学生でも借入出来る会社は学生ローンしか無い?

学生でも借入出来る会社といえば学生ローンだと思います。学生でも借入出来る会社の筆頭だとは思うのですが、学生でも借入出来る会社はこれ以外にはないのでしょうか。

だいたい学生ローンって東京とか大阪とかに固まっているような気がします。

なので地方の学生からすると、使えないところがたくさん出てくるのです。一方で他の全国で借り入れができるような業者というのもありますし、

こちらが使えるとすごく便利です。どうにかして学生ローン以外を使えないものなのでしょうか。

実は学生でも普通の消費者金融などは使える事実

学生といえば学生ローン、学生以外は使えないけれども学生ローンしか学生は使えないというように考えている人は少なくありません。

これは大きな誤解なんですけれども、結構多くの人がそう思ってしまっていますよね。実は学生は他にもたくさん使える業者があるのです。

それこそ誰もが知っている大手の業者だって使うことが出来ます。銀行系カードローンだって使うことは出来ますから、一度検討してみるといいでしょう。

もちろんいろいろな制約があることは間違いないので、それらを検討材料にしてみるのがいいと思います。

まず銀行系カードローンですが、たいていのところは親の許しをもらうように言われるでしょう。

同意書を持って来いというように言われると思うので、それが必要になります。銀行系カードローンは審査が厳しいとよく言われていますが、このことからも厳しさは伺えます。

厳しい審査が嫌だというのであればやはり消費者金融になりますが、こちらも何もしなければ同意書を持って来いということになります。

持ってこなければ親に連絡をして親の許しをもらうというようなことが当たり前のように行われるでしょう。

しかしもし消費者金融が学生でもちゃんとお金を稼いでいる、いわゆるフリーターのようにアルバイトをしっかりしているというのを見たのであれば、それはフリーターとしての借入が出来る可能性が高いでしょう。

もちろんどこでも出来るわけではないですが。

たくさんアルバイトをしていて、アルバイトの収入がかなりあるという人は少なくありません。

であればフリーターと同じレベルでの借入というのは可能性があると思っていいでしょう。

フリーターだと大体数十万円の枠で借入をしていますし、親へ連絡などをされることもありません。

ですのでもし借金をして学生ローンと同じように使いたいというのであれば、消費者金融の中でもアルバイト代があればフリーターと同じように扱ってくれるであろう業者を使う、というのがいいと思います。

これは口コミを探せば必ず見つかりますから借金の口コミを見てください。

大手の銀行系カードローンや消費者金融など、どちらかと言うと知られていない学生ローンを使うよりも安心するという人もいるでしょう。

若い人たちはこういったいろいろな借入方法がある、というのは知っておいたほうがいいと思いますよ。

【参考ページはこちら】
借入してるのが家族にバレたら?

