貧乏ですけど歯科医にインプラントをすすめられました…

貧乏でお金もあまりないのですが、かかりつけの歯科医にインプラント手術を勧められました。でもインプラントって高いイメージがあるし、実際、費用を捻出することができそうにありません。なにかいい方法、ないでしょうか…

デンタルローンを使う方法があります

デンタルローンというものをご存知でしょうか?これは、歯科と金融機関が提携して行っている融資です。これを利用できれば、高額な歯科治療をローンで受けることができます。もちろん、デンタルローンを取り扱っていない歯科もありますので、歯科医さんに訪ねてみましょう。

インプラント治療といえば、十数万円という費用がかかる高額治療です。簡単に手を出せるものではないとはいえ、その対価は非常に優れたものです。見た目はほとんど健康な歯を持っているときとかわらず、また咀嚼能力も、実歯の80%ほどで、数ある人工歯の治療の中でも最も優れていると言われています。

このデンタルローンでは、分割の手数料が36回まで無料となっているものもあり、通常のローンに比べて比較的手軽に利用できるのが特徴です。金利も、低めに設定されているものが多いようです。このローンを組むことができれば、慌てて現金を工面する必要がなく、支払いは毎月決められた金額を収めていけば良いのです。オプションなども納得のいくように受けることができることも、大きなメリットと言えます。

歯は、大切な身体の一部ですので、慎重に、一番自分が納得できるように考えたいですよね。こういったシステムをうまく利用するなどして、最善の方法を探してみてはいかがでしょうか。

貧乏歯科医が利用するのに最適なカードローンがあります!

思った以上に貧乏歯科医は多い?
街中においてはコンビニエンスストアよりも多いと言われている歯医者。歯科医と言うと貧乏とは無縁の印象もありましたが、開業していなければ稼ぐことができないという状況どころか、今では開業していても生活が苦しいと言う人も少なくないのが現状です。しかし、それでも歯科医と言う肩書を生かして借り入れできるカードローンがあります。

開業していてもお金に余裕があるとは限らない
貧乏歯科医から脱出するためには何と言っても集客が大切です。しかし、ある程度の規制が緩和されたとは言え、医療機関が宣伝を行うことはあまり一般的ではありません。そうなると結局思い通りに集客をすることができず、開業していても貧乏に直面してしまうような歯科医は多数存在するのです。

歯科医専用のカードローンがあります!
その意外に多い金欠の歯科医の強い味方となるのが歯科医向けのカードローンです。このカードローンはどこでも準備しているようなものではありません。一部の限られた金融機関しか用意していないローンではあるものの、一般のカードローンと比較すると多くのメリットが存在します。

限度額の大きさが一般のカードローンよりも大きい
例えば借り入れができる限度額の大きさです。一般のカードローンと比較するとほとんどの歯科医向けカードローンはその限度額が大きく設定されています。より大きな金額を借り入れることができるカードローンであるということは、カードローンの利用を検討している歯科医にとっては大きなメリットとなるでしょう。

設定されている金利も低い!
そしてさらに歯科医向けのカードローンは金利も低く設定されています。一般の利用者よりも支払いがより確実であるという判断からか、金利が目的ローン並みに低いこともあります。金利が低ければそのぶん返済する金額が小さくなることは間違いありませんので、この低い金利についてもメリットと考えることができるでしょう。

開業していれば一時的な資金調達で良い場合もある
歯科医と言っても今の状態では必ず儲かるというわけではありません。しかし、開業さえしていれば時間が経過するにつれて患者も増加していくことでしょう。開業初期の苦しいタイミングを乗り切るためにこのようなカードローンを利用することは方法の一つかもしれません。

より低い金利でお金を借りたほうが良いのは当然!
歯科医の場合には例え金利が高くても後から支払えるということもあり、ついつい安易に借りることのできる銀行や消費者金融などのカードローンなどを利用しがちです。しかし、今回紹介したような歯科医専用のカードローンを利用すれば、負担や支払いを最小限に、そして借り入れる金額を最大限にすることも可能なのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.