レイクで借り換えをすることで借入見直しをしたいんです…

今考えている借入見直しはレイクを使おうと思っています。レイクを使って借入見直しを行い、そこで借金をうまく整理しようと思っているんです。

レイクに借り換えるということが出来るのかどうかはまだ不明ですが、やっぱり借り替えるなら有名業者の方が安心なのでレイクがいいと思っています。

そんなレイクでの借り換えで借入見直しをするということは可能でしょうか。

また借入見直しをするのであれば、レイクは向いているのか他にも良い業者があるのかなどおすすめがあれば特に教えてもらえれば幸いです。

レイクは借り換えもできるし借入見直しには使える

正直なところ、たくさんある消費者金融や銀行系カードローンを使っている人であっても、どれが一番いいのかやどの業者がどういった特徴を持っているということをはっきりと全て話すことが出来るという人はいないと思います。

もちろん、詳しい人はいると思います。レイクについても同じで全てわかっている人は少ないでしょうが、少なくとも借入見直しに使えるのは間違いないでしょう。

レイクの場合なぜ借入見直しがやりやすいか、他の業者よりもいいかというのはひとつは銀行系カードローンだからです。つまり総量規制の対象外になっているという点が大きなメリットです。
(⇒レイクを利用したい方におすすめ記事

総量規制の対象外になると、一本化するのにまとめようとすると総量規制を超えていてもまとめられるので便利なのです。もちろんこれはレイクだけではなく他の銀行系カードローンでもできます。

もう一つレイクのいいところは柔軟な審査でしょう。

一本化やおまとめローンというのを打っているところもありますけれども、そういったところが必ずしもレイクよりもいい審査をしてくれるとは限りません。

逆にレイクのほうが柔軟な審査をしてくれる可能性も高いでしょう。一本化が出来なかったやおまとめローンが出来なかったという人もレイクなら可能な場合もあるのです。

というようにレイクは実はいろいろな用途に使える金融業者であるというわけですが、あまりその辺りは知られていません。

少し金利の高い消費者金融のような銀行系カードローンだ、そういうように思っている人のほうが多いと思いますが、実際には違います。

消費者金融に違い銀行系カードローンで使い道も普通の借入以上にたくさんある業者、ということなのです。

なかなか借入見直しにレイクを使おうという人は少ないですが、質問者のように使おうとするのは間違いではありませんし、むしろいい判断の場合もあります。

借入見直しであえてまとめローンなどを使わないというのもひとつの方法です。

【参考ページはこちら】
レイクの借入金額を上げるのは簡単?

キャッシングレイクでの借入見直しについて

キャッシングを利用しているという人がたくさんいます。

これはどのようなときに利用されているのかというと、急にお金が必要になったときや、どうしても欲しいものがあるのにお金が足りないと言ったようなときです。

このようにどのような状況であれ、お金が必要になったときに利用することができるのがこのサービスとなっています。

最近では金利や返済や融資など、利用者のニーズに合わせたサービスがたくさん設けられています。

またお金を貸すというサービスを行っている金融機関も多くなっています。

キャッシング会社の中にはレイクというところがありますが、ここでも利用者のニーズに合わせたサービスが展開されています。

新生銀行のカードローンということで初めての人でも安心して利用することができます。

お金を借りる際には審査が行われ、この審査に通ることができれば利用することができます。

初めての利用の際には利用限度額と言って借りることができる金額が低めに設定されています。その金額は30万円から50万円程度となっています。

利用案内の際には1万円から500万円まで利用することができると書かれているのに、なぜこのような低い金額となっているのかというと、それは利用者と金融機関との信頼関係が確立されていないからです。