学生でも借入出来る会社はいくつもあります

学生であっても、起業する人がいる時代です。しかも、その会社がうまくいっているという話を聞いたことがある人もいるでしょう。

経営の勉強をしていたり、時代のトレンドをうまくとらえることができる人は、学生にもたくさんいます。早いうちから起業することは、決して悪いことではありません。

もちろん、学生でお金が必要な人は起業する人だけではありません。

どうしても欲しいものがあるけれど、お金が足りないと言うことだってあるはずです。社会人として働いている人だけがお金に困っているというわけではないのです。

しかし、学生ではお金を貸してくれる会社なんてないのではないかと不安に思っている人も少なくないのではないでしょうか。

確かに、会社員として働いている人と比べれば、学生は不安定な収入である場合が多いです。

だから、消費者金融に申し込んだとしても断られてしまうのではないかと思ってしまうのも仕方がないでしょう。

社会的に信用されていなければ、お金は貸してもらえません。だから、審査が必要なのです。

では、本当に学生は借入できないのかというと、決してそんなことはありません。

学生であっても消費者金融などから借入している人はたくさんいます。そんなことができるのかと驚いた人も多いかもしれません。

学生でも借入出来る会社は、いくつもありますので、どうしてもお金を工面することができなくて困っている学生であれば、探してみてください。

学生街などを歩いている時に、学生ローンというような看板を見たことはありませんか。これは、読んで字のごとく、学生用のローンをサービスしている会社です。

学生ローンと大きな看板を掲げているということは、この会社は学生専門の消費者金融というわけです。

学生だけに的を絞った消費者金融があるくらいですから、学生だって借入できるというわけです。

18歳以上であって、安定した収入があれば借入だってできます。安定収入がなかったとしても、親と同居していると言うことであれば、借入できるでしょう。

学生であっても、アルバイトをして毎月給料をもらっていれば借入できるというわけです。

ただし、18歳以上でなければならないので、年齢制限にも注視する必要があります。

年齢はとても重要なキーワードです。どういうことなのかというと、18歳以上ではあるけれど、日本では成人になる年齢が20歳と決まっています。

だから、18歳でローンを組むことだってできるのですが、まだ未成年なので自分だけの意思で借入はできないと言うことです。

お金が必要なのに自分だけでは借入できないのならば、どうすればいいのでしょうか。

未成年が借入する場合は、保護者など親権者の同意が必要です。

消費者金融に申し込む時に親権者の同意書の提出もしなくてはなりません。親にバレないように借入したいと思っていませんでしたか。

しかし、未成年者であるのならば、保護者から同意を得ていなければならないのです。だから、親に内緒で借入は難しいでしょう。

絶対に親にバレないで借入できる場合もあります。まだ20歳を超えていなくても結婚していれば成年とみなされるのです。

だから、結婚している人の場合は、保護者の同意書がなくても借入できてしまうというわけです。

あまり10代で結婚している人は多くはないとは思いますが、このようなことも頭に入れておくと良いかもしれません。

学生は10代だけとは限りません。20歳を超えている学生もたくさんいます。20歳以上であれば、成年ですから保護者の同意書がなくても借入はできます。
(⇒学生は親の同意なく借入できない?

学生であっても成年には変わりません。

年金保険料の支払いもしなくてはなりませんし、選挙権も与えられるではありませんか。20歳になるとそれだけの社会的責任が発生するというわけです。

今では、多くの消費者金融で学生を対象にしたサービスを提供することがとても多くなりました。

学生用のサービスの大きな特徴は金利が低くなっていると言うことです。

社会人と比べてしまうと、収入が不安定であったり、あまり大きな収入ではないことが多いからです。だから、金利を低く設定して返済しやすくなっているのです。

大手消費者金融でも学生ローンなどの学生用サービスを取り扱っていることが多くなりました。

特に、大手消費者金融の場合は借入方法も店舗や無人契約機、インターネットなどいろいろな種類がありますので、利用しやすいのではないでしょうか。

返済も同じように方法が複数ありますので、借入だけではなく返済もしやすいというメリットがあります。

必ずしも大手消費者金融の審査に通るとは限りませんので、中規模、小規模消費者金融もチェックしておきましょう。

学生なら特に注目したいのは学生専門の消費者金融です。学生のために作られた会社と言っても良いかもしれません。

だから、このような消費者金融のほうが審査に通りやすいでしょう。大きな大学の近くにあることが多いです。大学に通っているのならば、店舗での返済も楽にできるのではないでしょうか。

自分が通っている学校にばれたくないと言うことであれば、他校の近くにある学生専門の消費者金融を利用するのも良いかもしれません。

ただし、返済のことまで考えてどこを利用するかを考えましょう。

返済しやすいと思う場所にあるかどうか、返済方法は何があるのかを確かめてから利用するようにしてください。

中小規模の消費者金融の場合は、大手ほどの返済方法のバリエーションがないことが多いです。

大手であれば、コンビニ提携ATMでも返済できることが多いですが、そういうことが少ないので、返済方法は特に注目してください。返済が遅れてしまえば、その分利息が上乗せされます。

学生であっても甘くしてもらえると言うことはありませんから、返済が遅れないように利用する前から計画を立てておかなくてはなりません。

学生であっても、お金が必要な時は、以上のようなことを注意すればいいでしょう。

今では、消費者金融も多くの人に利用してもらいたいと言うこともあって、学生向けサービスを提供することが当たり前になりつつあります。

学生の場合は、学生だと伝えておくこともとても重要なことです。金利を低くしてもらえるので正直に審査の時に伝えておいてください。

アルバイト収入があると言っても、学生とフリーターでは金利も変わってしまうでしょう。

学生でなければ学生用のサービスを提供してもらうことができないので、正直に伝えることが重要なことがわかります。

また、申し込む時に嘘をつくのも良くありません。より印象を良くしようと思って虚偽記載しないようにしてください。

かえって信用されなくなってしまうので、審査に落ちてしまうかもしれないのです。

学生だからと言って、審査の段階で落とされるとは限りません。

書類に不備がなく、安定した収入があると認められれば学生であっても借入できます。一番大事なポイントは、安定した収入があるかどうかです。

社会人であっても安定収入がなければ審査落ちしてしまいます。これは、学生であっても全く同じです。安定収入があれば、返済してもらえるだろうと思われるからです。

お金の貸し借りは、信用がとても大事です。学生であっても信用される人であればお金は貸してもらえると言うことです。

どんな事情でお金が必要になりましたか。お金を借りるときは、学生であっても事前に余裕を持った返済計画を立てておいてください。返済計画があまりにも厳しくなってしまうと、返済も苦しくなってしまいます。

そして、学生であってもどんどん返済しておきましょう。そのほうが返済総額が少なくなります。

早く返済すれば金利の上乗せが少なくなるからです。金利は日に日に増えていくものです。

少しでも金利を減らしたいと思ったら、早く完済するのが一番です。借入したら、早く完済できるように日々の生活を工夫すると良いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.