借金の借入とクレジットカードの審査どっちが通りやすい?

一般的に審査に通りやすい物のほうが、落ちてしまう可能性を考えると使いやすいと思うんですけれども、審査に通りやすいのはどちらか?と言われるとよくわからないものがあります。

それがクレジットカードの審査と一般的な消費者金融などの借入についてです。

カードローンなどで借り入れをするか、もしくはクレジットカードのキャッシング枠で借入をするかと迷っているわけなんですが、どちらのほうが審査に通りやすいのでしょう?

審査に通りやすい方で借り入れしたいと思っているのでお願いします。

カードローンもクレジットカードも審査には幅がある

借り入れをするためにどちらのほうが審査が簡単か?ということですけれども、まぁどちらのほうが簡単とか楽とかいうのは一概に言えるものではないというのが正解でしょう。

カードローンや消費者金融などのキャッシングとクレジットカードの審査で言えば、いろいろな種類があるので厳しい物を使えば厳しく、甘いものを使えば甘いといったところが正解でしょう。

例えばクレジットカードであれば今は銀行系のものが非常に難しいと言われています。

銀行系のものは色々と特典がついてはいますが、そこまでポイント還元率がいいということはありません。

ただしブランドとして非常に優れているので、使えないところも少なく無いですし、枠も大きめです。キャッシングも出来るでしょう。

借入についてはキャッシングが出来る銀行系カードローン、その中でも大銀行のものが厳しい審査だと言われています。

メガバンク系のものは少ししかありませんが、多くの人が使いたいと思って申込みをしているくらいです。

ですから銀行系カードローンの大銀行のものほど厳しいと考えてもらっていいと思います。

では審査の甘いところはというとクレジットカードで言えば流通系と言われています。

コンビニとかスーパーとか、そういうところのものが簡単と言われています。

これらはクレジットカードの加入者を増やそうとしているので、かなり甘めの審査だと言われています。

同じくらい審査が楽と言うと借入だったら消費者金融でしょう。消費者金融の中小業者になればさらに楽に通るようになります。

以上のように審査の甘いところは探せばどちらでもあると思ってもらっていいでしょう。

また審査が甘いクレジットカードとしてもう一つ、消費者禁輸が出しているクレジットカードというのもあります。

こちらもすぐに借入をしたいという人にはお勧めです。比較すると難しいですけれども好きな方を使えばいいと思います。

【参考ページはこちら】
借入審査なしのところってあるの?

借入れまでの審査結果が出るのが速いことで評判のカードローン

お金が必要になったときには、銀行や消費者金融業者の行っているカードローンなどのサービスを利用すると便利です。

銀行や消費者金融が行っているカードローンのことを知っている人であっても、借り入れるまでの決心が付かない人も多いのではないでしょうか。

近年では金融業者が行っている融資のサービスはとても利便性が高くなっていますので、来店しなくても借り入れができる業者も増えていて、手軽に利用しやすくなっていると言えます。

金融業者から借入れを考えたときには、少しでも審査に通過しやすいところから借り入れしたいと考えることが消費者心理と言って良いでしょう。

借り入れしやすいカードローンとしては、三菱東京UFJ銀行のバンクイックがおすすめです。(こちらもご参考に→バンクイックはコンビニで使える?

バンクイックでは、銀行系の融資サービスとしては珍しく即日融資に対応しています。

バンクイックの大きな魅力は大手銀行が行っているサービスということもあって、高い信頼性を持って利用することができる点や、低金利で融資が受けられることが挙げられます。

バンクイックでは安定している収入を得ている年齢20歳以上から65歳未満の人が借り入れができるサービスとなっているわけですが、自分自身によって収入を得ていない学生や専業主婦の方も利用可能です。
(⇒主婦は旦那の代わりに借入できる?

バンクイックでは運転免許証などの身分証明ができる書類を持参して、店舗に併設されているテレビ窓口まで行って借り入れ契約を行うことで、その場でカードを受け取ることができます。

テレビ窓口の営業時間については、平日が9時から20時まで、土曜日と祝日は10時から18時まで、日曜日は10時から17時までとなっていますので、曜日に応じて営業時間を確認してから申し込みに行くことをおすすめします。

バンクイックではインターネット上または電話からの申し込みにも対応していますが、当日中に融資を受けたい人であればテレビ窓口を利用して申し込みをする方法を行うことになっています。

バンクイックは三菱東京UFJ銀行の口座を開設していない人であっても利用できますので、面倒な手間をかけることなく借り入れが可能です。

収入を得ていない専業主婦が借り入れをするときには、配偶者に安定した収入があることが条件となって、利用できる限度額は最大で30万円までと決められています。

専業主婦の方が借り入れを行う場合でも、配偶者貸し付けという形ではありませんので、配偶者の方の収入証明書などを提出する必要はありません。

親権者の同意を得ている状態であれば学生も借り入れができて、限度額は最大で10万円までとなっています。

適用される金利については、借り入れを行う限度額によって変わってきます。

利用できる限度額については、審査の結果によって決められることになります。

金利としては4.6%から14.6%の範囲で決められて、利用限度額が10万円以上から50万円以下の範囲であれば金利は14.6%、500万円の借り入れ金額であれば4.6%になります。

