家族会社にばれない借入で人気の方法はどんなもの?

家族会社にばれない借入、これは借金をするときに誰もが必要なことだと思っているんじゃないでしょうか。

私は少なくとも家族会社にばれない借入ができないんだったら、絶対に借金自体はする気はないです。昔はこれが難しかったのでほとんど借りることはありませんでした。

ですが最近は家族会社にばれない借り入れができるとか言われているのを知りました。

それならぜひやりたいということで考えているんですけれども、家族会社にばれない借入というのは今はどういう方法が取られているのでしょうか。

多くの人に人気の方法というのを教えてもらいたいのですが、いかがでしょうか。

家族会社にばれない借入はスマートフォンが主流に

昔も一応は家族会社にばれない借入というのは消費者金融でも行われていたと言われています。

まぁやり方は今よりも煩雑になって面倒なのですが、会社や家から離れたところで借りるという方法です。

会社や家から離れたところ、だいたい駅で言えば2つくらい離れたところで借り入れをするというようなことでばれないようにしていた人も多かったようです。もしくは道端で遣り取りをする業者もあったとか。

今はそういうところはほとんどなくなっていますが、わざわざどこか遠くに行って借りるということをする人も少なくなっています。

今一番多い方法としてはスマートフォンを活用する方法ではないかと思います。

スマートフォンはここ最近になって爆発的に使う人が増えましたが、このスマートフォンさえあれば、借入れも返済も出来るというすぐれものなのです。

借金をするとなった時にスマートフォンを活用する場合ですが、電車に乗っている時、家の中でリラックスしている時、会社にいるときなどなど、いろいろなときに使うことが出来ます。

ちょっとした時に返済や借り入れができるのでほんとうに便利です。

家族や会社の人達が近くにいない時にスマートフォンを使えばいいですし、近くにいてもスマートフォンの操作ならそこまで怪しまれることはありません。

そして引き出しをするときにはコンビニATMやいつも使っている銀行ATMを使ってお金を引き出すわけですが、かなり自然にできるでしょう。

まさかお金を引き出しているだけにしか見えない人が、借入れをしたお金を手にしようとしているなんて思うことはないでしょう。

この方法が最も今は使われていると言えます。

ですのでスマートフォンを使った方法で借入をすることがお勧めです。最近は操作も簡単になってきていますから、ばれないように借りたいならおすすめの方法です。

【参考ページはこちら】
借入に関するおすすめQ&A

家族会社にばれない借入の効果的な秘訣とは

多くの方がキャッシングを申し込むにあたり躊躇してしまう要因となるのが、自宅や勤務先への電話連絡です。

この審査項目が原因で、家族や勤務先に借入を行う事が知られてしまうと考えられている為に、キャッシングの審査についてあまり詳しくない方の場合は、この便利なサービスに申し込みを行う事を躊躇してしまうのです。

しかし、この在籍確認は、幾つかのポイントを押さえておけば、家族会社にばれない借入する事が出来るものとなっています。

キャッシングやカードローンの審査においては、審査の一環として勤務先に電話連絡があります。

しかし、この電話確認でキャッシングのサービスの申し込みが知られてしまうような事はありません。

通常の在籍確認は、勤務先に電話連絡を行うものですが、申込者が記載した通りに勤務先に実際に勤務しているかどうかを確認するために、業者の名前を明かすような事は無く、キャッシングの申し込みが目的である事は知られる事が無いのです。

そのため、消費者金融系の業者からでも、安心してお金を借りることができます。

勤務先に電話連絡が行われる際には、法的にも契約者以外の方に融資の申し込みについて知られてはいけないために、金融業者の社名などは明かせない事になっているのです。

そのため、通常は業者の担当者の方が、個人名を使い電話で連絡してくる事になります。

また、この在籍確認では、勤務先で本人が電話に出る事ができなくても問題がないものです。

そのため、仕事で取引先へ出向いていたり、勤務中に忙しくて電話に出られず他の方が対応しても構わないものなのです。

この審査で行われる確認事項は、申告した勤務先に実際に勤めていることが確認することで、この目的が達成されれば完了します。

また、場合によっては、申込者の希望した時間帯に在籍確認をお願いする事も出来る事が多く、事前に勤務先に在籍している時間帯を指定することも可能なので、勤務先の同僚にも借りいれを知られてしまう可能性は極めて低いものとなるのです。

また、自宅への在宅確認の場合は、借入の申し込みが家族に知られると問題になるケースがあるために、この電話連絡に抵抗を感じる申込者は非常に多くなります。

しかし、多くの消費者金融などでは、在籍確認用のために専用の携帯を利用して電話連絡を行うのです。

その為、電話番号から金融機関からの連絡である事は把握できないようになっています。

そして、万が一家族の方が、かかってきた番号へかけ直しても、業者の担当者が電話に出る事は無いので、この点でも他人に融資の申し込みが知られてしまう可能性は無いのです。

