低金利即日借入をしたい!どこかに良い業者はない?

大手の即日借入、中小の即日借入といくつか見てきました。

即日借り入れができるのはありがたいのですが、しかし気になる点としてほとんどのところは金利が高めになっていることです。金利はだいたい消費者金融系で18%が多くなっています。

もっと低い金利のところはないのかな?と思うのですが、低金利即日融資のキャッシング業者などは無いのでしょうか。

低金利即日借入が出来るところを探していますが、なかなか見つかりません。これはどこを探してもないのですか?

低金利即日借入はもともと難しい貸し方と言える

低金利即日借入をしたい、けれども即日融資をしてくれるところを探すとなかなか金利が低いところがないのだけれども…という話ですね。

確かに低金利で素早く貸してくれるところというのはほとんどありません。借入金利が低いように見えて実際に使うと高いところも多いです。

ではなぜ低金利即日借入の業者というのが見つからないのかというと、元々これはそういうものなのです。

もっと言えば、低金利であるということと即日借り入れができるということ、この2つが矛盾しやすいものだということです。だからなかなか見つからないのです。

即日融資のほとんどは借入をするときに仮審査というのを指定ます。仮審査を受けて審査に通ると借り入れができるようになります。

この間、早いところであれば1時間もかからないと言われていますが、仮審査後に借入出来る金額というのはだいたい10万円くらいです。

最初はかなり借入出来る金額が少ないということなのですが、この借入出来る金額が少ない状態で、低金利での貸出をしてくれるところというのはありません。

借入金額が上がれば上がるほど借入金利が落ちるというのはよく知られていることです。

なので即日借り入れができるということは借入金額が少ないところが多く、ほとんどが低金利にならないということです。

ただ、ネットではなく仮審査と本審査をすぐに終わらせることが出来る店舗での借入というのを使えば、即日借入をして低金利にしてもらうこともできます。

もしくは低金利というのを気にするのであれば、先に枠だけ作っておくというのがいいでしょう。

借入出来る状態を先に作るだけ作っておけば、問題なく借入をすることが出来るようになりますし、金利も低めからのスタートになるでしょう。

以上のように低金利即日借入というのは正直なところ、そういう業者を見つけるのはかなり難しく、ネットで申し込みをするスタイルだとまず見つからないでしょう。

即日借入で低金利にしたいなら、借入を店舗か無人契約機で行うべきです。

もしくは早めに申し込みをしておくべきでしょう。これだけ即日融資の業者がたくさん出ていることからもわかるように、多くの人はぎりぎりになるまで借金をしようと思わないのですが、これが逆に借りにくくなる要因でもあります。

使いやすいうちに、お金に余裕があるうちに借金と言うのはしておいたほうがいいのです。何事も早めにしておきましょう。

【参考ページはこちら】
急な借入、消費者金融が近くにない場合は?

お金が足りない!そんなときは低金利即日借入のカードローン

日々の生活のなかで、どうしてもお金が足りなくなってしまうことは誰にでもあり得ます。

急な冠婚葬祭ですぐにお金を用意しなければならなかったり、お給料日前に生活費が足りなくなってしまったり、このような時には今すぐお金を借りる必要があります。

このような場合には、即日借入が可能なカードローンが便利です。

しかし、カードローンを選ぶ際には、必ず即日借入が可能かどうかということのほかに、どれぐらいの金利で借り入れることが可能なのかということもしっかりと確認する必要があります。

カードローンの上限金利は現在20.0%と定められていますが、世の中のカードローンは3%程度から20%の金利設定となっており、1%の金利差であっても、支払う利息は大きく変わる場合もあります。

借入額が大きければ大きいほどこの金利差は返済の際に大きく響いてきますので、少しでも低金利の商品を慎重に選ぶことはとても大切なことなのです。

何も考えずに高金利の商品に飛びついてしまいますと、後々の返済で生活が苦しくなり、不測の事態が起こった際にまた新たに借金をしなければならないという状況になることも考えられます。

こうなってしまいますと、さらに借金は膨らんでしまいますし、そこにももちろん利息はつきますからゆくゆくはお金を貸りられるところもなくなり、自己破産などに追い込まれるケースもあります。

その逆に、低金利の商品を慎重に選ぶことで、毎月の返済に余裕を持たせることが可能です。

毎月の返済に余裕があれば、急な出費にも対応することが可能になりますし、お金に余裕のある時には繰り上げ返済をすることもできます。

繰り上げ返済が順調にできるということは、その分元本も多く減るということですから、借金の返済スピードもアップさせることができます。

現在ではインターネットサイトなどでもカードローンの金利を比較することができますので、是非そのようなものを利用して少しでも低金利の商品を選ぶようにしてください。

また、このようなサイトを利用することで、金利以外のサービス部分を確認することも可能なので、是非インターネットを活用することをお勧めします。

そして、カードローンは大きく分けると消費者金融のカードローン、銀行系カードローンに分けることができます。

消費者金融のカードローンも銀行系カードローンも、申し込みをして審査があり、審査に通ればお金を貸してもらえるという点では何ら変わりはありません。
(⇒借入の審査基準についてもっと詳しく