利用限度額が決定した後においても、希望をすることによって限度額を増額してもらうことができます。

バンクイックでは勤務形態についての規定はありませんので、正社員の方でなくても利用可能です。

申し込みの際に記入する事柄としては、生年月日や住所、電話、氏名、婚姻の状況や保険の種類、勤務先の情報や年収、他の金融業者から借り入れがある人の場合にはそれについての状況などとなります。

現在や過去の借り入れ状況についてや、返済を遅滞した経験や踏み倒しの経験があるかどうか、自己破産の経験があるかなどについても確認されます。

アコムは融資までのスピードに定評がありますので、郵送以外の申し込み方法を選択すれば、最短で30分ほどで審査結果を出してもらうことができます。

店頭や自動契約機で申し込みを行えば、その場で借り入れ契約の手続きについて完了させることができます。

即日融資を希望しているときには、それぞれの営業時間について気を付ける必要があります。

借り入れの契約には、本人であることを確認するための書類が必要になります。

本人確認書類としては、運転免許証や健康保険証、パスポートなどが該当します。

必要書類の提出方法としては、FAXを使って送信することが可能ですし、スキャンしてアップロード、スマートフォンのカメラを使って撮影したものをアプリで提出することもできます。

アコムでは50万円を超える借り入れ金額でなければ、給与証明書などの収入証明の書類を提出しなくても済みますので、少額の融資を希望することで手続きを簡単に進めることができます。

アコムから初めて融資を受ける人であれば、最大で30日間の無利息サービスが適用されます。

契約した日の翌日から数えて30日以内に借り入れた金額の返済を行うことによって、利息分の支払いをしなくて良くなりますので、お得にキャッシングを使えます。

ホームページ上から来店することなく借り入れの申し込みをして、当日中に融資を受けたいときには平日の14時までに借り入れ契約を完了させて、振り込み融資の手続きを行わなければなりません。

初めてアコムを利用する人で、振り込み融資の指定先の口座を三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行のどれかを指定したときには平日の18時までに手続きを完了させることができれば、当日中に融資が受けられます。

アコムのホームページでは3秒診断のサービスが行われていますので、生年月日や性別、他の金融業者からの借り入れ状況などの質問に答えることで融資が受けられるか事前に知ることが可能です。

3秒診断のサービスは、スマートフォンのアプリや携帯サイトからでも利用することができます。

電話から申し込みをすることもできて、その場で簡易的な審査の結果を知らせてもらえます。

その後に、無人契約機や店頭に行くことで借り入れの手続きを行えます。

借入れができるまでのローン審査がとても速いことで評価の高い消費者金融としては、モビットについてもおすすめできます。

モビットは三井住友銀行グループの消費者金融業者ということで、潤沢な資金を使ってあらゆる職業の人に対して融資を行っていることで人気の高い金融業者となっています。

モビットでは急いでいる人のためのサービスとして、コールセンターに電話することで早く融資をしてくれるようになっています。

ホームページまたはローン申し込み機を使って申し込みの手続きを行うことで、およそ10秒ほどで融資を実行してもらえるかどうかの結果を表示してもらえて便利です。

平日の午後2時50分までにホームページ上から借り入れに必要な全ての手続きを完了させることができれば、即日入金してもらえます。

ローン申し込み機まで行って借り入れをすれば、その場でカードを受け取ることができますのでATMを使って融資を受けられます。

モビットのローン申し込み機については、土曜日、日曜日を含めて午後9時まで営業していますので使いやすいと言えるでしょう。

モビットを使って借り入れをするときには、原則的に収入証明書が必要になると考えられますので、事前に準備しておくようにしてください。

必要書類についてはスキャンをして提出することや、カメラで書類の写真を撮影して、そのデータを携帯電話やスマートフォン、PCを使ってアップロードしても提出できます。

キャッシング方法として振り込みキャッシングを選択すると、手数料なしで借り入れるこ
とができます。

振り込みキャッシングの方法で借り入れを行ったときには、最短3分ほどで入金がされます。

ATMを利用して借り入れをするときには、提携先のATMを使うことができます。

モビットの提携先のATMとしては、セブン銀行やイオン銀行など全国に10万台ほどのATMが設置されていますので、どこでも探すことに困らないと言えるでしょう。

モビットでは返済方法として、提携先のATMから支払う方法や口座引き落とし、銀行振り込みによって支払いができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.