審査のゆるい消費者金融があるって聞いたけど本当なのかな?

消費者金融を利用したいと思っているんだけど、収入がすくないから審査が通るか不安なんです。審査の緩い消費者金融があるって聞いたけど、本当ですか?

本当です。会社やプランによって、審査基準が違ってきます

消費者金融の申請をする際に、審査を受けなければならないのは、共通事項です。この中で、どの項目を重要視するかといったことは、ローン会社によって異なります。また同じ会社内でも、申し込みのプランによっては審査基準が違ってくるようです。

どのような点が審査の基準になるか、どのように申請をすれば審査に通りやすくなるかを説明していきましょう。たとえば、収入の項目。これは、よく収入が高い方が審査に通りやすいと誤解されがちですが、実はそんなこともありません。どちらかといえば、「収入の安定性」のほうが重要視されるようです。

たとえば飲食店は、栄枯衰退が激しい業種であると判断されるため、少し審査の際に不利になることがあるようです。逆に、大きな会社で将来に渡って収入の安定性が見込める場合、審査の際に有利になります。個人営業やフリーランスなどの場合も、収入に安定性が見込まれない場合は、不利になってきます。

審査の際、まずは、借入限度額の設定を低くしておくことも、審査に通りやすくするためのコツです。収入が少ないわりに限度額を高く設定していると、限度額まで借入をされたあとに返済してくれないというパターンを想定されてしまい、評価が下がってしまいます。限度額を上げていきたい場合は、時間をかけて、借りて、返す、ということをきちんとこなして、信用を得ていくことが必要です。

そして、複数のローン会社に同時に申請をすることも避けましょう。消費者金融など貸金業者は、信用情報会社というものでつながっており、顧客情報を互いに知ることができます。複数同時に申請をしていると、それだけでお金に困っていて、資金繰りに苦しんでいるのではないかと想定され、評価がさがってしまいます。ましてや、ある会社で審査に落ちたからといって、他の会社の審査で別の内容で申請をする、虚偽の申請などは絶対にやめましょう。

審査の緩い消費者金融というのは、要は、あなたが提示する条件が、その会社のスタンスにあっているかどうかを判断するものですので、一様にどこが緩いということはいえないのが現状です。主婦、学生、会社員など、審査に通りやすい属性というものもあります。たとえば女性だと、女性が審査に通りやすく設定しているレディースローンをいうものを実施している会社もあります。

探せば見つかる!審査のゆるい消費者金融のカードローン!

審査のゆるい消費者金融業者の探し方
審査のゆるい消費者金融を探す方法をご存知でしょうか?そう聞かれてすぐに「はい」と返事できる人は少ないでしょう。審査のゆるい消費者金融は「ワケあり」であることも多く、常に見つけやすいところで見つけれるというわけではありません。しかし、このような審査のゆるい消費者金融を見つける方法はあります。

このような消費者金融業者の特徴を知っておこう
まずは、このような金融業者がどのような性質を持った消費者金融業者であるかから説明しましょう。まず、大手の消費者金融業者で審査がゆるいということはあまりありません。確かに安全な範囲での貸付を行っていたり、法定内であればギリギリまで貸付を行っていたり、そのタイプは様々ではありますが、審査がゆるい消費者金融業者を探しているような状況ではこれら大手の消費者金融業者は該当しないと言えるのです。

審査が緩い消費者金融業者はこれだ!
では、どのような消費者金融業者が審査のゆるい消費者金融業者である可能性が高いかと言うと、それはやはり中小の消費者金融業者と言うことになります。広告宣伝費をかけることなく集客をして貸金業を生業としようとすると、最終的には他社で審査に通らなかったような顧客に貸し付けて営業を成り立たせていくしか方法が無いからです。

知名度が低いほど審査はゆるい?
このような中小の消費者金融業者を探して申し込んでいけば、より借り入れできる可能性は高くなる言えるのです。聞いたこともないような中小の消費者金融業者であれば、審査がゆるい可能性は高くなります。宣伝も行わずに営業を成り立たせているということを考えるのであれば、繁華街の雑居ビルなどに店舗構えていることが多いでしょう。

新聞の広告にも注目しよう
他にも、広告から探す方法もあります。その代表として挙げられるのは、スポーツ新聞などに掲載されている「三行広告」と呼ばれる広告欄です。広告を出すコストも小さく、公営ギャンブルなどの情報が満載されているスポーツ新聞は、中小の消費者金融業者が広告を掲載する場所としてもコストパフォーマンスの高い広告と言うことができるのです。

すぐに目的の消費者金融業者が見つかるはず!
この三行広告に目を通してみるとその性質は一目瞭然でしょう。消費者金融業者の中にはダイレクトに「ブラックでもOK!」などの文字が躍っている業者も見つかるはずです。このような業者に相談すれば、その広告の通りに審査が他の大手の消費者金融業者よりもゆるいことは間違いないのです。

ちょっとまって!良く調べましたか?
ただ、このような金融業者の中にはいわゆる「闇金」も含まれていることには注意も必要です。また、仮に闇金融業者でなかったとしても、その利息が法定利息を超えていたり、遅れたときの取り立てが異常なほどに厳しかったりすることもあるでしょう。安心して借りて、返済していくことを第一に考えるのであれば、大手の消費者金融業者からの借り入れが最も良いということは間違いないのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.