貧乏だけどアメリカに行ってブログを書きたいんだけど方法ある?

貧乏ブロガーで旅費などお金があまりないんだけど、アメリカにどうしても行ってみたい!でも、方法ってあるの?やっぱりコツコツとお金を貯めてから行くほうが賢明なのかな?

キャッシングを利用すれば、不可能ではありません。

あなたがもし、あまりお金を持っていない状態で海外旅行に行きたいのでしたら、海外キャッシングを利用するといいよ。もちろん、アメリカでも利用することができるわ。現金を持っていかなくても、現地にあるATMで現地通貨を直接キャッシングできるので、両替の必要もないし、とっても便利なの。ただし便利な反面、いくつか注意が必要。それさえ把握しておけば、海外旅行に行くことも可能になると思うわ。

まず、カードには限度額というものがあるの。あなたがいくらまでキャッシングを利用できるかを定めたものね。あなたの年収によって、額が決められるの。年収が低ければ、限度額も低くなるというわけ。あなたが貧乏であるなら、限度額はそれほど高くはできないようになっているはずだわ。

限度額についても少し詳しく説明すると、法律に「総量規制」というものがあって、年収の三分の一以上の借り入れはできないと定められているの。その中でも、あなたに対する限度額は、キャッシング会社ごとに審査によって決められるから、自分はいくらまで利用できるのかは、しっかりと契約したキャッシング会社に確認しておくことが必要ね。当然、それ以上のキャッシングはできないわけだから、きちんとした旅行計画を立てていないと、大変なことになるわね。

そしてもちろん、カードでお金を借りるわけだから、利息というものが発生するの。利息は、あなたが利用した金額に応じて変化していくわけだけど、限度額が低ければ、利息にそう大きな違いはないわ。旅行から帰ってきてから、この利息を含めた金額を返済していくわけだから、きちんと返済のシミュレーションをしておくことが必要ね。キャッシング会社のホームページに「返済シミュレーター」があるから、うまく活用するといいと思うわ。

最近では、「リボ払い」といって、利用額に関わらず、毎月決まった返済額を収めていくといった方式のキャッシングが増えているわ。これらをうまく利用すれば、あなたが返済していく計画も立てやすいのではないかしら。しっかりとホームページ等をチェックして、シミュレーションしていきましょう。

アメリカで貧乏な暮らしをしている方のブログを見て学べること

キャッシングやカードローンを利用すると、必ずしなければならないのが返済です。毎月、決まった日までに、その月に支払わなければならない金額を用意しておく必要があります。つまり、毎月の家計のやりくりの中で、カードローンやキャッシングの返済分をしっかりと保管しておく必要があるのです。

毎月、返済分として充てなければならない金額だけ、節約する必要も出てくるでしょう。当然ながら、毎月の返済額が大きくなればなるほど、月々の収入から返済分を確保する必要があります。つまり、毎月の必要経費が増えるということになります。キャッシングやカードローンを利用する際は、このような点をしっかり加味して、日頃の暮らしが逼迫しないように計画的に利用する必要があるのです。

そこで、アメリカで貧乏ながらも節約している方々のブログを参考にしてみるのも良いのではないでしょうか。アメリカで生活する場合にも税金や医療保険、家賃や公共料金などなど、様々な費用が発生します。日本よりも高くなる部分も当然あるわけです。その中で、決められた収入の中でどのようにやり繰りしながら、節約ばかりでなく、余暇を充実したものにしているか…そのあたりは大きな参考になります。

節約しながらも、楽しい日々を暮らす…これもキャッシングやカードローンを利用する上では大切なことです。返済のことばかり考えることはとても大切なことですが、そればかりだと窮屈になってしまいます。アメリカで貧乏ながらも楽しく暮らしている方々のブログには、節約しながらも楽しい人生を送るヒントがいっぱい詰まっているのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.