銀行借入の審査は個人事業主でも相手にしてくれますか?

銀行借入の審査は、個人事業主でも相手にしてくれるのでしょうか?それが今一番気になっています。

質問の通り、私は今現在個人事業主として仕事をしています。名前は肇(仮名)とでも名乗らせて下さい。

一応男でして、プログラミング系の仕事を請け負い、ちまちまと日々進めております。プログラマーって派遣とかだと中抜きがひどくてやってられません。

ただ、個人事業主としてやっていくのもそれはそれで大変です。

中には相場以下で買いたたこうとするブラック企業も居ますし、そうした仕事を断っていたら面倒な事になりますから、上手く折り合いをつけて請け負っています。

しかしそんなところ馬鹿裏だと儲けも少ないです。

そんな月がありまして、生活費を大きく削る事でなんとか対応できていたのですが、またそんな事がある場合は余裕を持って対応するべく、銀行の低金利カードローンを作りたいです。

用途はもちろん、咄嗟の場合の生活費です。パソコンとか仕事道具はもうありますし。

こんな状態ですが、銀行借入の審査を受けた場合、どうなるでしょうか?

聞いた話ですが、銀行は大企業とかではない個人事業主の場合、相手にしてくれないなんて噂もあります。それって本当ですか?確かに銀行ならありそうな話ではありますが…。

銀行借入は個人事業主でも相手にしてくれるかどうかを、何卒教えて下さい。

特筆事項が無い限りは普通に相手をしてくれますね

肇さん、どうもです。プログラマーだと確かに派遣が多くて、日本だと中抜きが酷すぎて新規で目指す人が激減していますよね。

企業側の自業自得ではあるのですが、これが進むと日本から技術者が居なくなりそうで怖いです。利権に走った結果でしょうか…。

その点質問者さんは一人でしっかりとお仕事されているようで、凄いですね。

一人で仕事をするという事はお金も含めた問題もあって大変だと思いますから、その不安を解消する為にもお答えさせていただきます。

個人事業主は銀行から相手にされないと思われているようですが、それは絶対ではありません。

例えば銀行側が特筆事項として『個人事業主の方はお申し込みできません』などと書いていると、さすがにNGです。しかし、それが無い場合は普通に申し込めます。

銀行の通常のカードローンなどでは、こうした職業の制限はほとんどありません。(こちらもご参考に→借入ができる職業について教えて!

制限が無い場合でも正社員などに比べると、安定などの面で審査は不利になりやすいですが、絶対に借りられないとは言われないでしょう。

また、個人事業主ならビジネスローンと言った事業者向けの融資を使ってみるのも良いでしょう。

通常のカードローンに比べると低金利で限度額も多い分審査がシビアですが、事業主しか申し込めないのでその分該当される方への恩恵は大きなものです。

銀行は個人事業主を冷遇するほどお高く止まっているわけではありませんから、まずは最寄りの、普段使っている銀行に相談してみる事から初めても良いかもしれませんよ。

【参考ページはこちら】
経営者は個人で借入することができるの?

銀行からの個人での借入の審査のポイントとサービスの利点

各金融機関の提供している融資のサービスの中でも、銀行系のカードローンやキャッシングは安心して利用できる信頼性の高いものです。

大手金融機関の提供しているキャッシングは、金利負担が非常に低いので、この融資条件を最優先するならば、大手金融機関の提供しているサービスに申し込みを行う事が理想的なものとなるのです。

融資条件が有利になるという事は、より毎月の返済負担が小さくなるもので、生活面へ与える影響も小さくなります。

しかし、大手金融機関の提供しているサービスの中には、優れた融資条件と引き換えに、融資基準が厳しくなっているものもあるので、予め入念に複数のサービスを検証して、最適な融資条件のサービスを選ぶ事が重要になるのです。

どのようなサービスでも、融資を受ける際に安心できるという点は、重要なポイントとなります。

特に、これまで金融機関からお金を借りた経験が少ない方には、重視すべき点となるのです。

大手金融機関の知名度の高いサービスは、非常に多くの方が利用している事もあり、信頼性の高さに定評があります。

そして、大手のサービスは金利を優先するならば最適なものとなるので、毎月の支払いの負担を大きく減らせる可能性も高い為に、短期的に不足分を補いたいケースなどで、大変使いやすいサービスとなっているのです。

銀行系のキャッシングは信頼性や低金利というメリットだけではなく、その他にも数多くの利点を持つものです。

このような大手のサービスは誰もが知っている金融機関が運営しているもので、その実績も高く評価されています。

そのため、他の金融機関と提携している事も多く、この広範囲なネットワークを上手く活用してサービスを利用することができるのです。

このキャッシングのサービスは、大手の金融機関の系列会社が運営していることが多くなり、この運営形態の違いが一般的なノンバンク系のサービスとの違いに大きくあらわれています。

この運営形態が顕著になるのが金利面の負担です。

しかし、大手のキャッシングは利息負担を大幅に低くできますが、申し込みの時点で一定の基準を満たすことも必要になるために、サービスに申し込みを行う際には、予め幾つかの要点を確認しておく必要があるのです。

