銀行で借入できないから審査があまいところ教えて!

26歳、派遣社員の男です。そろそろ正社員として腰を据えて仕事をしたい…そう思っているのですが、本当に思っているだけで実現ができておりません…今は倉庫内のピッキング作業をしています。

気楽に難なくこなせますが、派遣という事もあって給料も低いです…。

そんなくすぶっている私を尻目に、知人たちの間では結婚がブームなの?というくらいSNSで報告が挙っています。

友人なのでやっかむつもりは無いのですが、結婚式の誘いが重なるのが辛いです…おもに懐的な意味で、ですが。ご祝儀ってなんとかならないもんですかね…。

で、結婚式がまさかの一月に三回重なってしまった今、私の財布は限界を超えています。ここでお金を何とかして用意しないと、ご祝儀無しか生活費が無くなるかの二択です。

どちらも選べないという事で結局、お金を借りる事にしたのですが、ここでも前途多難です。

銀行の借入審査を受けてみたのですが、落ちてしまいました…ショックというより「あー、派遣じゃ無理だよなぁ…」という感じです。

悲しいまでに想定の範囲内です。というわけで、銀行では借入ができない私ですが、どこか借りられそうな審査が甘いところを現在切望しております。

銀行で借入できない私でも審査に通って、尚且つ安全に借りられそうなところってありませんか?闇金はさすがに勘弁です。命は惜しいので…よろしくお願いいたします。

審査が甘いのは主に消費者金融でしょうか

結婚式が一月に三回…もう狙っているのかを疑いたくなるレベルですね…(笑)。

結婚式は本人たちは幸せかもしれませんが、本人たち以外は正直出費が気になるという人も多いと思います。私もどちらかというと、出費の事を考えて少しカリカリする方かもしれません…。

とは言え、晴れの舞台に出ないわけにもいかず、さらに言えば手ぶら参加というのもさすがに難しいですね。

それが三回としたら、生活費にも甚大な影響があるのは当然です。それで融資を受けたいのは真っ当な同期ですが、問題は審査に通る事です。

銀行というのは確かに審査が厳しく、安定していない職業の方では落ちる方が居ても珍しくありません。(こちらもご参考に→様々な職業の方におすすめ借入情報

現代では随分と借りやすくなった方なのですが、それでも他の金融機関と比較した場合、まだまだ審査は厳しい部類です。では、比較して簡単なところはどこなのか?

そうなりますと、やはり消費者金融ですね。消費者金融というのは、銀行に落ちた人でも通過するという口コミがとても多い金融業者です。

テレビCMでもおなじみですので、聞いた事はあると思います。そうした大手の場合、コンプライアンス面でも安心して融資を受ける事ができますよ。

しかしそれでもまだ不安というのなら、テレビなどでは見かけないけど、地方で堅実に営業している中小消費者金融を頼ってみましょう。

中小消費者金融は知名度が低く安全性が疑われやすいですが、中小の中にも高評価な金融業者は居ます。そうしたところならより簡単に、安全に使えるでしょう。

審査が簡単且つ安全な業者は意外にも多いのですから、焦って変なところを使わないようにしましょう。

【参考ページはこちら】
審査が緩い中小消費者金融は安全?

借入できないときは審査のあまいキャッシングを利用する

お金を借りると言うことが気軽に行える時代となっています。

それだけ誰でも申し込みを行えば利用できるようになったと言うことになりますが、やはりお金を借りると言うことはしっかりと返済をしなければいけないと言うことなので、返済能力があるかどうかの判断が必要です。

そこで各金融機関では審査が行われています。この金融機関の審査には基準が設けられていますが、どのような内容なのかは詳しく公開されていません。

しかし消費者金融などではこの基準が比較的あまくなっており、逆に銀行系のカードローンのものは厳しくなっています。

このように金融機関によって違いがあるのです。ここでは収入があるかどうか、年齢や勤務先や年齢などに関しての確認が行われるようになっています。
(⇒キャッシングの年齢制限について教えて

ここで問題がある場合には、審査に通りにくいと言うことでお金を借入できないと言うこともあります。

このような人はお金を借りることをあきらめなければいけないのかというと、けっしてそのようなことはありません。

そもそもなぜ審査に通ることができないのかというと、その原因としてはほかの所での借入件数や金額が多いと言うことが考えられます。

借入の申し込みをしても断られる理由の大きなものとして、ほかの所での借入が多いと言うことがあります。

ほかの所での借入が3社程度であれば、基本的には融資が受けられるようになっています。しかしこれ以上の場合には利用できないことがあります。

またほかの所での取引状態に何か問題があるというときには融資の申し込みができません。

全国信用情報センター連合会などで消費者金融会社では、加盟している企業での個人のお金の借り入れ履歴や延滞状況などの記録を管理しています。

したがってお金の借り入れで何かトラブルがあったという人は申し込みを受け付けてもらえません。

また会社に勤務していると言うときに、その勤続年数や在籍期間が短いという場合にも、融資の受付を断られると言うことがあります。

ここでの勤続年数の目安としては就職や転職をしてから3ヶ月から6ヶ月未満の人は厳しくなっています。

またキャッシングには年令制限が設けられています。多くの場合20歳以上からの申し込みとなっているので、この年齢に達していないという人は断られてしまいます。

しかし中には18歳以上からの申し込みが可能という場合もあります。無職であったり住所が定まっていないという人、この他には連絡先がないという人も融資を受けることができません。

