あまりにも他社借入があるのでレイクを使えるか不安です

あまりにも他社借入が多いとダメだ、良くないというのを聞いているので、今すごく不安なんですけれども、大丈夫かどうかを教えて欲しいのです。

今他社借入が結構多くて3社も使っているんですけれども、消費者金融の総量規制一杯までそろそろ届いてしまうというような状況です。

返済も苦しくなってきたしなんとか借り換えをして一本化をと考えているんですけれども、その時にレイクを使うことが出来るかどうかっていうのが気になるいます。

他社借入が総量規制ギリギリまであるような私でも、レイクを使うことって出来るんでしょうか。

他社借入が総量規制を下回ればレイクでは大丈夫だ

レイクを使うことが出来るかどうかというのはレイクの審査を受けてみないとわからないですが、実際に通るかどうかの心配として他社借入が多いからというのはあまり意味が無いかと思います。

他社借入が多くても少なくても大丈夫で、レイクは基本的に銀行系カードローンです。銀行系カードローンは総量規制を上回って借りることが出来る特権があるのですから。

ですから簡単にいえば総量規制を下回っている、ギリギリだという質問者のような状態だったら、他社借入をすべてレイクに借り換えるというような方法を使えば、使えないことはないということです。

他社借入がたくさんあるのにレイクでさらに追加融資をと考えるなら、審査に落ちる可能性は高いですが、一本にまとめてしまうというのであれば問題なく借りられるでしょう。

一本化してしまえば借りられる可能性は高いのですが、レイクもちゃんとその辺りは審査をしますので、落ちる可能性もあるということはわかっておいたほうがいいでしょう。

落ちる可能性があるのは収入が少ないからダメとか、職業が不安定すぎるからダメ、無職だからダメというようなものがあります。

そういったことがない限りはレイクはかなり柔軟に借入をさせてくれるので気にしないほうがいいでしょう。

レイクを使うというのは良い判断だとお見ます。そして他社借入がギリギリで総量規制に届きそうという時に借り換えをするというのはいいことです。

もしこれが総量規制を超えるくらいまで借入をするようなことがあれば、それは借金を借り換えるときにレイクをと言っても、レイクでも厳しい可能性はありました。
(⇒審査が緩いところはどこ?

だからタイミングとしてもぎりぎりのところで申込みができると思います。

レイクを他社借入があるのに更に借りようとするのであれば問題ですが、借り換えて一本化するというのであればかなり使えるでしょうし、あまり他社借入の多さというのは気にしなくてもいいですよ。

【参考ページはこちら】
レイクは千円単位で借入できる?

他社借入がある場合はレイクが利用できるのか

借入は消費者金融や銀行は便利ですが、一社からだけでの借入金では足りず、複数ヶ所でお金を借りているということは珍しいことではありません。

そして、借入は何社まで行なえるのかも気になるところです。

まず、消費者金融の場合は総量規制があります。総量規制は個人への過剰な貸付を防ぐのに役立つ制度で、借入ができる金額はその人の年収の3分の1までの金額となります。

消費者金融の場合は例え1社、2社程度であってもすでに総量規制となっている場合はそれ以上の借入はすることはできません。

それゆえに借入を行なう場合であっても総量規制を超えないよう気をつけて利用していく必要があります。

とはいえ、思いがけない出費が発生することがあり、借入が必要となることは少なくないものです。

総量規制まで借りていない場合であれば、他社借入を申し込んだ場合も融資を受けられる場合もありますが、すでに総量規制に達している場合は消費者金融からの借入はできません。とはいえ、そういった場合でもまた融資を受けられる方法はあります。

消費者金融で借りられないといった場合でも安易に闇金融のようなところを利用することは避けましょう。一時的に楽になっても、その後トラブルが発生することもあり、解決に苦労することも少なくないものです。

