複数の借入の1本化って具体的に何をすれば良いんですか?

私は広島に住む27歳の警備員です。クレジットカードを持っていて、それにキャッシング枠を付ける事で、今まで融資を受けていました。

クレジットカードには買い物以外にもこんな使い方が出来るっていうのは便利ですよね。

それである時気の迷いにより、パチンコにキャッシングで借りたお金を注ぎ込んでしまいました…

友人から「今は勝てる時期だから一日で10万以上儲けた」という話を聞き、欲を出したのが間違いでした…ギャンブルはもうしません。

クレジットカードのキャッシング枠を上限まで使ってしまい、さらには生活費まで削った結果、もう一社からお金を借りないといけなくなりました。

それで銀行のカードローンを一枚作り、お金を借りる事で難を逃れました。本当に危なかった。

そうして今は一ヶ月に二カ所、お金を返しています。お金を借りたのは自分なので当然の事なのですが、複数の借入の一本化を行うと楽になる、と金融サイトにて一文が掲載されていました。

一本化って事は、借金が一つになるって事で良いのですよね?

確かに二カ所に返すのって何となく損というか手間に感じていましたが、具体的にこの一本化という行為がどんな事なのか、それを実は知らなくて…でも返済が楽になると聞いて黙っていられません。

複数の借入を一本化するには、具体的に何をすれば良いのですか?素人で申し訳ありません。借金を綺麗に返す為に協力して下さい。

専用プランか大きめの枠のフリーローンを使いましょう

パチンコにキャッシングというのは、典型的な破産パターンの一つです。

パチンコは合法で健全な遊びだとどこも宣伝していますが、人間はお金が絡むと変わるもので、特に冷静さに関してはすぐに失ってしまいます。で、借金を注ぎ込むともうお終いです。

しかし、質問者さんは幸い返せるレベルにて借りたという状態にとどまり、尚且つ返済も出来ているようなので、今からいくらでもやり直せる状態と言えます。

それで一本化をしてより効率的に、というのは賛成ですね。

その複数の借入一本化についてなのですが、これはそんなに難しいわけではありません。

一応やり方としては二種類ほど方法があると言えますので、そちらについて説明をしていきたいと思います。

【専用のプランを使う】
融資方法というのは、実に多種多様です。普通に用途自由の現金を借りられる方法もあれば、中には特定の用途のみで使える方法というのもあります。

で、その中の一つにおまとめローンと呼ばれるものがあります。

これは主に銀行、そして一部の大手消費者金融が扱っている商品で、複数からなる借入をおまとめ先から借りたお金にて完済、一つにまとまった借入を今度は自分で返済していくという仕組みです。

こちらの方法が一番おすすめではあります。

【大きめの限度額のフリーローンを使う】
おまとめローンは専用プランでしか実現しないわけではありません。

用途自由なカードローンやフリーローンの中には「おまとめローンとしてもお使いいただけます」と明言されている物もあります。

そしておまとめするのに十分な限度額の融資が受けられた場合、そちらにまとめる事でおまとめローンが出来ます。理屈としては先に説明した方法と変わりません。

この二つの方法が主なおまとめローンとなりますが、どちらかと言えば前者の方が金利が安い場合が多く、尚且つ審査にも通りやすいのでおすすめではあります。

参考にして、そして借金完済を目指して下さい。

複数の借入の1本化で低下する毎月の返済負担

現在では、利便性に優れた借り入れのサービスが普及していることから、手持ちの現金がなくても安心して生活を送ることができます。

しかし、このような金融機関からの借入れを頻繁に利用していると、借り入れの総額を把握する事が困難になり、個人では賄いきれない高額な借金となっている事もあります。

そのため、毎月の返済が滞る事もあるのです。

しかし、予め効率の良い借り入れのサービス利用の方法と、複数の業者からの借入による負担を削減できる術を身に付けておく事で、これらの問題を上手く回避することができます。

この借り入れのトラブルを誘発する原因は、毎月どの程度の金額を使っているのか分からなくなってしまうことです。

この頻繁な借入や、複数の業者からの融資で、借り入れの総額を明確に把握しておく事が困難になります。

また、少額な借入を複数の業者から行うことで、金利負担は非常に大きなものとなり、返済が困難になる可能性も高くなります。

そのため、効率の良い返済方法を把握しておき、支払いの負担を低減して順調に返済を行う事が重要になるのです。

この借り入れの問題を回避する方法としては、おまとめローンというサービスが最適な選択肢になります。

これは複数の借入の1本化で、幾つかの金融機関から借入を行っている場合に、一社の借入にまとめることで、返済の負担を少なくする効果的な手法なのです。
(⇒借入を一本化すると銀行側の評価はどうなる?

