自営業ならローンの借入審査に通る確率はどのくらい?

私は親から自営業を引き継いでずっと行っているんですが、自営業ということはあまり馴染みがないのか話が合わないことも多いです。

ですので聞く人があまりいないのでここで話を聞かせてもらいたいと思います。実は自営業でローンを組むときのことについて教えてもらいたいのです。

サラリーマンだったらローンを組むというのはすごい楽というのはわかっていますが、ローンを組むとなった場合に自営業をしているとやっぱり組みにくいのでしょうか?

カードローンのような借入だけでもと思っているのですが、ハードルは自営業だと高いですか?

自営業でもローンを組める!ポイントは信用だ

自営業がローンを組みにくいというのはよく言われています。
(⇒個人事業主になったばかりでも借入できる?

実際に組みにくいというのはそのとおりなんですけれども、ローンを組めないということではありません。若干サラリーマンよりもハードルが高めになっているというだけです。

ポイントは信用をいかにしてもらえるかということであって、信用してもらえるなら、サラリーマンと同様の借入が可能です。

自営業者の信用というのは2つあります。ひとつは確定申告でどの程度稼ぎがあるのかというのがはっきりと分かることです。

確定申告では売上ではなく所得の方を見られると言われています。

所得と言うと売上が500万円あっても最終的に経費を抜くと200万円しか残らない、というのであれば、所得は200万円というように計算されます。これがサラリーマンで言う年収に当たります。

もう一つが信用実績と言われているもので、借金をちゃんと返済できているか、その返済がどれだけ行われて来たか?ということを見ています。

この時に借金の返済がしっかりと行われているということ、それがわかれば信用実績は高いので借金をしやすくなるでしょう。

返済をあまりしていない、滞納しているお金があるとなれば、かなり審査が厳しくなります。

この2つの信用というものが自営業では大事になりますから、まずは信用を銀行から勝ち取るということを頑張ってください。

ちなみに信用があまりなかったとしてもカードローンくらいの審査なら通るでしょう。

カードローンについては沢山の種類がありますし、消費者金融の中には自営業にも優しいところがありますから何処かからは借りられると思います。

借入が難しいとよく自営業は言われますが、それは半分あたっていますが、全くできないという意味ではありません。

ですからどれだけ頑張って審査に通るための信用を付けられるか?つけられなかった人が厳しいというだけなのです。

【参考ページはこちら】
個人事業主が借入しやすい方法を教えて!

自営業でもローンやキャッシングで借入はできるの?

何かと物入りな毎日の生活において、緊急の場合にお金を手配できる手段は常に用意しておきたいものです。

そのようなニーズに一番確実に応えてくれるのが、カードローンやキャッシングといえます。

その魅力は何といっても簡単に、そしてスピーディーにお金が借りられることにあります。

そして取引についても店舗ばかりでなく、コンビニやスーパーに設置してあるATMでも気軽にできますからお金を借りるにあたり日常生活に全く影響がないのもメリットです。

しかしそのように便利なカードローンやキャッシングにおいても、申込み基準が存在することは事実です。

その基準については多くの会社で、年齢の指定と継続的な安定収入のある方となっています。(こちらもご参考に→借入をするための審査基準とは

ですから、世の中のほとんどの会社員の方は問題なく利用することができます。

しかし例外もあり、転職したばかりであまりにも勤務期間が短かったり、退職が決定している場合や内定状態であると、会社によって申込みできないこともあります。

しかしそれ以外の場合であれば、問題なく審査を通過するといえます。

現在では正社員ばかりでなく、派遣社員やパート、アルバイトであっても、安定的な収入があれば利用可能な会社がほとんどです。

それでは、それ以外の仕事に就いている人の借入についてはどうなのでしょうか?