少しの利用だけでは本当に信頼できるのかと言うことを判断することが難しくなっています。

したがって半年から1年程度しっかりと毎月返済を行うことで、この信頼関係ができるのです。

そうすると、利用限度額を高くすることができ、増額申請ができるのです。増額に関してはレイク側から案内が届くこともあれば、自分で申請をすることもあります。

このときの審査内容によっては500万円を借りることもできます。このほかに現在利用している人が借入見直しをしたいという場合があります。

これはどのようなときかというと、計画的なお金の借り入れを行っていても念のためにしっかりと確認をすることが大切です。

カードローンでは申し込みの基準やサービスの内容の方法など会社ごとに決められたルールがあります。

しかし契約をするときには金利や借りる金額や、借りるという行為その者などに集中してしまい、サービスの内容の確認がおろそかになっていると言うことが多いからです。

ここで多いのが申し込みを行ったときの希望限度額に収入証明書があるかという条件がついていることを忘れている場合です。

このほかに見落としが多いのは手数料が無料であったり有料であったりというようなことです。

レイクでは無利息期間が180日設けられていますが、ここには制約があります。それは5万円までという条件です。

ここでは初めての利用のみ無料と言うことに集中してしまいますが、利用してから気がついたという人も少なくないのです。

したがって利用の申し込みをする前にも一度自分の契約内容についてしっかりと確認をすることが大切です。

こうすることで見落としている部分に気がつくと言うこともあります。また借入見直しを行ってここに乗り換えるという方法もあります。

カードローンを利用するときには納得をしたうえで利用するのが基本です。したがって契約の際だけではなく、一定期間ごとにしっかりと確認をする必要があります。

最近では利用しやすいようにその申し込み方法が簡単になっています。

したがってカードの枚数だけが増えていくと言うことになり、複数のカードを利用していることで付きに何回も返済日が来てしまいます。

こうなると返済が大変と言うことに加えて精神的にもかなり負担になってしまいます。そして厄介なことに現在の自分の利用残高が正確に分からないと言うこともあります。

このような場合には一度しっかりと自分の今の状況を見直すと言うことが大切です。

多くの人がカードローン会社1社で利用している金額が20万円から30万円となっています。

したがってこのときの金利はとても高くなっています。1社の利用限度額だけでしっかりと返済をして、その後増額の申請をするという方法を選んでいたら、低金利でお金を借りることができるのです。

底で利用することができる金融機関のサービスとしてはおまとめローンがあります。

これは普通のカードローンと比べると審査が少し厳しくなっていますが、返済の負担を減らすことができるようになっています。

したがって利用者にとってはとても有利となります。消費者金融の中にはおまとめローンのサービスを充実させているところもあるので、確認をしてみるといいです。

新生銀行のカードローンとなっているレイクでは、おまとめローンのような商品はありませんが、銀行のカードローンということで、年収の3分の1以上の借入ができないという総量規制の対象となっていません。

また融資金額に関しても最高で500万円ととても高くなっています。

したがってほかのところで行われているおまとめローンのかわりとして使うこともできます。ここでは審査も考慮して行われているので、利用者も多くなっています。

お金を借りるときにはしっかりと返済をしなければいけませんが、安心して利用ができるのか不安と感じている人もいます。

お金を借りると言うことはとても不安なことで、以前は高い金利のために返済が困難になり最終的に自己破産になってしまうということも少なくありませんでした。

したがってそのイメージが悪いものとなっていましたが、現在では改正貸金業法という貸金業法についてしっかりとした決まりがあるので、貸金業者はこの決まりをしっかりと守ることができなければ営業ができません。

また昔はサラ金と言っていた名前も消費者金融と呼ばれています。そしてレイクのでは消費者金融ではなく、新生銀行のカードローンといって銀行が扱っているローンとなっています。

ここではその運営や管理は銀行が行っていると言うことになります。お金のプロがサポートしていると言うことで安心です。便利になったカードローンですが、少しでも使い方を間違ってしまうと、トラブルにつながってしまいます。

したがって自己管理やサポート体制をしっかりと活用してトラブルを未然に防ぐようにします。

もしたくさんお金を借りてしまったときには、まずは返済する意志があるということをしっかりと示すと言うことが大切です。

しかし借りている限度額が最大の状態でその金額を減らして欲しいと言うことは難しいので、支払いに関してはまず初回や2回目は多めに支払うようにします。

こうすることで次からの借入に関しては限度額を減らしてくれるようになっています。

カードローンを利用するときには、銀行系といっても消費者金融なので金利が気になりますが、金利に関しては4.5パーセントから18パーセントとほかのところと比べても低めに設定されています。

また利用に関しては職業を問われると言うよりは安定した収入や住所が確認できればお金を借りることができます。

したがって主婦やアルバイトやパート、水商売の人でも一定の収入があれば利用することができるのです。

ここで注意しなければいけないことは、以前利用した際に返済状況に問題があったりブラックリストに載っていたりと言うことになると審査には通らなくなっています。

しかしまずはしっかりと返済を行っていれば審査には大きな問題はありません。借入金額は100万円を超えているときや自営業という場合には、収入を証明する所得証明などが必要になります。

しかし個人で100万円のお金を借りるという場合には、担保や保証人の必要はありません。運転免許証などの書類だけで審査を受けることができるのです。

連帯保証人が必要となると、ここでのトラブルが多くなっているのでやはり利用しにくくなりますが、家族にも利用していること知られることなく、友人などにも迷惑をかけると言うことがありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.