このサービスを利用して金利負担を抑えたり、各業者への支払いの手間をなくすことができます。

そのため、このサービスの利点を上手に活用すれば、より有利な条件で返済が可能になるのです。

しかし、このサービスを利用する上では、審査などの面で幾つかの重要な点を把握しておく必要があります。

この債務の一本化を目的としたローンは、複数の業者から借入をしている方が、銀行などの大手金融会社に融資を提供してもらい、債務をまとめ上げるものです。

通常は、これらの債務をまとめることで、金利負担が大幅に低くなります。

そのため、一般的な手法としては、融資限度額が大きな銀行系のサービスを利用して、複数のカードローンやキャッシングなどの債務を総括することになるのです。

この融資総額の大きなローンを申し込む際には、貸し出しを行う金融機関の審査を受ける必要があります。

これは借入の金額が、通常の個人向け融資よりも大きくなることから、審査基準が厳しくなることもあります。

しかし、この複数の借入の1本化を行うことができれば、おまとめローンのメリットを上手く享受することができ、返済負担を大幅に小さくすることができます。

この複数の借入の1本化によるメリットは、単に金利負担を引き下げることだけではありません。

このサービスに借り換えを行い、返済がまとまることで、数多くの手間が省け、時間的な節約にも貢献するという効果的なものとなるのです。

そして、銀行系の提供しているローンのメリットとしては、融資に関する法的な規制の対象外となることから、より有利な条件での借入となります。

これは年収に応じた融資総額に制限がなくなることに加え、これまでは債務の超過で不可能であった、新規の借り入れもできるようになるのです。

通常のキャッシングやカードローンなどの場合は、借入している金額が大きくなれば、この融資総額の枠に応じて金利が安くなることになります。

そのため、比較的有利な金利で融資が受けられる大手のキャッシングの年率よりも、おまとめローンでは融資限度額に応じて更なる金利の低下が見込めるのです。

それ故に、高額な融資の返済には最適なサービスとなっています。

この複数の借入の1本化が可能になるローンでは、五十万円以下の場合は、それ程有利な融資条件にはなりませんが、二百万円程度を境に、金利が大幅に低下し、五百万円程度の融資限度額が適用されれば、非常に大きな金利負担の削減となることから、効率の良い返済方法となります。

このようにおまとめローンの利点は、金利が大幅に下がることですが、これまでは複数あった返済が一社に総括されることで、頻繁に必要となる事務的な手間も削減できるようになります。

このおまとめローンを組むことで、毎月複数回に渡り支払いをする必要がなくなり、債務件数が一社にまとまることで、事務的な手続きが一度で完了するようになるのです。

そのため、時間的な余裕も生まれ、金銭的なコストに加え、時間的なコストの節減にもなります。

また、返済に手数料を支払っていた場合には、複数の業者にこのコストを支払う必要もなくなるために、手数料という面からもコスト削減につながり、このサービスの持つ大きなメリットを活用する事が出来るようになるのです。

複数のローン会社からお金を借りている方の場合は、返済日が月に何度もあるので、返済計画が立たなくなり、家計の管理などもしにくくなるといった悪循環に陥ります。

しかし、このおまとめローンを活用して、幾つかの債務をまとめてしまえば、お金の管理もしやすくなるので、より短期間での計画的な返済が可能になるのです。

このような優れた融資条件を持つサービスは、限度枠が大きくなる事から、大手の銀行が提供していることが多くなります。

そのため、規制の枠を超えて、年収の三分の一以上を借りることもできますので、年収が少ない方にも利用できるサービスとなっています。

また、この銀行系の融資では、新たに追加で借入をすることが出来るようになる処置もあり、これまでは債務の超過で不可能であったケースでも、追加で消費者金融から一定の金額を借りる事が出来るようになります。

しかし、おまとめローンの返済に支障を来たす事がある場合には、サービス利用を控える事も重要で、計画性のある利用に限り、有効な手段として活用する事が出来るのです。

そして、このおまとめローンを活用する上での注意点としては、過剰な借入に注意するというポイントがあります。

これは金利負担の低下から安心してしまい、より高額な借入をしてしまうというケースがあるのです。

このローンを利用することで、より有利な融資条件で借入が可能になり、高額な借入ができてしまうので、追加で融資を受けてしまう事があります。

そのため、この過剰な借入という問題を上手く回避するためには、利息の負担が低下したからといって、これ以上の金額の融資を受ける事はせず、計画通りに返済を続けていく事が重要になるのです。

この計画的な地道な返済が、最も効率の良い完済方法となります。

このローンは複数の借入の一本化で、毎月の支払いや返済総額に変化は生じますが、借金の総額は変わりません。

そのため、この有利な融資条件を兼ね備えたサービスを利用する際には、予めこれらのポイントを理解しておく必要があります。

この銀行の提供しているおまとめローンは、ローンの提供先に注目してサービスを申し込む必要があります。

融資を提供している金融機関が、知名度の高い大手銀行系の会社であるならば、安心して高額な融資の申し込みができます。

しかし、おまとめローンの中には、知名度の低い金融機関が融資を提供しているケースもあり、このようなサービスを利用するときには、予めおまとめローンの融資条件を細かく確認する事が重要になるのです。

特に、融資総額における金利の推移に注目する事が重要で、個々に割り当てられる金利が大幅に有利な条件となる際には、積極的にサービスへ申し込みを行う事が必要になります。

一般的に、おまとめローンを効率良く活用する為には、融資総額で数百万円単位の限度枠を獲得する必要があります。

この程度の限度枠が獲得できれば、複数の債務をまとめ金利を大幅に下げることができ、毎月の節約効果が非常に大きなものとなるのです。

そのため、予め個々の希望する融資限度額と、適用される可能性の高い限度枠などを検証し、最適なサービスに申し込みを行う必要があるのです。

【参考ページはこちら】
借入は3社以内なら複数借りて大丈夫?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.