レイクのカードって休日でも借入はできますか?

融資に関する常識問題かもしれませんが、どうかお答え下さい。レイクのカードローンというのは、休日でも普通に借入が出来るのでしょうか?

新生銀行の口座を利用しており、ちょっと家の壁が割れてしまう事態になりましたので、レイクというカードローンを作ろうと思っています。

レイクはカードローンとして非常に使いやすいと有名ですし、新生銀行を普段使っているならちょうど良いかなと。

カードローンならお金が欲しいときだけ借りられるという事で最初の利用以降も便利…だと思っているのですが、いつでもお金を借りられるという部分に疑問があります。

銀行って基本的に、土日は取引を停止していますよね?そこが問題です。

レイクって銀行のカードローンなのですが、休日でも借入って出来るのでしょうか?

休日はまさか取引が停止していて借りられない…なんて事になっていませんか?そもそも平日は普通に仕事しているので、利用が割と難しいような…。

いくら銀行が基本的に土日休みと言えど、カードローンはきちんといつでも使える体制なのですよね?

常識的に考えればそうだと自分では思うのですが、もしかしたらそんな事は無いかもしれません。心配なので、この点に関して詳しい方はお教えください。

もちろん使えますが時間帯には気をつけましょう

レイクと言えば一昔前は有名な消費者金融であり、むしろ今でも消費者金融だと勘違いしている人が多いですね。

レイクは新生銀行に吸収合併されてから、カードローン名として名前は残っているものの、サービスの提供自体は銀行がしているのです。
(⇒レイクを利用したい方におすすめ記事

つまりは消費者金融から銀行カードローンになったという事で、あらゆる面で使い勝手が良くなりました。

総量規制に縛られる事が無いから大金を借りやすいし、銀行という名前ならではの安心感も抜群です。言う事が無いカードローンの一つと言えましょう。

ただ、銀行カードローンになると、その分営業時間の縛りというのは気になるところでしょう。

消費者金融の頃は土日もやっているのが当たり前だと分かりますが、銀行になってしまえばその強みは無くなったかも…と思うのも無理はありません。

しかし、レイク…というよりも、カードローン全体として土日に完全に使えなくなる、というのはあり得ません。

そもそもカードローンの強みはおっしゃるとおり、そのいつでも借りられるという機動性です。それを土日祝日で縛るのは無意味です。

レイクは特に有名大手のコンビニと提携しており、24時間営業のコンビニATMが利用可能となっています。

つまるところ土日どころか夜中でも利用ができるという事で、本当の意味でいつでもどこでも、を体現する事となっています。

しかしながら、ATMも機械なので突然のトラブルで使えなくなる事もありますし、レイク側もシステムメンテナンスとして、一定時間使えなくなる時間帯があります。基本的にみんなが使わないであろう深夜から明け方に行われますが、一応注意しておきましょう。

使えない時間帯などはレイクの公式サイトに明記されていますから、レイクを使う前に必ずATM利用可能時間を確認して下さい。

【参考ページはこちら】
レイクはカードなしで借入が可能?

レイクの休日の借入の方法とメリットの説明

レイクは、新生銀行が運営するキャッシングサービスです。

新生銀行は、首都圏を中心に全国展開する外資系の銀行です。

以前は、消費者金融としてキャッシングを提供していましたが、銀行が経営をするようになり総量規制の制限なしに運営されるようになりました。

借りる側としても、総量規制の制限なしなので大きな金額を借りる事が出来るようになりました。

テレビのCMなどでも流れている大手の業者ですから安心感があります。

新生銀行の運営になって、銀行というと審査に時間が掛かるというイメージを持ってしまう人もいますが、実際に利用した人の声を集めると、他の銀行系のカードローンの審査に比べて審査時間がスピーディーに行われています。

条件さえ満たせば、即日融資も可能ですから急いでお金が必要な方でも安心です。

審査に関して不安を抱く人もいますが、基本的には安定した収入があって他社で多額の借入がない限りは不安にならなくても大丈夫です。

しかし、他社からお金を借りた事があったり過去に債務整理の経験があったり直前で他のキャッシングサービスの審査に落ちてしまったりする事があります。

また審査の際には、申込の際に書かれた勤務先や氏名や勤続年数、年収などが重要なポイントになります。

あまり知られていませんが、勤続年数が短いと審査に通りにくくなります。

1年以下の勤続年数しかない場合には、審査に通るのが難しいです。

1年以上ない場合には、勤続年数が1年以上になるまで待ってから申込をした方がいいかもしれません。

また、申込時に記入した内容に誤字や脱字があっても虚偽の報告をした事になってしまい、審査に落ちてしまいますので、申込をする時には、慎重に記入する事が大切です。

いろいろなメリットがあります。

そのメリットの一つが、土日でもお金を借入が出来る事です。

新生銀行が運営しているので、土日が休みではないかと思う人もいるかもしれませんが、銀行はお休みですがレイクの方は申込が出来ますから。

土日にお金が無くてお金を借りる必要がある人は多くいますから、利用する事が出来るというのは大きなメリットです。

しかし、土日は店頭窓口は営業していませんがから、土日の場合には全国各地にある無人契約機は土日でも稼働しており、申込から融資まで可能になります。

ただ注意するべき事として、無人契約機にも営業時間がありますから、この営業時間内に申込をする事で審査後にすぐにカード発行されます。

その際には、予めインターネットで申込をされておくとスムーズにカード発行をする事ができます。

パソコンが無くても、スマートフォンやタブレッドなど、インターネット環境さえあれば何処からでも申込をする事ができますので、無人契約機に行く前に完了させておくといいです。

