レイク借入額アップをするのは簡単?難しい?

何かと話題の多いキャッシングといえばやっぱりレイクかなと思いますが、どうでしょうか。

どこでも掲示板や口コミサイトなど、出てこない時のほうが少ないというくらいです。そのくらいレイクはみんなに浸透している銀行系カードローンなのでしょう。

でもレイクの中でもレイク借入額アップというのがやりやすいのかどうかという情報は私が見た中では見当たりませんでした。

レイク借入額アップというのは他の業者と比べるとどうなのか?それとやるとしたら何をしたら可能性が上がるのでしょうか?

レイク借入額アップは他の銀行系よりも上げやすい

レイク借入額がアップについて、なにか根拠となるような物があるか?というとそういうものはありません。

そもそもレイク借入額アップをした人数と仕様とした人数で成功割合を出して、同じようなことを他の業者でもやっていれば比較することは出来ますが。

まずそういうデータ自体は出てこないので、多くの人の雰囲気であるとか実体験というものを総合して考えないといけないと思います。

実際にレイク借入額アップが他よりもやりやすいか?というと、銀行系カードローンの中ではやりやすい方だといえるでしょう。

そして実際にアップしている人たちの特徴というのを見ると、収入がすごく多いというような人は少なくて、だいたい平均的な年収の人が多いようです。

そして年収はそこそこでも借入額が非常に多くて返済をしっかりしているというようなイメージがあります。

例えばですが100万円の枠があるとしたら、10万円20万円を使っているというのではなく、80万円や90万円くらいを使っているというようなイメージです。

そのくらい使うと借入枠を増やしてもらいやすいというようなことを言っている人も何人かいます。

銀行系カードローンの中ではレイク借入額アップはかなりしやすい方である、増額申請も通りやすい方だというのは間違いないと思います。

ただし、銀行系カードローンの中では上げやすいですが、消費者金融が入ってくるとまた少し話は違ってくると思います。

消費者金融が入ってくると消費者金融の有名業者などのほうが借入額アップをしやすいというところも出てくるかなと思います。

それでもレイク借入額アップをしやすい業者であるということは間違いありません。消費者金融を含めても上位に入るでしょう。

だからこそ今でも人気だというのもあるのかもしれません。レイク以外にもたくさんの銀行系カードローンがあるのに今でもレイクを使っている人は少なくないでしょう。

それはこういった使いやすさの裏付けというのがあるからというように考えられます。

レイクのいいところは銀行系カードローンであるということで総量規制が関係ないということ、金利は高いかもしれないけれども借入額をアップさせやすいということと言えます。

これらが信用になって、多くの人が利用し続けているのでしょう。

レイク借入額アップで覚えておきたいこととは

レイクを利用するなら、まず最初に確認しておきたいのが諸条件です。融資額の範囲は1万円から500万円までです。

満20歳以上70歳以下の国内在住で、継続して安定した収入のある方が対象です。安定した収入に該当していれば、パートやアルバイトでも利用することができます。

貸付利率は利用残高によって異なり、4.5%から18.0%の範囲内です。返済に遅れが生じてしまったら遅延損害金を支払わなければならず、その年率は20.0%です。

返済方式は、残高スライドリボルビング方式と元利定額リボルビング方式を採用しています。

残高スライドリボルビングとは、元金の残高に応じて毎月の返済額が設定される方式であり、元利定額リボルビング方式とは、契約額に応じて毎月の返済額が設定される方式です。

返済期間は最長5年、回数は60回までです。返済期間や返済回数は、借入と返済計画に応じて変動していく自由返済となっています。

身分を証明するための書類として、運転免許証の提出を求められます。運転免許証がない場合には、健康保険証等をかわりに出します。

契約額に応じてではありますが、レイク側が必要だと判断すれば収入証明書類の提出を求められることもあります。

収入を証明するものとして、会社勤めの人は源泉徴収票を用意しておくとスムーズです。

自営業の人は確定申告書を提出し、継続して安定した収入があることを証明します。

収入面は利用限度額に直接絡んでくる部分ですので、きちんと事実を報告しなければなりません。

契約をした後に仕事を辞めてしまったら、すぐにレイク側に伝える必要があります。

申し込みをした時点から何らかの変更が生じた場合には報告する義務があり、怠るとその後の取り引きが不利になる可能性もあります。

結婚して苗字が変わった場合も同じです。連絡を取るための携帯や住所が変わったら、緊急の連絡時や郵送物の送付時に困ってしまいますので、状況に変化が生じたら後回しにせずに報告する必要があります。

マイナス面に働くような報告をしなければならない時には誰でも億劫に感じますが、キャッシングは信用に対する貸付ですので信頼関係は大切です。

レイクは即日融資に対応しています。急な出費に対応することができますので、とても便利です。

キャッシングで最も時間がかかるのは審査です。審査では、融資を行ってもきちんと返済してもらえるかどうかを慎重に見極めなければなりませんので、どうしても時間がかかります。

