彼女のためにダイヤの指輪を買いたいが借入できる?

彼女のために私はプレゼントを買いたいと思っています。けれども私はお金持ちではなく貧乏なので、大きな買い物が出来ないのです。

でも最近知ったのですがダイヤの指輪などは安いものもあるみたいですね。大きくなるとそれなりに価格は高くなるようですが。

ここでダイヤの指輪を買ってあげてプレゼントしてあげようと思うんですが、やっぱりお金がないということもあって借入を使おうと思っています。

借入を使うとなると審査に通るか不安ですが、こういう使い方でも審査に通るものでしょうか?

ダイヤの指輪でもフリーローンだから借入は大丈夫

借入の目的がちょっとダイヤの指輪ということで、変な感じがするけれども大丈夫なのかな?ということだと思います。

結論から言えば、こういう使い道というのはどういったものでも特に問題はありません。何か言われるということもありませんから心配しなくていいでしょう。

それこそ借入の理由というのは様々なのですが、生活費や旅行のためというようにちょっとした借入をする人もいれば、パチンコや競馬のためといったような使い方をする人もいるのです。

しかしそれでも審査には通ることはあるのです。

これはもう使い道はフリーローンなので特に指定はされないので、あとは返済を出来るか出来ないかということだけが問題になるということです。

返済することが出来るだけのお金を稼いでいる、それがわかれば貸してくれるというわけです。

お金を稼いでいるかどうかというのがわからない限りは借りられないですから、まずは稼ぎを増やすということが大事です。

稼ぎを増やすことでダイヤの指輪なども帰るようになるかもしれませんが、借金をするほうが早く買うことは出来るでしょう。

借入を使うという方法以外にもクレジットカードを使うという方法もあります。クレジットカードを使えば借入を分割で買うことは出来ますから便利でしょう。

クレジットカードのほうがポイントなどがつく、ということでおすすめしている人も多いです。

またクレジットカードのキャッシング枠というのもありますから、それを使うという方法もいいかもしれません。

クレジットカードのキャッシング枠なら、結構借入を出来る金額も消費者金融と同じくらいもらえるので、ダイヤの指輪くらいなら買うことは可能かと思います。

そうやってダイヤの指輪を買った後というのが大事です。借金をして買った、キャッシングを使ったということを悟られないようにしなければなりません。

あくまで余裕のあるお金で買うことが出来たということでなければ、女性というのは心配をしてしまうものです。

無理をさせたと思わせないためにも、借金をしたことについては隠しておいたほうがいいでしょう。

借入は密かにゆっくりと、自分の中だけで処理しておくのがいいと思います。もちろん返済もひっそりと行うのがスマートです。

ダイヤの指輪くらいなら借入を使って買ってもいいかもしれませんね。そういう使い方だったら借金というのもかなり有効な活用方法じゃないかなと思いますよ。

【参考ページはこちら】
借入に関するおすすめQ&A

ダイヤの指輪の購入費を借入れる方法を知る

借金の方法にも様々な種類があり、住宅ローンや自動車ローンのように目的別に借りるローンもよく選ばれています。

そして、こうしたローンは長期に支払っていくローンが多く、低金利のことが多くなっていますが、その目的以外に借りることはできません。

そして、こうしたローンを利用した場合は追加融資をせずに、返済を続けていくことが一般的です。

まとまった金額が必要な場合はこうしたローンが便利ですが、貴金属なども品質の良いものの場合はかなり高価になることも多く、それゆえに少し購入費が足りないということは珍しくないものです。

それゆえに借金で足りない資金を補いたいと考える人も少なくないものです。

宝石の中でも特にダイヤモンドは価値があり、価格も高い傾向にありますが、婚約指輪など大切な贈り物の場合は良いものを選ぶ傾向にあります。

他の色のついた宝石の場合は中古の場合は購入時より、かなり価格が下がってしまう場合もありますが、ダイヤモンドは価値の高い石であることもあり、中古のものでも良い価格で取引されています。

そして、ダイヤモンドはお金を借りたい場合などにも役立てることができ、質店などでは、その価値に合った金額を貸してもらうこともできます。

ただ美しいだけではなくダイヤは大切な財産ともなりますので、購入する場合はやはり資産価値の高い良いものを選んでおきたいところです。

そして、指輪の台によっても価格は変わり、特にプラチナは価値の高いものとなっています。

さらに有名宝石店の商品や有名ブランドのものはダイヤの質が良いこと、デザインが優れていることなどから高価となっていることも多いものです。

ダイヤの指輪の購入費が足りないときは借入で足りない資金を補っていく方法がありますが、まずはどのような借入方法を選ぶかを考えておきたいところです。

こうした商品を購入する場合はその目的が自由に利用できるローンを選んでおくと良いでしょう。

目的が自由なローンをフリーローンと呼びますが、フリローンはその使い道は自由となっており、その後は毎月同じ金額で返済していくこととなります。

この場合は返済していくだけですので、返済を続けて、利用枠ができても改めて引き出すことはできなくなっています。

その目的だけに利用したい、順調に元金を減らしたいという場合に向いているローンです。

それから目的を自由に利用できるローンにもカードローンというサービスがあります。
(⇒みんなどんな理由で借入するの?