例えば自分で会社や事務所を経営している人や、商店を営んでいる人、あるいは最近増えているフリーランスで仕事をしている人などです。

分かりやすくいえば、自営業の人々ということになります。

この場合、2つのケースが考えられます。

1つ目は、このような方々が生活に必要なお金を借入する場合です。

この場合の申し込み基準は、通常の会社員と同様といえます。

つまりは一定期間以上の営業実績があり、かつ安定的な収入があればOKということです。

しかし審査の現状としては、通常の会社員とは条件が異なると考えた方が良いでしょう。

なぜならば自営業は、一般の企業よりどうしても安定性が低いといえるからです。

ですから審査にあたっては収入証明書や、事業の内容を詳細に調べる必要があるからです。

従って、審査に通りにくいという訳ではありません。

金融会社においても、できるだけ多くの人に利用してほしいという思いはあります。

ですから条件さえそろえば、審査を通過しお金の借入をすることは可能です。

お借入可能額も、極端に低くなるようなことはありません。

さらには、会社員でないからといって審査が不利になるようなこともないのです。

例えば非常に高い収益の事業を営んでいたり、地元で評判の商店を運営していれば、ほとんどの場合審査は通過するでしょう。

しかしたとえサラリーマンであっても、年収が極端に低かったり勤務先の会社があまり業績が良くないと、審査に通らない場合もあるのです。

あるいは、思ったような金額が借りられないということもあります。

ですから会社員でなくても、生活に必要なお金を気軽にカードローンやキャッシングで借りることはできるといえます。

そして2つめとしては、自営業者の方が事業に必要なお金を借りる場合です。

この場合は、金融会社や銀行が取り扱っている事業者向けのカードローンに申し込むことになります。

こういったプランはたいていの会社に用意されており、比較的限度額も高い設定が多くなっています。

そしてこのようなビジネスプランには、数々のメリットがあるのです。

その最大のメリットとしては、ほとんどの場合使い道が限定されていない点にあります。

事業者向けのプランだからといって、借りたお金を必ずしも業務に利用しなければならないという決まりはないことがほとんどです。

もちろん事業に利用してもよいですし、必要があれば生活費に回したとしても何の弊害もありません。

これは、自分で事業を行っている人の特権ともいえるのです。

さらにこういった事業者向けのプランは、返済期間や回数が長めに設定されており、日々の生活や事業に負担がかからないのもうれしいところです。

もちろん利用方法は通常のキャッシングと変わることなく、カードを利用して限度額以内なら何度でも引き出しできます。

そして事業者向けプランは、手続きもとても便利なシステムとなっている会社が多いのです。

審査までの手順は通常のキャッシングと同様ですし、必要書類も少ないものです。

具体的にいえば運転免許証や健康保険証などの本人確認書類と、収入や事業の内容が確認できる確定申告書を用意すれば良いところが多いのです。

そして審査も迅速ですから、暮らしや事業を支えてくれる便利なプランといえるのです。

事業者向けプランのさらなるメリットとしては、いわゆる総量規制の対象外であることです。

法律の定めにより、原則としてキャッシングなどでは収入の1/3以上の金額を借りることはできません。

しかしこの事業者向けプランは、その対象外となるのです。

ですから、収入の1/3を超えたとしても契約時のご利用限度額までならお金を借りられるというメリットがあるのです。

もちろん担保や保証人は不要ですし、会社によっては現在通常のキャッシングを利用していても、希望を伝えて条件が合えば事業者向けのプランに変更することも可能となっています。

しかし事業者向けプランは、会社や銀行によっては借りたお金の用途を事業に限定している場合もありますから事前に確認が必要です。

でもそうしてお金を借りられた自営業者の方でも、返済に困る場面に出会ったらどうしたら良いのでしょうか?

まずは借入する時にきちんとした見通しを持ち、毎月順調に返済することが一番大切ですが、もしも滞ってしまったら業者へ相談してみましょう。

慌ててお金を他の会社で調達したりするのは、根本的な解決にならないことが現実です。

キャッシング会社もきちんと事情があって返済できないのであれば、返済回数や期日を考慮してくれることもあります。

でも一番は将来的な経済事情を踏まえた上で借りるのが大切といえます。

このように、会社員ではなくフリーで働いていたり事業を営んでいる人でも、お金は簡単に借りることはできます。

このような事業者向けプランは、さまざまな金融会社や銀行で行われていますが、金利やご利用限度額、そして返済方法に大きな違いがあります。

また事業者向けプランは、会社の形態によっても利用できるかどうかが左右されるので、
そこも確認は必要となります。

いざ申し込んでも、事業の状況や組織の形態によりお金が借りられないということもあり得るのです。

ですから、自分にとって最も良い条件で必要な金額を無駄のない手続きで、手軽に借りたいものです。

そのために重要かつ便利なツールが、インターネットなのです。

インターネットで調べると、さまざまなキャッシング会社や銀行の事業者向けプランが分かります。

よく調べてみると、金利が非常に低い商品などもあり事前の慎重な検討は絶対に必要といえます。

各会社の公式サイトでも調べられますが、キャッシングや銀行の情報サイトを閲覧するのも良い方法です。

各会社で扱っている商品が分かりやすく羅列され、特徴も要点を押さえて記載されているので、利用の検討がとてもしやすいのです。

実際に利用した人による口コミなどを読むと人気があり利用しやすい会社も分かるので、よく分からないまま契約してしまい後で後悔することもありません。

そして多くの場合はサイトから直接審査申込みができ、一層スピーディーにお金を借りることが可能なのです。

自営業の方がローンを利用するというのは一見不利と思いがちですが、そのようなことはなく、通常のキャッシングと事業者向けプランの2通りの方法があり、選択肢も幅広く、借りられるお金の額も思いのほか大きいといえます。

そのメリットを最大限に生かすためにも、インターネットで少しでも多くの情報を入手し、より良い暮らしや理想の事業を手にしたいものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 《借入》今からでも間に合う!絶対安心のキャッシング選び! All Rights Reserved.