しかし、レイクでは独自の審査システムを開発しており、時間短縮をはかっています。そのため、申し込みをしてから審査が下りて実際に振り込まれるまでの時間が短いのです。

即日融資を受ける際のポイントとして気を付けたいのが、営業時間内に申し込むということです。

時間外に申し込んでも審査は時間外に持ちこされてしまいますので、その日のうちに融資を受けることができません。

新規で借入をする場合、自動契約機を利用して申し込みを行うなら21時までに来店する必要があります。

申し込みから融資までの手続きをインターネット上で済ませるWebタイプなら、14時までに申し込んで必要書類も送付しておかなければなりません。

審査が素早いとはいっても必要最低限の時間はかかりますので、確実にその日のうちに手続きを済ませたいなら、なるべく早い時間に申し込んでおくことが大切です。

契約が完了してお金が振り込まれれば、カードで引き出すことができます。

ATMにいく時間を作ることができない場合でも、14時45分までに依頼をしておけば指定の口座に振り込んでもらえますので便利です。

指定口座への振り込みを希望する時は、会員ページにアクセスして手続きを行います。

レイクには、このように即日融資に強い仕組みがありますので、迅速に対応できるのです。

レイクの大きな特徴である「選べる無利息期間」は、利用者にとって嬉しいサービスです。

2つの無利息パターンから状況に適したものを選ぶことができますので、うまく活用することができれば支払い利息を大幅にカットすることができます。

2つのパターンとは、30日(借入の全額)と180日(借入の5万円分)です。

同じように無利息期間を設けているところもありますが、このように2つのパターンを用意しているところはありません。

利用者の負担を小さくするという意味で、「選べる無利息期間」はとても有効です。選択する時には、どちらがお得になるのかをきちんと見極めることが大切です。

融資を受ける際のポイントとして、継続して安定した収入があり、他社からの借入額が多くなければ、大抵は審査に通ります。

銀行系のカードローンは総量規制の対象外ではありますが、年収の3分の1程度までが安全に返済できる範囲の目安になりますので、借り過ぎに注意をしながら利用する必要があります。

パートやアルバイトの人は、継続して安定した収入という条件に不安を持つこともありますが、ハイレベルな収入を求められているわけではなく、安定した収入があれば大丈夫です。

レイクでは年齢の上限が満70歳となっていますが、これはとても珍しいことです。大抵は65歳です。

この年代の収入源はだいたいが年金になりますが、年金も収入として見ることができます。

65歳以上70歳未満の年金受給者の方は、通常なら借入先を見つけることが大変なのですが、レイクなら利用できる可能性が高いといえます。

規模の大きい名の通ったレイクなら、信頼度や安心感も抜群です。

レイク借入額アップで覚えておきたいのは、再審査があることと審査に多少の時間がかかるということです。

限度額を増額したい時の再審査では、新規申し込み時よりも厳しくなります。

そのため、最初はスムーズに融資を受けられたという場合でも、増額の再審査に通らないケースも出てきます。

また、3営業日ほどかかりますので、日数的な面でも余裕を持ったスケジュールを立てておく必要があります。

増額の審査に通るためには、毎月きちんと遅れずに返済していることや半年以上の実績があることが重要です。

借入額をアップする場合でも、在籍確認はあります。増額の際の在籍確認はどこも実施しているものであり、利用者の現状把握において必要なものです。

最初の契約からだいぶ経っている利用者もいるでしょうし、途中転職しているのにも関わらず報告をし忘れている人もいる可能性があります。

在籍確認という言葉を聞くと身構えてしまいますが、実際にはとても簡易なものです。

気になる場合には時間を指定して電話をかけてもらうことも可能ですので、あらかじめその旨を伝えておく必要があります。

レイクで手っ取り早く増額をしてもらうには、コールセンターに電話を入れて申請をする方法がおすすめです。

増額の際に審査を行い、申告内容と現状とで違う部分が出てくると不利になりますので、日頃から状況が変わったら逐一報告しておくことが大切です。

キャッシングをしている人の多くが、毎月きちんと返済さえしていれば良いだろうと考えますが、職場が変わったり引っ越したりと環境が変わった時には、必ず報告しなければなりません。

このような細かなことも信用へとつながりますので、面倒くさがらずにきちんと対処しておくことが大切です。

増額の審査は新規の時と違って厳しいケースがありますが、レイク側から増額の案内がきていれば話は別です。

優良顧客として認定されている証拠ですので、状況的に見て増額はしやすいといえます。

現段階で増額が可能かどうかを知るには、会員ページを閲覧します。

会員ページを見れば簡単に知ることができますし、レイクのATMでお知らせされることもありますので、必要な場合は見逃さないようにすることが大切です。

遅延なく、コンスタントに返済を続けていれば、その間に他社からの借入がない限りは増額しやすくなります。

【参考ページはこちら】
レイクはコンビニからでも借入できる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.