レイクでの借入金額の増やし方を是非教えてください!

初めまして、失礼します。私はとある流通系の会社の営業マンをしています。

営業と言っても基本給はありますし、ノルマもそこまで押し付けられるほど重いものではありませんから、営業という過酷なイメージとは裏腹にマイペースに働いています。

ただ、やっぱり営業という事で歩合給な部分が大いにありますから、営業成績っていうのが収入にダイレクトに響いてきます。

だから成績上位者に比較すると、私の給料は低めと言っても良い水準ですね…マイナスというわけでは無いですが、上位とも言えません。

ですので、最近は営業の成果を上げる為に接待とかも積極的に行ったおかげで、今までの最高の成績を収める事ができました。

上位者に比べるとまだ大した事が無い水準かもしれませんが、自分的には相当頑張ったつもりです。しかし、代償も小さくはありませんでした。

接待などにお金を注ぎ込んだ結果、来月の給与こそ期待できそうですが、今月の生活費に著しい損害が…来月以降は稼ぎから接待費も十分捻出可能とは思いますが、今月を無事に生きる事ができないとなると、さすがに意味がありません。今を凌がないと明日が無い…というわけです。

そこで短期的な解決方法として、以前作ったレイクのカードローンを使うかと思ったのですが、限度額がかなり少ないんですよね…こんな事になるなら、もっと多めに最初から希望したかったです。これって増やす事はできませんか?

一応生活費だけなら事足りると思いますが、接待費用などもさらに注ぎ込むなら、借入可能金額も増やしたいです。その方法を是非教えて下さい。

今までの実績と所有期間が鍵だと思います

営業の仕事は成果が出ないと糾弾されるような企業も多いのですが、ノルマが無いっていうのはかなり良さそうな会社ですね。

ただ、ノルマは無くとも成績というのは分かるものですし、成績が上がらないと居辛くはなりますよね。

そして接待は有効な方法ですが、お金がかかってしまうのが非常に難点です。

レイクのカードローンはそんなビジネスマンを助けてくれますが、限度額が少ないと早々に限界が訪れてしまいます。そこで増額という手段を使えば借入金額を増やす事はできます。

ただ、申請すれば増えるというわけではありません。レイクもこの増額をするには、まず審査をしないといけません。

審査があるならその基準もあって当然というわけですので、その条件で特に重要な部分をクリアしているか考えてみましょう。

まず、利用実績というのはどうなっていますか?

カードローンを作っていても、今まで利用が0なら実績も無く、そもそも増額しても使わないだろうからと審査に落ちやすくなります。これは金融業者側の判断としては当たり前ですね。

それと、カードローンを作ってどれくらい経過していますか?もしもまだ作って一ヶ月か二ヶ月程度しか経過していないなら、さすがに厳しいです。

最低利用期間として、半年くらいは待っておかないと借入金額も増やす事はできないと思いましょう。

この二点は最低限満たしておきたいですね。問題ないというのなら、相談ついでに申請をしてみる感じで良いと思いますよ。

【参考ページはこちら】
レイクが人気の秘訣は何?

新生銀行カードローンレイクの借入金額の増やし方とは?

新生銀行は、東京都の中央区に本店が所在している普通銀行で、1952年に設立した日本長期信用銀行をルーツとしています。

通常の店舗型銀行業務と共に、インターネットを活用したサービスも積極的に提供しているという事を特徴としています。

その新生銀行の個人向けカードローンは、レイクという商品名です。
(⇒レイクは追加借入も柔軟?

レイクは、30年以上の歴史を持つ消費者金融の企業名であり、新生銀行がこれを買い取った事により、自社の商品名として使用しています。

ただし、譲受したのは名前だけではありません。自動契約機やATM等の店舗網、人員、ロゴマーク等、トータルで伝統を引き継いだ形となっています。

このために、消費者金融のメリットも受け継がれており、即日融資が期待できるスピード審査や担保や保証人を必要としないシンプルな条件設定が魅力です。

ただし、あくまでも新生銀行本体が提供している商品であり、消費者金融やクレジットカード会社のカードローンを対象としている総量規制の影響を受ける事はありません。

総量規制とは、貸金業者の貸し過ぎと利用者の借り過ぎを防止する事を目的として、2010年に施行された新貸金業法より新たに加えられたルールです。

借入の総額は、年収の3分の1以内に制限するという事が具体的な内容であり、例外事項は設けられていますが、年収を得ていない場合は基本的に利用できないという事になります。

このために、専業主婦に対しては、貸金業者のカードローンの多くは対象から外しています。

また、借入希望額が50万円を超える場合や他社借入残高との合計が100万円を超える様なケースでは、年収を証明するための給与明細書や源泉徴収票等の提出を求められる事になります。