インターネットでの申込を行ってから無人契約機に行かないと、無人契約機の前での待ち時間が長くなってしまいますから、不便ですしカード発行までの時間が長くなってしまいます。

時間を短縮する為には、あらかじめのインターネットからの申込が欠かせません。

100万円までなら本人確認出来る物だけでいいですが100万を超える場合には収入証明が土日でも必要になりますから、もし無かったら100万円以上の申込がその日には出来なくなってしまいます。

土日でも銀行口座への振り込みの申込は可能ですが、銀行が休みですので振込自体は翌営業日になってしまいますから、すぐにお金が欲しい人は、無人契約機からお金を借りた方が早く借りる事が出来ます。

ちなみに平日の場合には、インターネット申込後にすぐに指定口座への振り込む融資が可能になっています。

平日の場合には、パソコンやスマートフォン、携帯電話、自動契約機、電話、郵送の中で自分に合った方法で申込を行う事が出来ます。

レイクの専用ATMの場合には年中無休の上に営業時間が長いの特徴です。

それだけではなく、千円単位の貸し出しもしてくれるので、少しだけお金が足りないという場合にも最小限だけ借りたいという事が出来ます。

いつでも利用出来るようにレイクのATMの位置を把握しておくといざという時に便利です。

ただし基本的には土日や祭日でも借入をする事が出来ますが毎月第3日曜日に限っては営業時間が短い点に注意するようにしなければいけません。

第3日曜日以外の通常の営業時間は短いので、早めに申し込む必要があります。

申込の際にも希望額が100万円以下なら本人確認書類だけで申し込めます。

もし100万円を超える場合には、収入を証明する事の出来る書類の提出が必要になります。

基本的には運転免許証か健康保険証やパスポートなどを用意しておけば大丈夫です。

インターネットで申込を行う際には、必要書類を携帯電話で撮影してメールで送るだけですかすぐに申し込む事が出来ます。

またFAXで必要な書類を送るする事も出来ます。

土日でもお金が借入が出来るだけではなく、その他にも無金利・無利息のコースが充実しているため初めて利用する人でも安心して利用する事が出来ます。

初めてお金を借りる人であれば5万円までであれば180日間無利息で借りる事が出来ますし、全額を30日間までであれば無利息で借りる事が出来るコースがあります。

例えば1万円から5万円程度の少額のお金を借りたい場合や、しばらく利用しようと考えているのなら180日間無利息ローン利用する事です。

少しだけお金を借りたい人には非常にメリットがあります。

ホームページでは無利息シミュレーションも行えますので参考にしてから申込をするといいです。

休日であっても対応してもらえる24時間対応のコールセンターもありますから、困った時には電話してコールセンターの人に指示を受ける事が出来ます。

借入に関して休日に受付をしているため、他の業者では少し時間が掛かるという場合にも対応してもらえるのは大きなメリットです。

なにより提携銀行の口座を所持している人なら、手数料が一切掛からないという点も魅力です。

カードローンは利便性が、高い便利なものですがお金を借りる時や返済の時にATMの手数料が掛かる業者も多くあります。

その手数料の金額も、何度も使えばかなりの金額になってしまいます。

しかし、レイクの場合には提携している銀行口座を所持していればそいうった手数料は掛かりませんし、また一定期間無利息期間の間に返済をすれば実質支払う料金は借りたお金だけになります。

手数料が掛からないのは、お金を借りる際には大きなメリットだといえます。

返済日や返済方式も自分で選ぶ事が出来ます。

返済日に関しては、毎月の返済日を指定できます。

絶対にその日に返済しなければいけないという訳ではなく指定した日の14日前から返済が可能なので都合の良い日を選んで返済する事が可能です。

自分の都合に合わせて返済出来るのは助かります。

返済日前にメールでお知らせしてくれるサービスも行われていますので返済日を忘れる事はありません。

返済方式に関しても「残高スライドリボルビング方式」と「元利低額リボルビング方式」のどちらかの計算方法を適用する事になりますから自分の好きな方法を選択出来ます。

Web明細サービスも充実しており、Web明細サービスに登録すれば月ごとの借りる時や・返済などの取引内容を会員ページからダウンロード出来ます。

前月から過去6ヶ月分の取引内容を確認出来ます。

その他にも、契約内容の確認やお取引状況の確認や振り込み依頼や振り込み銀行口座の登録・変更やWebでの返済や氏名や住所などの登録や変更も出来ます。

土日でも利用出来て、無利息・無金利といったサービスもあり、新生銀行の運営で安心出来るなどの多くのメリットのある会社ですから安心して利用出来ます。

大手の会社ですから、初めての方でも安心して利用出来ますし、お金を借りる時や返済の時の利便性も高く全国どこからでも出来ます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.