これは借り入れ用のカードを利用して借り入れや返済を行なうローンのことで、その限度額の範囲内であれば何度でも利用できるというところがフリーローンとは違うところです。

この場合であればダイヤの指輪の購入資金以外にもお金が必要になったときにすぐに提携のATMでお金を引き出すことができます。

ダイヤの指輪を購入する場合はおしゃれ用やプレゼントである場合もありますが、ブライダルのために用意するということも多くなっています。

そして結婚式の場合は指輪の購入資金以外にも新居の用意や挙式、披露宴の費用、旅行費用など様々な出費が必要となりますが、カードローンならそうした費用が足りない場合にも便利に利用することができます。

そして、ブライダル目的の借入であれば、ブライダルローンを選ぶという方法もあり、これなら結婚に必要な費用なら自由に利用することができます。

ローンを利用する場合は、それぞれのローンの特徴をよく理解しておくことが大切です。申し込む前には契約内容をよく確認視、最適なローンを選んでいきましょう。

それから借入をした場合は必ず返済が必要ですので、利息についてもよく比較しておきましょう。

かつてはキャッシングやカードローンはかなり高金利な時代もありましたが、今はより低金利で提供している業者も増えていますし、無利息期間が用意されている場合もあります。

そして、融資限度額も大切ですので、こちらもよく比較しておきたいところです。

それから、銀行のカードローンやフリーローンは総量規制の対象ではありませんが、消費者金融を利用する場合は総量規制がありますので、借入ができるのはその人の年収の3分の1の金額までです。

一箇所につき年収の3分の1ではなく、他社と合わせて年収の3分の1までの金額となっていますので、間違わないようにしたいところです。

そして安心して融資を受けるためにも業者の信頼性は大切です。

大手の消費者金融や銀行の場合は実績も豊富ですし、低金利で提供していることも多いので、業者選びで悩んだ場合はまずは銀行や大手消費者金融の審査を受けてみると良いでしょう。

お金を借りる場合は有担保であったり、保証人を立てる必要がある場合もありますが、フリーローンやカードローンの場合はそうした準備が必要なく本人の信用で借りることができます。

それゆえに必要なときにすぐに手続きを行えるのがメリットです。

そしてフリーローンやカードローンを利用する場合はまずは申し込み条件をよく確認しておきましょう。

多くの場合は満20歳以上、安定した収入のある人となっていますが業者ごとに細かい部分に違いがありますのでよく調べておきましょう。

それから、安定した収入のある場合ならパートやアルバイト、派遣社員の人にも対応していることが多くなっています。

業者が決まったらいよいよ手続きに入りますが、まずは必要な書類をすべて揃えておきましょう。

本人であることを証明しなくてはいけませんので、運転免許証や保険証などの身分証明書が必要です。

さらにダイヤの指輪は金額にもかなり幅がありますが、数十万円、あるいは百万円を超えるような大きな金額を借りる場合であれば収入を証明する書類の提出が求められることも多くなっています。

まとまった金額を借りる場合は源泉徴収票や確定申告書、給与明細などのコピーも用意しておきましょう。

申し込み方法についても、最近は様々な方法が用意されています。

来店して窓口で手続きをすればその場で融資を受けられることも多いですが、日中は仕事などで忙しくしているという人も少なくありません。

こういった場合も無人契約機を利用すれば夜遅くからでも手続きができ、カードもすぐに発行できます。

そして、より気軽に手続きを進めたいという場合であれば、来店不要の申し込み方法を選ぶという方法もあります。

来店なしでの手続きは、郵送、電話、インターネットがありますのでそれぞれに合った方法を選んでいきましょう。

郵送の場合は郵送でのやり取りが必要ですので、審査や融資に時間がかかる傾向にあります。それゆえに余裕を持って手続きをする場合に向いています。

できるだけ早く手続きを済ませたい、早くお金を用意したいという場合はインターネットや電話が向いています。

多くの業者はインターネットや電話での受付に対応しており、専用のフリーダイヤルや専門の申し込みフォームが用意されていますので、そちらから手続きを進めていくこととなります。

そしていずれの場合も24時間受け付けていることが多く、いつでも好きな時間に手続きができるのも便利なところです。

書類の提出についても、自宅からでもインターネットを利用したり、ファックスで対応してもらうことができますので、郵送の手間なく書類なども自宅から送付することができるのも便利です。

融資を受ける方法についてですが、電話やネットの場合は振込みで対応してくれることがほとんどです。

審査をクリアすれば指定の口座に振り込んでもらうことができ、即日からも融資を受けられるようになります。

それからカードローンの場合はカードは後日発行されることとなりますが、受け取り方法も郵送や店舗、自動契約機で受け取る方法などがありますので、それぞれに合う方法で入手していきましょう。

そして融資を受けた場合は返済が必要となりますので、振込みや引き落としなど、返済方法についても決めておきたいところです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.