銀行借入だけのメリットってあるのですか?あれば知りたいです

広島県に住んでいます。私が暮らす地方はちょうど田舎と都市の中間くらいの位置にありますので、買い物とかにはそこそこ便利で、それでいて静かな良い感じの場所です。

広島は割と田舎が多い方だと思いますが、こうした居心地が良い場所も多いです。

それはさておき、今私は地方銀行からの借入をしたいと思っています。多分カードローンでお金を借りる事になりそうです。

カードローンは銀行も消費者金融も扱っているという事もあって、便利ですよね。消費者金融は多分今回は使わないと思います。

それで聞いておきたいのですが、今から私も使う事になる銀行借入だけのメリットって、どんなものがあるのでしょうか?

銀行のカードローンと消費者金融のカードローンは大差ないという人も居ますが、どちらにするかによって全然違ってくるとコメントする人も居ます。

消費者金融を使わないのは家の近くに支店が無い事が主な理由なのですが、それよりも銀行はここが良いから使う!みたいな理由もあれば、自分を納得させられると思います。

そのため、今回皆さんに聞いているのです。

お手数ですが、銀行カードローンならではのメリットがありましたら、是非教えて下さい。よろしくお願いいたします。

銀行ならではの良さはもちろんあります

私も広島に住んでいます。広島は名前の通り結構広く、色んな場所があって面白いですよね。

私が住んでいる地方は広島区域の中でもとても寒い地方で、冬になると雪かきをしたりする事もあります…もう北国みたいなものですね。

そんな広島にももちろん地方銀行というのがあり、私もいくつか思い浮かべています。

どれをお使いになられるかは分かりませんが、地方銀行とはいえ銀行ならどれも使いやすいです。

何故かというと、銀行ならではの利点というのがきちんと存在しているからです。

というわけで、今回はそんな銀行カードローンの良いところというのを、三つに分けて紹介していこうと思います。どれも消費者金融には基本的に無いと言える部分なので、覚えておいて損は無いですよー。

【低金利】
銀行カードローンと言えば、やっぱり低金利ですよね。低金利という事は金利の数値が低く、お金を借りても利息の発生率が下がるという事になります。利息が下がれば支払総額が目に見えて代わってきますから、これだけでも十分魅力的ですね。

ただ、もしも大金を借りられて最低金利で借りられるなら、消費者金融と大差ない銀行も割と多いので、覚えておいて下さい。

しかし後述の総量規制もあって銀行の方が大金を借りやすいので、やはり低金利にはなりやすいと言えます。

【総量規制が無い】
銀行カードローンには、総量規制という概念がありません。

総量規制とは消費者金融のような貸金業者に適用されるルールで、最大の借入額を年収の三分の一までとする決まりです。これがあるおかげで、消費者金融で大金を借りる事は相当難しいです。

しかし銀行にはそれがないおかげで、年収と比較してかなりの大金を借りる事ができます。

もちろん借入額によって審査はシビアになりますが、それに見合った金利と限度額が得やすいのはありがたいですね。

【口座と連携しやすい】
これは銀行によりけりですが、借入先の銀行口座を持っていると、引き落としで足りない時に自動融資してくれるなど、銀行だからこそ出来るサービス連携を果たしています。

本当に銀行によりけりですが、口座がある顧客の方が融資審査でもちょっと評価が上がるように、普段使っている銀行から借りるのも賢い選択と言えるのです。

【参考ページはこちら】
銀行で借入できる収入の目安とは

さまざまな融資の種類がある銀行借入れのメリット

一般的に普及している銀行借入れのサービスには、キャッシングやカードローンなど、多種多様なサービスがあります。

これらのサービスは、融資を提供する各金融機関で性質が異なり、個々の希望条件に合うサービスを見極めて利用する事が重要になります。

特に、銀行系のサービスの場合は数多くのメリットがある為に、予め複数のサービスを比較して、最適なローンを利用する必要があるのです。

この銀行系の借入は、法的な規制の対象外となることから、他の業者よりも融資限度額が大きくなります。

また、銀行系のサービスの場合は、借入する際に適用される金利負担が安いのも特徴で、有利な融資条件となっているのです。

このような数多くの利点があることから、銀行借入れは優れた融資のサービスとして認められており、多くの方から利用されています。

しかし、この金融機関の特徴として挙げられるポイントとしては審査基準があり、消費者金融系の業者と比較した場合は、若干厳し目の基準が採用されていることもあります。
(⇒借入の審査についてもっと詳しく

これは審査に要する時間が長くなる要素ともなり、融資までに時間が必要になる傾向があるのです。

しかしながら、銀行系の審査では、安定した職についていることが確認できれば容易に基準を満たす事が出来るので、この条件を満たせば、最も有利な条件で融資のサービスが活用出来るものとなっています。

そして、銀行借入れの大きなメリットとしては金利があります。

金融機関からお金を借りる際には、この金利が低いほど支払いの負担も小さくなるので、出来るだけ低い値を提示している金融機関を見つけ出し、貸し出しをしてもらう事が重要になるのです。

