類の提出が必要になりますが、スキャンしてアップロードする方法や、スマートフォンのカメラを活用して書類の写真撮影を行ってアプリを使って提出する方法を使うこともできます。

アコムの審査時間は最短であれば30分程度となっていて、審査に回答してくれる時間帯は土曜日や日曜日、祝日を含めて午前9時から午後9時までと決められていますので、すぐに審査結果を知りたい人の場合には、この審査回答時間についてあらかじめ把握しておいて、時間内に申し込みをするように気をつけましょう。

必ず借入できる融資先として、とても高い人気を誇っている会社にはプロミスもあります。(こちらもご参考に→プロミスの借入金額は増額できる?

プロミスのキャッシングでも職業の形態について問われることはありませんし、借り入れ可能な年齢条件についても20歳から69歳までの方が融資を受けられるように設定されていますので、若者であっても高齢者であっても使いやすいサービスが行われています。

学生や主婦の人も借り入れしやすいキャッシングですし、外国人や自営業者も融資が受けられますのでお金に困っている人に積極的に融資をしてくれるおすすめの消費者金融業者です。

プロミスでは、ホームページ上の申し込み画面より必要な入力事項を行うことで、キャッシングの申し込み手続きをすることができます。

申し込みを行って審査に通過することができれば、借り入れ契約をホームページ上で確認することで手続きを進めることができて、契約に必要になってくる書類については後に郵送されることになります。

ホームページにおいて振り込みキャッシングの依頼をすることが可能で、振り込みキャッシングによって指定してある銀行口座において融資を受けることができます。

インターネット上で振り込みキャッシングを受ける方法を選択すると、手数料は発生しませんのでお得にキャッシングを使えます。

ホームページ以外の方法として来店する方法でもキャッシングの利用が可能で、店頭窓口や自動契約機、三井住友銀行のローン契約機などを使って借り入れの申し込みや契約を締結させられます。

自社のATMを使って借り入れや返済をするときには手数料は発生しませんが、提携先のATMを使うときには手数料がかかりますので注意が必要になります。

プロミスのATMは有人店舗が採用されていますので、対面方式でスタッフと相談しながら借り入れができるので便利です。

ローソンのLoppiや、ファミリーマートのFamiポートなどのコンビニに設置されている端末を使って返済することも可能です。

返済に関しては繰り上げ返済を行うことも可能となっていますので、できるだけ早く支払いをすることで借り入れの元本を減らすことができます。

返済の方式は残高スライド元利定額返済の方式が採用されていて、借り入れしている残高に連動する形で、毎月の支払い金額について増減する方式です。

プロミスの審査では融資を受けることが可能なのかどうかについての判断基準として、申し込み者それぞれにおいての属性を点数化して判断するシステムで借り入れが可能かが決められています。

属性によるスコアリングシステムはコンピューターによって判断されるシステムとなっていますので、短い時間のうちに正確な判断を行えるメリットがあります。

審査の項目としては、勤務先や勤続年数、年齢や年収、居住形態や家族構成など様々な分野の情報を元に判断が行われます。

プロミスの審査はこれらの個人情報の部分だけではなくて、キャッシングを利用する際の信用情報についても重要視されます。

キャッシングの申し込み者について信用情報機関に登録されている情報を使って、過去の借り入れ履歴や返済の遅滞、債務整理などの手続きを行ったことがあるかどうかなどの情報に基づいて、貸し付けを行うかどうかが決められます。

信用情報については学生の人が借り入れをするときには、過去の学生ローンなどの奨学金を借りているケースにおいても判断基準になることが考えられますので注意したほうが良いでしょう。

プロミスでは主婦の方も借り入れが可能な条件となっていますが、クレジットカードによる支払いが滞っているときも、情報が残っていると言えますので審査を受けるときには過去の利用について確認しておくことをおすすめします。

他の金融業者への申し込みが多い人については、借り入れがしにくくなることが考えられます。

必ず借入できる融資先として、評価が高い金融業者としておすすめできる会社にはアイフルもあります。

アイフルは、テレビCMなどでも知名度の高い有名消費者金融と言えます。

アイフルのキャッシングの利用条件としては、年齢が20歳以上から70歳未満の人が借り入れ可能となっている点について大きな特徴ということができます。

70歳の人まで借り入れ可能ということで、とても広い範囲の年齢層の人が借り入れ可能なキャッシングとして人気です。

アイフルでは他の金融業者からすでに融資を受けている人向けのサービスも積極的に行われていますので、おまとめ専用のプランや借り換え専用のプランも用意されています。

おまとめ専用や借り換え専用のプランを利用したときには、法律で規制されている総量規制の適用を受けることなく借り入れることが可能となりますので、年収3分の1を超えた融資を受けることができます。

金利についても年率で12%から15%で融資が受けられますので、銀行のカードローンと比較した場合でも安い金利で借り入れができてお得です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.