このようにさまざまな条件があるのです。またこのときに注意しなければいけないことがあります。

それは消費者金融などでお金を借りるときに、申し込みに通らなければ信用調査会社の記録に残ってしまいます。

したがって確実に申し込みができるところを利用するようにします。そのためのポイントとしては、自分の現在の状況であるほかの所からの借入件数などにあったところを選ぶと言うことが大切です。

ほかの所からの借入が多いという人は、申し込みの際の基準があまいところを選ぶようにします。

実際にお金を借りることができるかどうかはこの判断の基準によって決められるのです。

したがって確実に利用できるように判断のあまいところを選ぶようにします。

そのためには大きな消費者金融では申し込みに通ることがないので、借りやすい消費者金融を選ぶということが大切なのです。

キャッシングを利用するときには、金利が低いところでは支払いが楽になるということで、元金を早く完済できるというメリットがあります。

しかしこの申し込みに通らなければ信用情報に大きく関わってきます。

必ず利用できるところで、確実に融資を受けると言うことが重要なのです。ここでは貸金業の登録を行っている業者を選ぶことが大切です。

間違ってもヤミ金業者などを利用してはいけません。現在では実にたくさんのキャッシング会社があります。

これを大きく分けると大手の所と銀行系、信販系と中堅と中小の所、そしてヤミ金と言うところに分けることができます。

お金を借りようと考えている人は、まずは大手の銀行系を利用しますが、それは金利が安いと言うことと、安心して利用できると言うことが背景にあります。しかしここでは判断の基準が少し厳しくなっています。

そこで中小のキャッシング会社を利用するのです。中小のキャッシング会社は全国にたくさんあります。

ここでは申し込みの判断基準が甘いところが多く、大手のところでお金を借りることができなかった人が利用しています。

会社側からしても、できるだけたくさんの新規の顧客を獲得したいと考えています。したがって中小のキャッシング会社では審査基準があまいところが多いのです。

資金力が大きいと言うことや信用度や金利の安さ、この他には利用限度額の大きさや利便性など比較する項目がいくつかありますが、このすべてで中小のキャッシング会社は大手のキャッシング社に負けてしまいます。

したがってできるだけたくさんの人に利用してもらえるように基準を甘くしているのです。

この中小のキャッシングを利用する際にはいくつかのメリットがあります。それはなんといっても利用の際の判断の基準が優しいと言うところにあります。

すなわち大手のキャッシング会社と比べるとその基準が柔軟で、お金が借りやすいと言うことになります。

また小回りがきくという特徴もあります。これはどういうことかというと、大手のキャッシング会社では見られないきめ細かいサービスや対応をしてくれるということになります。

そして何よりも利用者に近い目線で対応してくれると言うことがあります。

大手のキャッシング会社と比べると、事務的な対応ではなくて、借りる人の話をしっかりと聞いてくれるところが比較的多くなっています。

そしてさまざまな融通が利きます。そして会社の独自の判断基準でお金を借りることができます。即日融資などのサービスがあるので利便性が良くなっています。

また申し込みに関してもインターネットを使うことができるようになっています。

利用者の情報に関して、ブラックの人や破産歴や債務整理をしたことがあるという人でも利用できます。

またほかの所での借入をたくさん行っている人でも借りることができる可能性があります。

そして正社員でなくてもパートやアルバイト、専業主婦でも借りることができるところもあり、高齢者や外国人、年金受給者や生活保護を受けている人でも借りることができるところがあるというのがメリットです。

キャッシングの利用を考えたときに、信頼できて安心な銀行系や大手を検討する人が多いですが、中小のキャッシング会社でもこのようにたくさんのメリットがあります。

大手では利用することができなかったという人でも、あきらめないで中小の会社を利用することでお金を借りることができる可能性が広がるのです。

実際に利用することができるか心配という人は、仮の判断をしてくれるようなところも多くなっています。

ここに簡単な自分の情報を入力するだけですぐに結果がわかります。ここで利用することができるという結果が出れば、本申し込みをすればいいのです。

お金を借りる際には年齢や収入や勤務先、この他には家族構成や住居形態などを細かく判断されるようになっています。

それはお金をしっかりと返済してくれるかどうかの判断をするためには必要なこととなっています。

申し込みの際の記入欄には丁寧な字で間違いがないようにしっかりと記入するようにします。これだけでもキャッシングを利用する際には好印象となります。

ここで間違いや嘘があると、信頼関係が築けないと言うことで断られるのです。自分ができることは最大限行って、少しでも良い判断をしてもらうように努力をするだけでも大きな違いがあります。

またお金を借りると言うことは、返済をしなければいけないと言うことで毎日の生活に大きく関わってきます。

したがって返済計画をしっかりと立てて無理のない範囲で利用するように心がけます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.