特に、多額の融資を希望する方の場合は、長期的な返済が必要になるために、低金利のサービスを利用する事が重要になります。

これらの理由から、銀行系のキャッシングやカードローンには融資を受ける際の有利な条件が多くあり、お金が借りやすくなっているのです。

そして、銀行系の業者からは低金利でお金を借りられるので、毎月の支出が抑えられます。

これはローンを組む際に最も重要になるポイントで、出来る限り支払う利息を小さくすることが鉄則となるのです。

この低金利での融資という点では、銀行系の融資が最も有利な条件を提示しています。

大手銀行が貸し出しを行うサービスは、消費者金融系の融資よりも大幅に金利負担を低くしている為に、高額な融資が必要な場合や、長期的な借入が予測される際には、最適なサービスとなっているのす。

インターネット上には、各銀行系のキャッシングのサービスの金利の低さを比較したサービスなどもあり、このような情報を参照した上でサービスの申し込みを行えば、非常に低い金利の業者を探し出すことができます。

また、このオンライン上のサービスでは、融資限度額に応じて変化する金利負担の利率なども記載されている為に、個々の業者で異なる金利の適用の仕方や、審査基準の厳しさなども検証して相互的な要素を把握し、申し込みを行う事が効果的な手段となるのです。

銀行系のキャッシングの金利は、各業者で異なる値があり、この数値は借入が可能な金額によって大きく変わります。

そのため、非常に低い金利を提示しているサービスでも、この最低金利が適用される為には一定の融資限度枠を獲得する事が必要になる為に、予め複数の要素を把握して適用される金利を検証しておく必要があるのです。

具体的には、融資限度枠が五百万円程度の大きなものであれば、非常に低い金利で銀行融資を受けることができますが、融資限度枠が数十万円単位である場合には、比較的高めの金利が適用される事が多くなるために、事前に各銀行で異なる金利の適用方法などを確認しておく事が重要になるのです。

この銀行系の融資で金利を比較する場合は、適用される最低の金利だけでなく、適用される上限の金利もあわせて検証する必要があります。

これらの上下のバランスを比較することで、最適な融資のサービスを見極める際の判断材料となるのです。

一般的には、より高額な限度額が獲得出来る可能性のある申込者の場合は、下限の金利を重視してサービスを選ぶ必要があります。

また、限度枠が低く設定される可能性のある申込者の場合は、上限金利が低いサービスを選ぶことが大切です。

これらの違いを把握した上で、銀行系の最適なサービスを選ぶことが出来れば、金利の節約にもつながり、より有利な条件で融資を受ける事が出来るようになるのです。

一般的なサービスでは、年利に幅をもたせて下限金利と上限金利の数値を掲載しています。

これは融資のサービスを利用する上では最も重視すべき数値であり、どの程度の金利が適用されるかで、毎月の支払いの金額に差が出るために、複数のサービスを比較する事が重要になるのです。

特に、銀行系の融資の中でも、キャッシングやカードローンといった個人向けの小口融資は、この下限金利と上限金利に差が出るケースも多くあるので、予め複数の金融機関のサービスを比較しておく事が重要になります。

銀行借入れでは、適用される限度額の値が高くなるほど金利の利率が安くなるので、可能な限り大きな融資限度枠を適用してもらう事が重要になります。

これは各銀行が提示する金利に一定の幅がある場合に、利用限度額が高いほど最低の金利が適用されるためで、高額な融資限度枠が与えられるほど、有利な条件でのサービス利用が可能になるのです。

サービス申し込みの前に、適用される金利の値を正確に把握する事は困難ですが、幾つかの情報網を検証すれば、どの金融機関のサービスが有利な条件で融資を提供しているのかは予測できます。

そのため、銀行系の業者に融資の申し込みを行う際には、各金融機関が提示している金利のチャートを参照して、上限金利と下限金利の設定の仕方などを参照する事に加え、複数の情報源を活用し審査に関連する情報なども加味した上で、適用される金利の値を検証する必要があるのです。

このような事前のリサーチが、銀行系の融資を有利な条件で活用する為には重要になります。

また、近年では、銀行系と消費者金融系のサービスを兼ね備えた融資が提供されています。

このような複合的なサービスは、適用される金利も限度額も、銀行並みのものとなりますが、銀行系のサービスには無い幾つかの利便性に優れたサービスも活用する事が出来るために、利用方法によっては大変便利なものとなることがあるのです。

具体的には、一定の期間は無利息が適用されるキャンペーンが実施されていたり、申し込んで即日で融資を受けることが可能になるなど、消費者金融系に特有のサービスを提供している事があるのです。

このようなサービスの場合は、金利も低く抑えられていることが多く、通常の銀行系の融資並みに限度額が高い事から、非常に利用しやすいサービスとなっています。

また、急に現金が必要な際にも、即日で融資に対応してくれる事から、さまざまな場面で活用でき、非常に便利なサービスとなっています。そのため、通常の銀行系の融資よりも利用しやすい事があるのです。

特に、このような特殊な形態の銀行系のサービスは、借入する金額が数十万円以下の場合は、理想的なサービスとなります。

これは短期で返済できるのであれば、無利息期間を活用して金利負担をなくし、一定の金額が借りられることも多くなるために、非常に使いやすいサービスとなっているのです。

特に、新規での借入の際には、さまざまなキャンペーン特典が利用できる事が多く、極めて低い金利が適用されて融資を受ける事が出来る為に、このようなチャンスを上手く活用する事も重要になるのです。

このような銀行系のサービスならば、大手金融機関から借入を行うと同様に、安心して融資を受ける事が出来るために、これまで銀行から融資を受けた経験が無い方にも適したサービスとなっています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.