これは、貸金合法に違反した貸付を行った業者は、行政処罰の対象となってしまうからです。

レイクは、銀行カードローンに分類されている商品であり、これらの規則により制約される事はありません。

専業主婦も含めて、国内に居住している満年齢20歳から70歳までを対象としています。

担保や保証人は不要で、希望額が100万円を超えない場合は所得を証明する書類の提出も必要がありません。運転免許証等の身分証明書1点で、審査に申し込む事が出来ます。

また、レイク独自のサービスである2種類の無利息期間が用意されています。借入額全体に対して30日間無利息と借入5万円に対して180日間無利息という内容です。

担保を必要とする商品と比較するとカードローンは金利が高く設定されており、短期的な利用に向いています。短い日数だけの利用であれば、利息による負担をそれほど受けなくても良いからです。

無利息期間を利用する事により、短期利用をさらに有効な内容に変える事が出来ます。

期間内に使用した金額を全て返済してしまえば、利息は1円も加算される事がないからです。

つまり、金利が高いというカードローンの持つデメリットを完全に解消する事が出来るという事です。

しかも、レイクはこの無利息サービスを2種類も用意しているので、目的によって適当な種類を選択する事が出来ます。

返済のめどが完全に立っている場合は30日間無利息が有効であり、少しの金額だけ利用する場合は180日間無利息が向いています。

初めての利用であれば、好きな方を選ぶ事が出来ます。この独自サービスを用意している事が特徴であり、さらに普遍的な能力も備えている商品です。

個人向けの少額融資という消費者金融の内容を引き継いだ上で、限度額は最高で500万円まで用意されています。

元本が大きくなるほど金利は低くなるというシステムが採用されており、長期的な利用にも十分対応できる内容を備えている商品です。

ただし、契約スタート時から大きな金額を利用出来るケースはまれであり、借入金額の増やし方は信用を積み重ねていくという内容です。

信用を積み重ねる具体的な方法は、毎月の返済日に指定以上の金額を返済するというルールを守るという事です。

これを継続する事により、クレジットヒストリーが磨かれる事になります。信用情報が良化するという事になるので、大きな金額を利用出来る事になります。

つまり、借入金額の増やし方と利用実績は関連しているという事です。

逆に、返済の遅れ等のルールを守っての利用が滞った場合は、限度額を引き下げられてしまう可能性もあります。取引を行うだけの信用が不足した状態と見なされてしまうからです。

また、借入を増額させるためには、審査に通過しなくてはなりません。これは、申込み時同様に、信用情報機関への照会により行われます。

契約してから一定以上の期間が経過している事と遅れる事なく返済を続けている事が、通過するための条件です。

このような利用方法は、全てのカードローンに共通しているポイントです。

ルールを守る事により、低金利で大きな金額を利用できるようになるので、有利な状況に変化する事になります。

逆に、返済に何度も遅れた場合は、遅延という行為に該当してしまいブラックリストに載ってしまいます。

ブラックリストに載るという事は、新規借入が出来ない状態となるという事です。

このために、返済に遅れそうな場合は適切な行動をとらなくてはなりません。

放置しておくと不利益を受けてしまう事になるからです。ひとたび遅延が記録された場合は、最長で5年間は削除される事はありません。

つまり、5年間新規の借入が出来ないという事です。この記録は、他の金融業者も共有しているので、どこからも借りる事が出来ないという事になります。

インターネットの会員ページでは、返済予定日の登録を行う事が出来ます。あらかじめ登録する事により、デメリットを最小限に抑制する事が可能となります。

遅延損害金は発生するので、通常よりも返済額は多くなってしまいますが、新生銀行から自宅や勤務先に電話がかけられる事はありません。意図的な遅れではないと認識されるからです。

返済予定日の登録は、フリーダイヤルからでも行う事が出来ます。信用を悪化させないための工夫となります。

また、このような不測の事態を防ぐためには、口座振替による自動引き落としサービスの利用が非常に便利です。

自動的に返済されるので、返済日を忘れてしまうというアクシデントに見舞われる事がなくなります。

銀行と消費者金融の両方の魅力を併せ持っている商品であり、事業性資金以外であれば自由に使う事が出来ます。

このために、遊興費に分類される様なレジャーやショッピング、飲食等での申し込みも認められています。

最高で500万円という金額に目を奪われがちですが、1万円という少額からの申し込みにも対応しています。

このために、用事をこなすためにあと少しだけお金が足りないというケースでも、非常に便利な商品です。

しかも、審査は非常にスムーズに結果が判明する仕組みとなっているので、急いでいる時の利用にも向いています。

自動契約機から審査に申し込んだ場合は、約40分という短時間でのカード発行が可能です。

発行されたカードを使用して、新生銀行の専用ATMとコンビニエンスストアに設置されている提携ATMで1000円単位で入出金を行う事が出来ます。

これらを使用する時にかかる手数料は無料であり、外出先で困った時には非常に頼りがいのある存在です。

このように多様な魅力を持っているカードローンを有効に利用するためには、商品内容を十分に把握しておく事が必要です。

借入金額の増やし方と共に遅れた場合の対処を認識しておく事で、より安全で確実な利用が可能となります。

可能性を広げていくためには、知識に基づいた正確な利用が求められるからです。

公式サイトでは、商品についての様々な説明が行われており、事前に確認する事で理解する事が出来ます。

また、コールセンターでのサポートサービスも充実しており、疑問や不安に対して適切な対応がされています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.