この大手の提供しているキャッシングの利点は、高い金利負担が必要なサービスと比較した場合は、返済期間が長くなるほど顕著になります。

これば金利負担の差に大きな違いがでてくることになるためで、長期的な返済が必要になる場合には、この金利が安いというメリットは非常に大きなものとなるのです。

そして、長期的なサービス利用では、安心感も重要な要素となります。

継続して借入を繰り返すには、サービス面の使いやすさに加え、信頼度の高い大手の企業が提供しているサービスであることが不可欠なのです。

この点も一般的な消費者金融系のサービスはよりも安心して、繰り返し借入れが出来る要素となっています。

そして、大手のサービスの特徴としては、融資を受ける際の基準があります。

この詳細な基準は公開されていないケースが大半ですが、複数の業者の査定内容を検証する事で、ある程度は予測する事が出来るものとなっています。

この査定が行われる際には、雇用形態や収入、現在の借入状況など、数多くの要素が総合的に評価されることになります。

これは各サービスにより基準が異なる為に、正確な通過基準を検証する事は難しくなりますが、雇用形態としては正規雇用であることが好ましいケースが多くあるのです。

これは大手の企業に勤務する正社員であれば、安定した収入が確保できている事の証明となり、勤務先の経営状況も良好であれば、返済でトラブルを招く可能性が非常に少なくなるためです。

そのため、大半のサービスでは収入の安定性を重視する事から、雇用形態と勤務先の確認を重視して行っています。

しかし、幾つかのサービスでは、非正規雇用の形態で働いている方に専用のサービスを設けている事もあり、雇用形態で不利になる要素が確認できる場合や、収入面で安定性に欠けるケースにも対応しています。

そのため、前もってサービスの特徴を把握しておく事で、どのような働き方をしている方でもお金を借りる事は可能になっているのです。

そして、大手金融機関の提供しているキャッシングは、個人向けの無担保での融資なので、使途を限定していません。

これが住宅ローンなどとは異なる特徴で、使途が限定されていない事でさまざまなお金の活用が出来るようになっているのです。

そのため、個人的な急な用立てのケースにも対応する事が出来るようになっており、個々の目的に応じたサービス利用が臨機応変に出来るようになっているのです。

この大手のキャッシングが有効に活用出来るポイントとしては、 借り入れや返済時のしやすさにもあります。

これは大手の金融機関ほど全国の金融機関と提携している事が多く、利用できる専用端末の数が豊富になり、サービス利用の範囲が拡大するというポイントがあるためです。

そのため、母体となる金融機関のサービスに加え、全国の提携金融機関や、各地域のコンビニエンスストアなども活用できるものとなっており、それぞれの地域に設置されている端末を利用していつでもサービスを利用することができるようになっているのです。

これは借り入れだけではなく、返済にも有利な点で、いつでも支払いが可能になるので、延滞などのトラブルを招く事が少なくなります。

そして、大手金融機関のサービスを効率良く活用する為には、金利面を重視するだけではなく、審査時間や利用限度額なども検証しておく必要があります。

金利は毎月の返済に係わる重要なポイントですが、審査に要する時間は急な入用に対応する為には不可欠な要素になります。

前もって融資までに要する時間を把握しておけば、目的に応じたサービスを選ぶ事ができ、個人的なニーズを満たす事もできます。

また、融資限度額は希望する金額が提供されない場合は、そのほかの金融機関にも申し込みを行う必要がでてくるために、一社で希望金額を満たしている事が重要な条件となります。

特に、初めて金融機関から融資を受ける場合は、重視すべきポイントがわからない事も多くなるので、これらの点を予め検証しておく事が重要になるのです。

銀行系のサービスの場合には、消費者金融系や信販系のサービスに比べ、限度額が非常に高額になるという利点があります。

また、サービスによっては百万円単位の融資も可能で、その融資限度額に応じて適用されている金利も低くなるために、大変利用しやすいものとなっているのです。

そのため、金銭面でより良心的なサービスであるということも理由となり、大変多くの方から利用されているのです。

キャッシングを上手く利用するには、個々の目的に合わせ、そのメリットを有効に活用する必要がありますが、その中でも融資までに要する時間を検証しておく事は重要です。

このような便利なサービスは、融資までの時間が長かったりする事で、目的を達成する事が困難になる事もあります。

そのため、申し込み方法の種類を含め、用意する必要書類の種類や、借入の方法、利用できる端末の種類など、複数のポイントを事前に調べておく必要があるのです。

これらの事前準備を整えておく事で、銀行系のサービスの持つメリットを有効に活用する事が出来るようになり、個々のニーズを満たす事が出来るようにもなります。

最近では、銀行系のサービスも、より短時間で融資が提供出来るようになり、素早くお金を貸し出せるサービスが増加してきています。

そのため、前もって準備を整えておけば、即日でお金を借りることもできるようになっており、ノンバンク系のサービスと同等のメリットを享受することも出来るようになっているのです。

それ故に、素早く現金を用立てることもでき、日常生活の中でも大変大きなサポートとなります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.