どうしても借入を使う場合はやっぱり銀行が良いですか?

私は両親が散々借金で苦労している姿を見ているので、どうしてもお金を借りるという行為全般に抵抗があります…

お金を借りるというのも使い方一つというのは分かってはいるんですが、失敗例があると誰しもが抵抗を覚えますよね。

ゆえに私は社会人になってから28歳になる今まで、お金を借りる行為を避けて通ってきました。

だけど最近、ついにお金を借りないと切り抜ける事が難しい状況に陥ってしまいました。

というのも、家のトイレが壊れてしまい、そこの修理をする事になったのですが、ついでに大幅な水回りの修理も行わないとならず、かなりの改修費が発生してしまいました。

借入に頼らないように質素な生活をしてきたつもりではありますが、さすがにこの費用までケチるわけにもいかず、大金を工面して対応しなくてはならなくなりました。

それは仕方ないですが、私の精神的な気分から、消費者金融とかはさすがに頼る気にはなれません…実際に両親が苦労していたのも消費者金融相手でしたし。

それに銀行の融資の方が人気というか、あまり悪い話を聞いていないような気がします。

どうしても…それこそ借金が苦手に感じている場合でもお金を借りるなら、やっぱり銀行の方が良いのでしょうか?

消費者金融の方がサービスが良いというのなら考えなくも無いですが…出来れば銀行の方が気持ち的には落ち着きそうな気がします。

銀行の方が安心感があるというのは間違いでは無いですね

親が借金で苦しんだ人というのは、多くの場合は自身は借金に対して抵抗があったりしますよね。

質問者さんも散々苦労されたようで大変でしたが、そのおかげで借金に対して慎重になられているみたいですし、そう考えると反面教師としては役だった経験…と言えるかもしれません。

融資は便利ですが、使いすぎてしまうよりかはそれくらい慎重な方が最適な使い方ができるのは事実です。ご自身が間違っていないという事は理解しておいて下さいね。

で、それでも融資を受けないといけない状況は訪れるものでして、精神的にも乗り気じゃ無く借金を使うならどこがよいのか…そう考えた時、銀行の方が良いのかどうかで言えば、確かに銀行の方が多くの方の安心を集めています。

消費者金融も今現在は安心という意味ではかなり細心の注意を払っているわけですが、様々な理由から銀行には及ばないというのは事実なのです。

まず第一の理由としては、消費者金融は昔サラ金だったから…という事があります。サラ金というと多くの人が抵抗感を覚えているように、実際お世辞にも綺麗な営業とは言いにくいことをしていました。
(⇒サラ金の限度額を上げるには?

しかし銀行というのはそうした融資をしていたという話をあまり聞きませんし、サラ金が消費者金融と呼ばれ出して大きく変わった後でも、過去の事というのは拭い切れていません。

今は今ではあるのですが、そうした不安を無理矢理抑え付けて消費者金融を使う理由というのはあまりないでしょう。

そして何より、金利という問題が存在しています。消費者金融というのは便利な施設はユニークなプランが魅力的なのですが、金利という融資での実質負担面で銀行に劣っているのは事実です。

この負担によって返せなくなってしまった人も居る事を考えれば、単純に銀行の方が安心して借りて返していける可能性が高い、という事になりますよね?

高いと言っても返せる範囲ではありますが、それでも消費者金融よりも銀行の方が人気なのは間違い無いです。

以上の事を踏まえれば、安心の為に銀行を選ぶのは間違いではありません。消費者金融も便利ですが、今回は銀行で良いと思います。

【参考ページはこちら】
銀行で借りるメリット・デメリット

どうしても借入れしたいならレイクやアイフル、モビットが良い

年末年始には忘年会や新年会もあって出費が増えるものですし、その他のイベント事も多いですので手持ちのお金が足りなくて、どうしても資金が必要になってくるケースもあると思います。

給料やボーナスなどの収入だけではどうしても賄いきれない出費があるときには、消費者金融業者のキャッシングなどのサービスを使って借入れをすると便利です。

現在の消費者金融業者のサービスであれば、借り入れに必要なカードがあれば近くのコンビニなどにあるATMを使っていつでも資金を引き出すことができますし、急にお金が必要になったときにはスマートフォンや携帯電話から消費者金融業者のホームページにアクセスすることで、ネット上で借り入れの契約をすることも可能です。

それぞれの消費者金融会社のサービスの利便性が高まっていますので、どこの金融業者から借り入れをしようかと迷う人も多いでしょう。

どうしても資金の借入れをしたい人の場合には、即日融資を行っている業者や審査が通りやすい業者がおすすめとなります。
(⇒即日借入したい方におすすめ記事

幅広い世代の人が借り入れ可能な金融業者で、おすすめの会社としてはレイクがあります。
レイクのキャッシングであれば、年齢が満20歳以上から70歳までの人が融資を受けることができます。

この年齢条件に関しては、他の消費者金融業者と比較してもとても大きな貸し付けの年齢条件と言えます。

職業に関してもこだわることなく融資を行っていますので、アルバイトや派遣社員、学生や外国人、年金受給者、自営業者なども借り入れることが可能です。

レイクの審査は40分ほどで完了しますので、申し込みをしてからすぐにカードを受け取ることができます。

女性の方でもキャッシングを利用しやすいように、レディースレイクのサービスが行われていますので、必ず女性スタッフが対応してくれることによって安心して借り入れの相談ができます。

レイクは新生銀行が行っているキャッシングサービスですので、銀行系の消費者金融業者ということになります。(こちらもご参考に→レイクは追加借入に柔軟?