しかし、この2つにはやはりそれぞれ特徴がありますし、大きく異なる点もありますので、この点についてもしっかりと押さえておきましょう。

まず、消費者金融のカードローンはほとんどの商品が即日借入が可能になります。

大手消費者金融のカードローンであれば、インターネットを利用して24時間365日申し込みをすることが可能ですし、審査もとてもスピーディーで30分から1時間程度で完了することがほとんどです。

また、契約手続きにおいても店舗や無人契約機などに足を運ぶ必要はありませんから、いつどこにいてもすべての手続きを完了させることが可能になります。

契約手続きが完了すれば、カードが手元に届いていない状態であっても即日銀行振り込みサービスなどを利用することで、その日のうちにお金を借りることが可能です。

指定の銀行口座にお金をすぐに振り込んでくれますので、申し込みをしたその日のうちにお金を借りることができるのです。

ただし、この時には一つ注意点があります。カードローン会社自体の振り込み作業はすぐに完了しても、銀行によっては振込み時間が15時までとされている場合もあります。

そうしますと、銀行の振込み処理は翌日ということになってしまいますし、土日祝日を挟むような場合には融資まで少し時間がかかってしまうことになるのです。

ですから、このようなことを避けるために、ネット銀行と提携している消費者金融を選んだり、提携銀行であれば24時間365日いつでも振り込みが可能なカードローンを選ぶなどの工夫が必要になるのです。

また、消費者金融の場合には総量規制という法律の対象になります。

総量規制とは、借金の上限額を年収の3分の1までに制限する法律ですので、これを超えてお金を借りることは不可能になります。

たとえば年収が600万円の人は200万円が借入の上限額とされるということです。また、言い換えると収入がない方の場合にはお金を借りることはできないということになります。

ここで一つ問題になるのが、専業主婦の取り扱いです。前述しましたように、専業主婦の方はご自分の収入がありません。

しかし、ご主人には収入がある場合がほとんどですから、専業主婦は消費者金融でお金を借りることが可能かどうか、という疑問が出てきます。

これは、結論から言いますと、専業主婦の方はご自分の名義で消費者金融からお金を借りることができないということになります。

つまり、ご自身の収入がない以上は、ご自分名義での借り入れはできないという取扱いです。

ですから、専業主婦の方がどうしてもお金を借りる場合には、ご主人の名義で借りるという方法しかありません。

しかし、この場合にはご主人の同意書や収入証明書の提出が必要となりますから、ご主人に内緒でお金を借りるということは、消費者金融では不可能になります。

そして、もう一つの銀行系カードローンにおいては、総量規制の対象外となります。つまり、消費者金融にはあるような「年収の3分の1ルール」はありません。

ですから、銀行系カードローンを利用すれば、専業主婦のように収入がない方でもお金を借りることが可能です。

では、総量規制の適用がない銀行系カードローンの場合には、どのような基準で審査が行われるのでしょうか。

専業主婦のように収入がない方の場合には、ご主人の年収で判断されることになります。

そして、それ以外の方であっても、たとえば配偶者の方の収入を合算させて審査をするということも可能になります。

ただし、審査基準は銀行によって大きく異なりますので、やはり審査に通りやすい銀行とそうではない銀行があるのは事実です。

また、銀行系カードローンの場合には、どうしても審査が遅くて即日借入はできないというイメージがつきまといます。

しかし、現在では銀行系カードローンの審査もとてもスピーディになっていますから、即日借入ができる商品もとても豊富にあります。

例えば、銀行内にカードローン申し込み専用のATMがあるような場合には、確実に即日借入をすることが可能になります。このATMなら申し込みから審査、契約手続きまで1時間程度で完了します。

契約が完了すれば即座にローンカードが発行されますから、すぐにお金を引き出すことができるのです。

また、このATMは個室になっていますから、操作しているところを人から見られることはありませんし、オペレーターの指示に従って操作をすれば簡単ですので、安心して申し込みをすることができます。

このように、消費者金融のカードローンであっても銀行系カードローンであっても、即日借入は可能になりますので、ご自分がどのようなサービスを望むのか、もしくはどちらのカードローンのほうが有利なのか、ということをしっかりと確認して選ぶようにしてください。

また、どちらの商品のほうが低金利かということについては、これは商品によって異なります。ただし、傾向として銀行系カードローンのほうが低金利だということができるでしょう。

ただし、現在では消費者金融の金利引き下げも顕著になってきていますので、やはり商品ごとの比較が必要になります。

どうしてもお金が足りないので即日借入をしたい場合でも、やはりその後の返済生活に直接影響することですから、金利はしっかりと確認することが大切です。

カードローンは計画的な利用がとても大切ですが、逆に言えばそえさえしっかりと守ることができればピンチの際にとても役立つ存在になってくれるはずです。

低金利即日借入が可能な商品を選んで、お金のピンチの際に是非お役立てください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.