しかし、申込者の中には勤務先に電話確認がくる事に問題があるケースもあり、特別な場合には異なる方法で在籍を確認してもらう事も可能になっています。

これは各業者により対応は異なりますが、新規の申し込みで無い方の場合は、この在籍確認を行わずに、融資が提供される事があります。

これは過去に関連企業のサービスや、特定の融資を受けた経験がある方に取られる処置で、業者側の判断で問題が無い申込者である事が確認できた場合は、在籍確認をしないケースもあるのです。

また、既に複数の金融機関から借り入れを行っている方で、これらの債務をまとめるために融資限度額の大きなローンに借り換えを行う場合には、在籍確認を回避して申し込みを行う事もできることがあります。

その為には、事前に業者側に融資を受ける理由を申告しておく必要があり、業者側で問題が無いと判断されれば、この電話での在籍確認が行われない事もあるのです。

これは既に複数の金融機関が、申込者の個人情報を詳細に把握している為で、信用情報機関の情報照会により返済履歴なども明確になっているために、個人の特定が完了しているためです。

そのため、特に返済の遅延履歴などがなく、問題の無い申込者の場合は、勤務先への電話連絡が無くなることになります。

この勤務先や自宅への連絡は、審査の中でも最終段階で実施されるものである為に、この項目をパスする事ができれば、融資が実行される事が大半です。

そのため、在籍確認で問題が無い事が明らかになれば、短時間でお金を借りる事が出来るようになります。

この在籍確認は、申込書に記入した通りに勤務先で働いているかを確認する事に加え、申告された内容と同じ部署や、記載された役職など、複数の要素を検証するために行われます。

そのため、融資を実行する業者にとっては、非常に重視している審査項目となっているのです。

そして、この在籍確認が困難になるケースとしては、勤務先の部署の従業員の数が多いケースや、社員の入れ代わりが頻繁にある職場などで、電話に出た従業員の方が申し込みを行った方を把握できていないこともある為に、このような職場の場合は注意が必要になるのです。

この特別なケースでは、時間帯を変更して再度在籍確認が行われる事があり、場合によっては必要書類の提出を求められる事もある為に、予め注意しておく事も必要になるのです。

そのため、勤務部署の性質や、大規模な企業に勤めている方の場合は、在籍確認の電話連絡の際に、確実に本人確認がとれるように予め準備しておく事も必要です。

現在の審査基準は、法的な厳格な基準の下、行われるようになっており、消費者金融からの借入れが他人に知られてはならないために、徹底したプライバシーの保護に関する処置が講じられています。

また、現在は個人情報の保護についても厳格なルールが定められている事から、業者の審査にも徹底した配慮が必要になっているのです。

そのため、融資の申し込みが在籍確認により知られてしまう事は非常に少ないものとなっています。

誰にも知られずにお金を借りたい場合には、事前に個々の理由を業者の担当者に相談すると、良心的な対応をとってもらう事が出来るケースもあります。

具体的には、銀行系のサービスは個人情報の保護の観点からも、特別な配慮を行って各申込者に対応してくれます。

これは通常の融資の申し込みでは、本人確認に加え、その他にも必要書類の提出が義務付けられており、複数の要素が相互的に検証されて融資の可否が決まるためです。

また、限度額や個人の借入れの状況によっては、追加で収入証明書などの提出を求められることが一般的であるために、融資を受ける際には複数の内容から、個人の確認作業が行われ最終的な評価が下されます。

それ故に、源泉徴収票や確定申告書の提出に加え、給与明細書などを提出する事で、簡易的な在籍確認が行われる事も多くあるのです。

キャッシングに申込む際には本人確認書類が重要になり、複数の属性が検証され、信用情報機関で借入に関する履歴が照会されます。

これらの審査項目を無事通過した方のみが、最終的な在籍確認を受ける事になるために、この電話連絡が行われたという事は、ほぼ融資が確実になった証拠となるのです。

また、希望する融資金額の大きさによっては、借入を行う前に収入証明書などの提出が必要になりますが、在籍確認が済んでしまえば、融資は短時間で行われる事になります。

そのため、本人が会社に在籍している事が確認できない特殊なケースを除いては、すぐに指定した銀行口座にお金が送金されるようになるのです。

また、自宅への在宅確認も同様で、場合によっては本人であるかどうかを確認するために、本人が電話に出た場合に、生年月日やフルネームなどを尋ねられる事がありますが、基本的な質問事項のみで、短時間で電話での確認は終了します。

そのため、配偶者を含め、家族に借入の申し込みが知られてしまう可能性は極めて低くなります。

キャッシングの在籍確認は、貸し出しを行う業者の専任のスタッフが、自宅や勤務先へ慎重に行う為に、家族の方や会社の同僚、上司の方などに融資を受ける事が知られて困るような事は無いのです。
(⇒誰にもばれないキャッシング方法

そのため、安心して融資の申し込みが出来るようになっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.