無職でローンの借入をしたい、これって無謀な挑戦ですか?

無職でローンの借入をしたい、これを思っている人は私だけじゃないと思うんですよね。

無職でローンの借入をするとなるとほとんどの人は「やめておいたほうがいいよ」ってアドバイスしてくれます。

これが善意からしてくれているんだというのは分かるんですが、あまりこんなアドバイスではなく実際に出来るようにしてほしいなと思うのです。

無職でローンの借入をしたい人は多いでしょうし、こういう話題についてはネット上でもいくつも見てきているのでニーズはあるんと思うんです。

だから無職の人に貸しているところもあるかと思いますが、実際には借りるためには何をしてどこを使えばいいのか具体的に前向きなアドバイスを頂ければと思います。

ニーズはあるが無職にローンを貸す業者は少ない

ニーズはたしかにありますよね、というよりも無職の人であるとか消費者金融や銀行系カードローンでも、お金を持っていない人のほうが借りたいと思うのは基本だと思います。

だからといってお金がない人に貸し出しをしたところで、そのお金が返ってくるか?というとかなり難しい問題じゃないかと思います。だから返済可能性の低い人には貸出をしない、というところばかりです。

かつ一般的な貸金業者の場合はさらに貸出をすることはないでしょう。なぜなら登録業者の場合は総量規制の問題があるからです。

収入の3分の1以上貸出をしてはいけないということですから、収入がゼロということはそのまま貸出をすること自体がダメ、ということでもあります。

だから借金をしたいといっても、無職だからということでカードローンでも何でもダメ、と言われることがほとんどです。

しかし貸してくれる可能性があるというなら2つだけその可能性は無きにしもあらずです。一つがヤミ金です。

そもそも法律を守ろうとする気がない業者のことですから、法律を守って総量規制以内での貸出にしようとは思わないのです。

だから法律を守らないところであれば、ヤミ金なのですが、こういうところは貸してもらえるでしょう。しかしトラブルのもとになることは間違いありません。

もう一つ可能性があるとしたら銀行系カードローンかと思います。

銀行系カードローンは総量規制というものがありませんので、銀行系カードローンで総量規制が関係ないからという理由で無職で借りる、ということもできると思います。
(⇒銀行によって審査結果は違う?

もちろん、絶対に貸してもらえるということはないですし、可能性は低いかもしれませんが、安全です。

無職でも今後どうにかなるということがわかれば貸してくれることも多くなるでしょうから、銀行系カードローンで相談してみてもいいかもしれません。

無職でもローンなどの借入をすることができるのか

仕事をしたいと希望をしても外で働くことができない人がいたり、急にまとまったお金が必要にななったと言うときには、お金を借りるという方法を考えます。

しかしこのお金を借りると言うことはそう簡単にできることではありません。

お金を借りおると言うことはしっかりと返済する能力があるかということが確認されるからなのです。

このお金を借りると言うことをローンと呼んでいますが、最近では多くの人が手軽に利用しています。

どのようなところで取り扱われているのかというと、金融機関である銀行や貸金業者でも申し込みができるようになっています。したがってこのカードを持っているという人も少なくありません。

このカードはどのようなときに使うのかというと、支払いの時にお金が足りなくなったときだけではなく、毎月の生活費として利用している人もたくさんいます。

逆に貯金がしっかりとできていれば作る必要がないカードなのです。

商品を購入するときにはもちろんお金がひるようになりますが、このようなお金を借りるためのカードを作るときにもお金がなければ作ることができないのです。し

たがってしっかりと毎月安定した収入があるということが必要になります。

したがって基本的には専業主婦など無職の人はこのカードを利用することができないのです。

しかしどうしてもお金が必要になるということがあります。このようなときに専業主婦でもカードの利用の申し込みができる方法があるのです。
(⇒専業主婦は旦那名義で内緒で借りられる?

本人が外に出て働いていなくても、夫や妻などの配偶者が働いていて、毎月一定の収入があるという場合には申し込みをすることが可能なのです。

この場合には本人が無職でも問題がありません。しかしこのようなキャッシングのプランはほかのものよりも借入金額が低いという特徴があります。

したがって大きな買い物をするときに利用するのではなく、少し足しにする程度として利用するのがおすすめとなっています。

申し込みの際にはいくつかのポイントがあります。それは配偶者の承諾が必要と言うことです。

自分で用意しなければいけない書類があるのはもちろんですが、この他に相手に用意してもらう書類もあるので、双方で良く話し合いを行って、納得をしたうえで利用すると言うことが大切です。