そのために法律で定められている総量規制の適用に該当しませんので、年収の3分の1を超えて借り入れをすることが可能です。

申し込みはホームページから必要な項目を送信することが可能ですが、審査結果を知らせてもらえる時間帯が決まっていて、8時10分から21時50分までしかすぐに結果が表示されない点に注意する必要があります。

審査結果を知らせてもらえる時間帯以外の時間で申し込みをしたときには、翌営業日にメールによって結果を知らせてもらえることになります。

レイクの金利は4.5%から18%となっていて、低金利で利用できる限度額は500万円までですので、すでに他の金融業者から借り入れを行っている人が借り換えを検討しているときや、複数の借り入れ先をひとつにまとめたいときにも便利です。

利用できる限度額としてはそれぞれの利用者の審査結果によって変わってきますが、はじめて利用するときには100万円以下のケースが多いと言われています。

継続的に毎月の支払いを行っていくことで、利用限度額を引き上げてもらうことができます。

増額の申請については、フリーダイヤルから問い合わせる方法や、レイクのATMからの申し込み、ホームページから申請する方法などによって行えます。

キャッシングの申し込みから契約、融資を受けるまでの一連の流れとして、全ての手続きをホームページで行えますので来店する必要もありません。

自動契約機やATMが近くにない地域に住んでいる人であってもとても便利に利用できますし、雪国で冬は寒くて外に出ることができない地域の人であってもPCやスマートフォンからインターネットに繋げられる環境があれば、24時間いつでもキャッシングを使って融資が受けられます。

どうしても融資を受けたいときには、アイフルもおすすめです。

アイフルも利用条件がとても広い年齢層となっていますので、満20歳以上から70歳未満の人で一定の安定収入を得ている人であれば融資が受けられます。

アイフルでは審査の結果に応じて借り入れが可能な限度額が設定されて、それによって利率が変わってきます。

利用できる限度額が大きければ、それだけ低い利率で融資が受けられることになります。
おまとめローンや借り換えローンとして利用できるプランを使って借り入れを行えば、年率で12%から15%ほどの金利で融資を受けられますので、他社から多くの借り入れをすでに行っている人におすすめです。

おまとめローンと借り換えローンの専用プランであれば、年収の3分の1以上の借り入れをすることができます。

ホームページや電話から申し込みをすることで、来店する手間を省くことができます。
申し込みを行うと審査の結果については、アイフルから電話またはメールによって通知が来ます。

審査が完了すると、郵送やメール、FAXを使って借り入れ契約に必要な書類を提出することになります。

50万円以上の借り入れをするときには身分証明書に加えて、給与証明書などの収入証明書についても提出が必要になりますので、事前に準備しておくことで素早く手続きを済ませることができます。

融資の方法としては、直接的に振り込み先の銀行口座を指定して融資のお金を振り込んでもらうことも可能ですし、来店をすることでカードを受け取ってATMからお金を引き出す方法でも借り入れることができます。

アイフルの自動契約機では、全て自分ひとりで機械の操作を行うというわけではなくて、オペレーターと電話をしながら手続きを進めることができますので、機械操作が苦手な人であっても簡単に融資を受けるための手続きを行えます。

審査にかかる時間としては、30分から1時間程度となっており、休日を含めて21時までに申し込みの手続きを行うことができれば、申し込みをした当日中に審査の回答を受けることが可能です。

スピードを重視するのであれば、店舗または自動契約機を使ったほうが速く手続きを済ませることができます。

店舗を利用するときには、営業時間が平日の18時までであることを認識して行うことをおすすめします。

どうしても融資を受けたいときには、銀行系の消費者金融についてもおすすめとなります。

信頼性の高い都市銀行として三井住友銀行があるわけですが、その三井住友銀行の傘下として運営が行われている消費者金融業者としてモビットがあります。

モビットでは審査にかかる時間がとても短くて、30分程度で結果が出ますので即日融資にも対応しています。

振り込みキャッシングを利用すればインターネット上の手続きだけで、平日の14時50分までに借り入れのための申し込みを済ませることができれば、即日のうちに入金してもらえます。

モビットでは三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人で、社会保険証があればWEB完結申し込みを利用できます。

キャッシングを利用したいと考えている人の中には、電話でやり取りを行いたくない人であったり、勤務先への在籍確認を避けたい人もいるでしょう。

モビットのWEB完結申し込みであれば、在籍確認も電話確認も不要で融資を受けることができます。

WEB上で全ての手続きを完了させることが可能ですし、郵便物が自宅に届けられる心配もありません。

モビットの場合では来店したくない人はホームページ上で手続きをすることができますし、カードがすぐに欲しい人であればローン申し込み機を使って手続きを行うなど、ニーズに合わせて契約方法を選択できます。

モビットのホームページではお借り入れ診断のサービスを利用できますので、年収と生年月日、他の消費者金融からの借り入れ金額の情報を入力するだけで、簡単に仮審査を受けられます。

事前に仮審査を受けておくことで融資が可能かどうか知ることができるので、安心して申し込みをしやすくなります。

利用できるATM数について全国に10万台以上が設置されていますので、すぐに資金が必要なときにATM探しに困ることはないと言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.