それゆえに、お金を借りる場合は正規の業者を選ぶことが大切です。

総量規制まで借りている場合は、銀行での借入を検討してみましょう。銀行の借入は総量規制対象外となっていますので、総量規制以上のお金を用意することができます。

銀行の借入方法にも様々な方法がありますが、できるだけ手軽に借入をしたいという場合はカードローンが便利です。

カードローンは、担保や保証人を用意する手間がなく、消費者金融と同じように本人の信用で手続きをすることができます。

安定した収入があることが大切ですが、パートやアルバイトなどの人にも対応していることが多くなっています。

カードローンのメリットは、来店なしでもパソコンや電話からも申し込めることもあげられます。

急いでいる場合も来店の手間がありませんし、知り合いの人に姿を見られる心配もなく自宅から手続きが行えます。

さらに用途も自由となっていますし、限度額の範囲内なら何度でも借入が利用でき、銀行のATMはもちろん、コンビニATMなど利用できるところも多くなっています。

まずは、安心して利用できるカードローンのサービスを選んでいきましょう。

各銀行ではそれぞれ個性あるカードローンが提供されていますので、まずはその融資限度額、利息、申し込み方法などサービス内容をよく比較しておきましょう。

銀行カードローンは業者の信頼性も高く低金利で利用できるのも魅力です。

銀行カードローンも実に多くの種類があるので悩むところですが、悩んだ場合は、名前のよく通った有名なサービスから選んでいくのも良いでしょう。

レイクもCMなどでおなじみで、有名なカードローンのひとつです。

まずはそのサービス内容、業者の内容も良く調べておきましょう。

レイクは消費者金融のサービスと混同されることもありますが、こちらは新生銀行が提供している銀行カードローンです。

それゆえに総量規制以上の借入を行なうこともできます。

かつては消費者金融のサービスでしたが、今は銀行カードローンとして人気の高いローンとなっています。

銀行が提供しているサービスということもあり、より安心して利用できるようになり、融資限度額もさらに大きくなりました。

お金を借りると利息をつけて返済していくのが一般的ですが、やはり金利が高いとそれだけ返済は厳しいものとなってしまいます。

低金利のサービスを利用しておけば利息の負担が少ないので、より早く元金を減らすことができます。

最近は一定期間無利息のサービスを提供している業者も増えており、その期間内に返済すれば余計な利息の負担は必要なくなります。

レイクでも無利息期間が用意されていますので、こうしたサービスも上手に活用してきましょう。

短期間で返済できる場合はなどは利息の負担もなく、より楽な返済が行なえます。

そして、他社では無利息サービスが一種類であることが多いのに対し、こちらでは2種類の異なる無利息期間が用意されているのが特徴です。

無利息サービスは借入金の全額が30日間無利息になるサービス、そして借入金額の5万円までが180日間無利息になるサービスが用意されています。

短期間で返済するなら30日間を選ぶなど、それぞれの目的に合わせて選んでいきましょう。

悩んだ場合はシミュレーションを利用すればよりお得なサービスをすぐに知ることができます。

そして、レイクの場合もやはり審査はあります。すでに消費者金融でお金を借りている場合は審査にクリアできるかどうかも気になるところですが、他社借入があった場合もそれほど多くの金額でない場合や、その返済が順調である場合は問題なく融資が受けられることも多いものです。

まずは、準備を行い手続きを進めていきましょう。サイトでは成年月日、本人年収、他社借入件数や他社の借入金額を入力するだけで簡単に借入が可能かどうかがわかりお借入れ診断がありますので、まずはこちらを利用してみるのも良いでしょう。

そして、年齢制限もあり、20歳未満の人、71歳以上の人は利用できなくなっています。

お借入れ診断で借入が可能と判断されたら、いよいよ本格的な手続きを進めていきます。

申し込みの方法は自動契約機、パソコン、スマホ、携帯電話、さらに電話、郵送などが用意されていますので、それぞれに合う方法を選びましょう。

すぐにカードを受け取りたい場合は自動契約機も便利ですし、急いでいる場合は来店なしで手続きできる電話やインターネットが便利です。

そして、担保や保証人は必要ありませんが、申し込みに必要な書類があります。

本人であることを証明できる運転免許証、パスポート、健康保険証など必要ですのでいずれかを用意しておきます。

そして100万円を超える金額などまとまった費用が必要な場合は収入を証明できる書類が必要ですので、こちらも用意しておきます。

インターネットの場合は24時間いつでも手続きができるのがメリットです。

そして必要書類についても郵送する手間はなく、Eメールやファックスから送ることができます。

手続きが終わればすぐに審査が行なわれますので、その結果を待つこととなります。

審査内容に問題がなければ、その日のうちからも融資を受けることができます。

インターネットや電話で手続きをした場合はその場でお金を受け取るというわけにはいきませんが、振込み融資に対応していますので、指定の口座に振り込んでもらうことができます。

この方法ならいつも使っているキャッシュカードですぐにお金を引き出すことができます。

カードローンはATMから借入や返済ができ、とても便利なサービスですがやはり手数料は気になるという人も多いのではないでしょうか。

そういった場合も新生銀行のカードであれば提携コンビニATMやネット振込み手数料は無料ですので余計な手数料がかかる心配もありません。

返済方法についても知っておきたいですが、レイクでは様々な返済方法が用意されています。

自動引き落しなら返済日を忘れる心配がありませんし、WEBでの返済なら来店の手間なく返済手続きが行えます。

さらにATMや振込みも便利です。

返済を忘れると遅延損害金というペナルティも発生しますので返済日は忘れないようしっかり管理しておきましょう。

そして返済日がと近づくとメールで知らせてくれるサービスもありますのでこちらも活用していきたいところです。

遅延を繰り返すことは信頼を落としてしまうことにつながりますし、余計なお金を支払うこととなりますので、返済がより厳しくなってしまいます。

もし返済が遅れた場合は放置せず早めに連絡をしておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.