現在働いていないという人でも急な出費が発生すると言うことがあります。それは新しい事業を始めたり、冠婚葬祭などの出費があると言うときです。

このようなときには親戚や知人などからお金を借りるという方法もありますが、お金の貸し借りに関しては後でトラブルにつながる可能性が高くなってしまいます。

したがって消費者金融や銀行などの金融機関を使うという方法が選ばれています。しかしこの場合基本的に仕事をしていない人は融資を受けるのが難しくなっています。

それはなぜなのかというと、返済能力のない人にお金を貸しても、業者のもうけにならないということが一番の理由となっています。

したがって多くの所では一定の収入があるということを申し込みの条件にしています。

この条件を改善するためにすぐに仕事を探すと言うことは難しいので、主婦やパートを対象にしたキャッシングのサービスを用意しています。

この場合には一定の仕事に就いていない人でも、アルバイトやパートを行っていたり、これらの経験があるという証明書を提出するだけで、利用ができると言うこともあります。また専業主婦用のキャッシングサービスもあります。

子育てや介護でどうしても働くことができないという人でも利用できるものとなっています。

これは専業主婦専用のカードローンとなっており、借入金額は50万円以下という低い設定になっていますが、特別な条件を満たさなくても利用することができます。

たとえば身内や配偶者の同意を得なくても申し込みをすることができ、配偶者の収入を証明するための源泉徴収票などの提出をする必要もありません。

お金を借りると言うことを誰にも知られたくないという人には便利な方法となっています。

この他には無職の人のためのキャッシングサービスもあります。

この場合は仕事を何もしていないと利用することが難しくなっていますが、アルバイトを行っていたり、派遣会社に現在登録を行っているという事実があれば、それが返済能力があると判断されるので、審査に通ることができる可能性があります。

このような最低限の条件を満たすことができれば、収入がない人でもお金の借り入れをすることができます。

実際に専業主婦の人が利用できるキャッシングサービスにはどのようなものがあるのかというと、その条件として原則20歳以上の安定した収入がある人が条件となっています。仕事をしていない人でも心配することはありません。

専業主婦の人は、配偶者の収入証明書があればお金を借りることができます。

消費者金融を利用してお金を借りると言うことになれば、総量規制という制度によって配偶者の3分の1以上までしか借りることができませんが、キャッシングをする事は可能です。

このときに注意しなければいけないことは、配偶者がほかのところでお金を借りている場合には、この金額を差し引いた金額のみ借入が可能と言うことです。

銀行系のカードローンを利用するという場合には、総量規制の対象外となっているので、もう少し金額を増やして借りることができます。

また銀行系では配偶者の収入証明がなくてもお金の借り入れができるサービスが出てきています。

借入限度額は10万円となっていますが、配偶者の収入証明書や保証人などが不要となっているので、家族に知られると言うことがありません。

気になる毎月の返済額ですが、2000円や3000円というような負担金額になっているので、家計に負担をかけると言うことがありません。

また銀行系のカードローンということで安心感も高くなっています。

このように使いやすくなっているサービスですが、この中でも最も特徴的なメリットとなっているのが即日融資ができると言うことです。

最近ではインターネットが普及しているので、これを使って申し込みを行うと、早い手続きの所では2時間から3時間後にはお金を借りることができるようになっています。

この即日融資を受けるためにはいつかのポイントがあります。

それはしっかりと審査を受けると言うことです。申し込みでは何が確認されるのかというと、氏名や年齢のほかに、職業や勤務先や年収などの個人情報が確認されるようになっています。

これらの内容を元に金融機関ではしっかりと審査が行われるのです。

このときに確認されるのは、書かれた内容に間違いがないかということです。また返済能力があるかということも確認されます。

以前にお金を借りたときに大きなトラブルがなかったかどうかということも確認されます。

専業主婦がこのサービスを利用するときには職業や勤務先への記入は必要ありませんが、パートなどで収入があるという場合には忘れずに書くようにします。

間違いや嘘なくしっかりと記入することが、審査に通りやすくする、また融資の限度額が高く設定されると言うことにつながるのです。

ここで行われる審査に無事に通ることができれば、利用者個人にカードが発行されるようになっています。

これはどこで使うことができるのかというと、近くのATMで使うと簡単にお金を引き出すことができるのです。

この他にはコンビニエンスストアと提携していると言うところも多くなっているので、24時間いつでも好きなときにお金を引き出すこともできるようになっています。

このように現在では収入がない人でも基準をクリアしていればお金を借りることができるようになっています。

しかしお金を借りると言うことは、しっかりと返済をしなければいけないと言うことなので、利用の前にはしっかりと返済計画を立てるようにします。こうすることで今後のキャッシングの利用もしやすくなります。

【参考ページはこちら】
即日借入可能な女性限定ローンはある?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.